亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

DSCN0081.jpg
(本気度の高いホワイトデー攻略)

 ちと話が古いのだが。ホワイトデーという慣習が我が皇国にも訪れた。西学打倒の拙僧も、バレンタインデーに姪から手作りチョコを貰っているので、お返ししなければいけないな。なので師団を編成し、作戦レベルの機動を模索するのだ。

 姪はマンガが大好きなのだ。いや、正確に言うとマンガを描くのが好き。彼女は小3ながらもストーリーのあるマンガを描くのだ。拙僧は一緒になって描いたのだが、拙僧の描いたのは「マンガの1シーン」なのに対し、彼女は1ページながらも話を完結したストーリーを描いていた。ちょっとびっくりしてしまったよ。拙僧が小3の頃なんて「オスカー(一式陸戦)」と「フランク(四式陸戦)」を描き分けるのがせいぜいだった。それはそれで残念な小3って感じなのだが。リソースは松本零士氏であろう。

Image2_20140405020400056.jpg
(ちゃんとコマ割りをしたオチのあるマンガを姪は描くのよ)
(かなり、凄いことだと思うのだが)


 折角、「300文字小説コミュニティ」に参加しているから、それ風の文章を書いてみたよ。


=====================================

踊るように鉛筆を姪は走らせ、幾つかの人物を描く。彼女の物語はチームを組んだ冒険もの。主人公は特定できない。興味深いのは子供には守護天使がつき、大人にはつかないそうだ。ある人物は幼なじみ。ある人物は悪人が改心した仲間。冒険のステージが紺碧の大海原なのか、人類未踏の宇宙なのか、それはまだわからない。
ふと、彼女が鉛筆を止めた。描いた人物と守護天使の数が合わないのだ。

「多分この子の天使は兄妹なんじゃないかな。」

彼女に寄り添い、言葉を添える。考え込んだ彼女も合点がいったらしく、鉛筆が再び走りだす。
小4の彼女は近い未来、空想の物語から現実の人生という物語に飛出し、再び帰ってくることはないだろう。
それでも、期限付きの彼女の守護天使でいたいのさ。


=====================================

Image1_20140405020358d5f.jpg
(登場人物と守護天使の関連設定)


 彼女の家系は生い立ちが「一党独裁」なのだ。かの国ではテストや通知表の点数が全てであって、マンガのセンスや独自の世界観などは全く評価の対象にならない。なので、彼女のマンガを評価するのは拙僧だけなのだ。だから、彼女のマンガを描くモチベーションに寄り添うホワイトデーのプレゼントにした。拙僧も走資本なのでアマゾンの中学生をターゲットにした香り付きのマーカーを確保したのだ。気が利いてるのが樹脂や爪にも描ける。多分、中学女子が自分でネイルアートを描いたりするのだろう。拙僧が選んだブツは「合格祈願限定」のおまけつきで、モロに高校受験を控えた中学女子向けだな。そういう、ちょっと彼女よりは高年齢層のブランドをプレゼントするってのが小学生には響くのよ。いや、拙僧は自分の子供はいないので、根拠が明確じゃないのだが。

DSCN0092.jpg
(ラッピングとか本気っすよね)


 アマゾンから届いたブツのクオリティに問題を感じた訳ではないのだが、ちょっと足りない感じだった。マーカーそのものはイイ感じだったが、樹脂製の包装がプアに思えたのだ。そもそも、高額な物じゃないんだけど。なのでDIYショップに走って、小型のスケッチブックとパステルを追加した。事情はよくわからないのだが、彼女と一緒に描くスケッチブックは拙僧が持参して回収して持って帰るのよ。なにせ、マンガを描くことを全く評価しない家系だから、スケッチブックが家の中に転がっているのが都合が悪いらしい。だから、彼女の作品は彼女の手に残らない。なので、拙僧が彼女の作品を勝手に公開できるんだけど、これって、明確に著作権違反かしら。とにかく、一緒に描いたマンガを彼女の手元にに残したいと拙僧も思っていた。なので、彼女の家系の許容範囲であろうろ思われる小型のスケッチブックを選択したのだ。パステルは拙僧がティーンエイジの頃に欲しかった画材なのだ。イルクーツクの辺境では「パステル」などという気の利いた画材は届かず、「パステルユーミ」で名を示す限りだったのだ。大丈夫なのだろか、今回のブログは。とにかく、三河のDIYショップでも6色のパステルが手に入るのよ。いい時代だよなあ。あと、スケッチブックに拙僧のマンガ(イラスト)を添えることにした。よくわからないんだけど、小3だと「プリキュア」だと思ってDIYショップの「プリキュアぬりえ」のキャラクターを5分くらいじっと見て覚えたのよ。だって、買うのは金がかかるじゃないですか。赤茶髪の中年男が「プリキュアぬりえ」をじっと見るのは、はた目から見るとヤバいヤツよね。それで主人公キャラが描けたかというと、そうでもないのだが、それは拙僧の稚拙な能力なので仕方ないよな。でも、今年(2013年のシーズン)の「プリキュア」の主人公は描きやすいお顔立ちだった。後で彼女に「今年のプリキュアは描きやすいよね」って言ったら肯定していたので、小学生にも書きやすいキャラにしたのだろう。資本主義の悪魔どもは巧みだなあ。

DSCN0086.jpg
(我ながら下手なんだがカラーって難しいっすよね)


 どういう訳かチューリップの包装紙があったので自前でラッピング。100円ショップでリボンと桜花のイミテーションがあったのでデコレーションした。それなりに上手くいったと思うのだが、こういう手作り感を2014年の小学生女子が評価してくれるかは、全く予測がつかない。なので戦々恐々として「その日」を迎えるのだ。幸いにして彼女は拙僧のプレゼントに満足しているようだった。100円ショップのリボンを腰に巻いたくらいだしな。驚いたのが彼女が大切にしている「マンガのノート」に描かれたのが、拙僧が描いたマンガなのだ。正確には例の「マンガの1シーン」だ。彼女はそれをいたく気に入っているらしく、宝物にしているらしい。拙僧のプレゼントに満足して、その宝物を見せてくれたのだ。そんなマンガを描いたのを拙僧は全く忘れていたのだが、そういうのって嬉しいよな。

Image3_2014040502033257b.jpg
(集中線を教えたら姪は自分でストーリーを書くのよ)
(小3に集中線を教える拙僧もあれなんだけど)

 それで、拙僧の姪への好意は「軽く恋愛」だと思って、1年ぶりにあった29歳女子にジョッキでワインを飲みながら自慢したのよ。そしたら

「それは、お孫さんへの愛ですね。」

って、バッサリ言うのよ。んあ?いやいや、これは恋心の一種なのよ。さりげなくボディタッチとかするし、寄り添うしね。

「でも、本当に付き合いたいと思ているんじゃないんですよね。」

そりゃそうよ。だって小3だからね。28歳とかだと、ちょっと自信がないけど。

「それは、お爺さんの愛ですよ。」

ガーン!拙僧ってお爺さんなの!?ああ、でも、年齢的に孫がいても不思議ではないなあ。

拙僧の淡いカゲロウの恋心もリアルな29歳女子の言葉で打ち砕けてしまうのだ。

Image4_20140405020401dc7.jpg
(姪の要望に応じてマンガ”イラスト”を本気で描くのよ拙僧は)

いずれにしろ、姪が遊んでくれるのも、あと1~2年くらいだしなあ。悲しいなあ、男っつうのは。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

竹本泉の藤崎詩織ですね。
漫画描いて公開しましょう。

  • 2014/04/05(土) 06:20:43 |
  • URL |
  • ポン太 #mQop/nM.
  • [編集]

どもども、ポン太殿。

流石、お分かりになっていらっしゃる。
拙僧は竹本泉のシンパでした。
「藤崎さん」って「ときめきメモリアル」方でしたっけ?あれは描いたことがないです。

拙僧がストーリーのあるマンガを描くのは難しいですよ。上手い方はささっと描いちゃうんだろうけど、あっしなんて時間はかかるしヘタだしですしねえ。

  • 2014/04/05(土) 11:58:39 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

Rikkie師匠、鼻の下 の伸びまくりですな^^)。

  • 2014/04/05(土) 17:51:56 |
  • URL |
  • 鍛冶屋 #xw27v.Lk
  • [編集]

どもども、鍛冶屋殿。

拙僧は恋愛の気分でいるんですけどねえ。
電話がかかってくると50分くらいは話をしないと切らせてくれないですしね。
でも、孫愛かもしれませんなあ。

いずれにしろ2年以内に、遊んでくれなくなりますよ(泣。

  • 2014/04/05(土) 18:02:34 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

僕も姪っ子へのお返しに奔走しましたよ(笑´∀`)

  • 2014/04/06(日) 11:19:27 |
  • URL |
  • はし #-
  • [編集]

どもども、はし殿。

やはり奔走しますよね。
相手にしてくれるうちが花ですし(涙。

  • 2014/04/06(日) 17:12:27 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

祖父の愛

ぺんてるのパステルにマルマンのスケッチブックという選択はとても良いものだと思います。

お孫さんに与える文房具としてはかなり良質です。

よいものを贈られましたね。

  • 2014/04/11(金) 23:47:32 |
  • URL |
  • 輪音 #-
  • [編集]

どもども、輪音殿。

欲しかったですからねえ、パステルとスケッチブック。
今は、イイ物もDIYショップで手に入るんですよ。

わざわざコスコ(コストコ)なんかまで車で行って、つまんない物を買うのって、ちょっとどうかしらって思います。

  • 2014/04/12(土) 10:26:40 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR