亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

DSCN2023_20140710045854c4c.jpg
(アルミテープで補修)

 これといった成果を得ることのできないママ、板面に運用費ばかりを消耗するトヨビュー4x5である。いや、こいつを車から撮影場所に移動するのだって体力を消耗する。イイこともあるので、図々しく三脚にトヨビューを構えていると、子供ずれの家族も全く眼中にないらしく、大っぴらに撮影しても文句は言われなかった。なので三河某市のアイドルである「象のふじ子」と、家族スナップを2枚撮ったのである。
 以前からの光線漏れの問題点は、どうにも蛇腹とは思えないのでグラフレックスホルダーの接続部をアルミテープを張り付けて遮光を試みた。

DSCN2146.jpg
(腰が砕けるねえ)

 その撮影結果がこれである。一枚はオーバーで一枚は未露光。本当に泣きたいよ。幸いなのはポジの現像料は350円くらいらしくて、支払いは700円弱だった。拙僧がホルダーの表裏を間違えて二重露光してしまった可能性は大いにある。それにしても盛大なオーバーなのでシャッターが不良なのかもしれない。シャッターも1/8以下はバルブになってしまう代物なのだ。f64を気取って1/15で撮ったのだが、もっとマシな高速側で撮るべきだろうな。

DSCN2137.jpg
(マイナーオーラを隠しもしないパッケージ)

 それとは別にネットオークション戦線で作戦を展開していた。MOD54という4x5フィルム用のアダプターに注目ていたのだ。パターソンのリール3本用のタンクで使用するもので、これなら4x5フィルムが自家現像できる。幸い、パターソンの該当モデルは去年の東京遠征でフジヤカメラ用品館で確保済み。あっしは現像液をケチるので、3本も同時に現像しないので未稼働だったが、これも縁による幸いだろう。

DSCN2139.jpg
(個体は非常に綺麗で未使用かも)

 写っているかどうかも分からないネガやポジをキタムラに出すのは抵抗があったが、こえで自家現像が可能であるアズだ。アクロスの4x5だって安くはないのだが、気分的には楽になるな。

IMG_3891.jpg
(これが3リール用のパターソン)

トヨビューのシャッターももう少しましなモノをてにれたいものである。
ネットオークションでもシャッター単体よりはレンズの方が安いくらいで話にならない。ボードだって5000円くらいする。中野で転がっている価格帯を想像するととてもビットを入れる気がしないな。
しかし、拙僧も大判には詳しくないので、トヨビューボードを理解していないから、つい違うボードのレンズを買ってしまう。シャッターの穴さえ合えば使える筈なのだが、特殊工具が必要のようだな。

DSCN2143.jpg
(最後の生命線になるな)

 アクロスも安くはないのだが、別メーカーの4x5フィルムはひっくる変えるほど高いから、是非、フジフィルルには頑張ってほしい。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR