亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

DSCF0719.jpg
(この関わると大けがをしそうな中古欧州車屋は既にない。)

 あっしは埼玉生まれですが青春時代を東京(新宿・中野方面)で凄し、現在は三河に身をやつしています。三河という土地は交通道徳が欠落していたり、リサイクルショップの価格が異様に高かったり、あまり褒められたものではありません。本当に欲しいカメラは東京の中古カメラ屋で買います。しかし、中古自動車はイイ物が安いですね。三河の方々の可処分所得は高いので、1回か2回の車検で気さくに売り飛ばすらしいんですよね。なので中古車は買い手市場です。

P1010266.jpg
(このマスタング&カマロ専門店は、拙僧のバードウォッチングのスポットの一つだ。)

それに、土地柄か自動車製造・整備に関わる方が豊富だからだと思うのですが、ビックリするような旧い四ツ輪が普通に走っています。ヨタハチとかロータスエランとか、定期的に見ます。シトロエンDSもタマに見ますね。シルバーピジョンの類は名古屋が多いようです。GT50とかCB125(旧)など、挨拶を交わす友人が多いです。そういえば、この間横浜で稼働状態のスズキのRGガンマ400(500?)を見ました。やっぱり横浜は粋度が違いますね。ハーレーは本当に増えました。ベスパも似たような国産車じゃなくて、本物が多いですね。モペットもTOMOS意外に色々あるようです。

RIMG0022.jpg
(車種が分からないのだが、稼働状態を維持しているようだ。)

あっしのホンダのCRM250R(97’)も16年落ちですから、ライトOHに出しています。今週末には引き取りに行きます。これは残したいんですよね。便利なのは4stセル付きのスズキのジェベル250XCですが、残すなら2stフルパワーのCRM250Rなんですよね。

IMG_2864.jpg
(ライトOHから帰ってきたCRM。あちこち、スムーズに動くようになった。)

 というような事を、さる御方のブログでコメントさせていただいたのだ。シルバーピジョンのくだりが発生したのは、その方のブログでシルバーピジョンのカタログ写真を掲載していたからだ。シルバーピジョンというのは、ハインケルを範にしたモペットというかスクーターで、敗戦後で弱っていた日本の三菱重工のモデルである。伝説では、「一式陸攻」の後継機である「陸上爆撃機”銀河”」のリアタイヤを流用しているとされる。

IMG_2865.jpg
(ブレーキフルードも透明。これがコーヒーみたいになっても、なかなか換えないんですわ。)

 しかし、我々のような面倒な連中は疑問に思うのだ。「一式陸攻」も「銀河」も中島飛行機っすよね。三菱重工なら「四式爆撃機”飛龍”」でないと、と思うじゃないですか。どうも、中島飛行機が連合軍の解体で富士重工(産業)となり、民生品として開発したモペット(スクーター)である「ラビット」のプロトタイプに「銀河」のリアタイヤをひとまず付けたらしいのだ。しかし、量産車は流用物ではなく公道走行用の相応しいタイヤだったらしい。航空機のタイヤは排水用の溝が無いスリックタイヤだし、そもそもの要求スペックがまるで違うので、いくらモノの無い敗戦後の日本だって、爆撃機の後輪を使わないだろう。その「ラビット」をモチーフとしたのが「シルバーピジョン」なのだ。率直に言うと、モチーフどころかコピーなのだが、ハインケルだって北米のサルスベリー社の真似らしい。なにせ、世界大戦の直後だから何かと混沌していてもしょうがないよな。シルバーピジョンのタイヤが「飛龍」の流用だなんて聞いたことが無いから、その辺りをモーターサイクリストあたりが誤解したのだろうな。

DSCF0722.jpg
(戦後を支えたという意味では、戦勝国でもライトカーは貢献したと思う。こうなる前に拙僧にくれ。)

 その辺の誤解を指摘するのは酷である。なにせ国中が大変だった頃で、まともな記録など残っていないだろう。90年代になって別冊モーターサイクリストが、「シルバーピジョンが”銀河”の後輪を流用説」を否定していたからな。カメラ者の発想だと、ピジョンと言えば八州精機のピジョンフレックスだな。「ピジョン」は「鳩」であり、当時の我が国とすれば戦争は懲り懲りで平和の象徴たる「鳩」に期待を込めたのだろう。我が国で「鳩」の首相が思い込みの妄想的な平和構想で東アジア情勢を不安にしたのは、敗戦で「鳩」に想いを込めた半世紀後になる。

PICT0177.jpg
(こういうブツで人生を棒に振りたいという欲求が稀にある自暴自棄という奴だろう。)

 カメラというのも単車(や初期のプリミティブな四ツ輪)と同様、軍需品から民生品への平和を含んだ遷移の産物だろう。それぞれ、当時の方々からすれば輝かしく見えたことだろう。しかし、現在ではカメラの地位と扱いは墜落してしまった。フィルムカメラは見るに堪えないが、デジカメだって1000万画素級のコンパクトデジカメが200円とかで転がっているからな。輝かしい存在とは言えないな。

P1110968.jpg
(ごくごく稀にお宝も。)

単車だってナンバーの無い個体が、都市圏の通りでも田舎の田んぼに隣接したアパートの駐輪場でも放置されている。
立ち腐れる前に、拙僧にくれないかしら。

IMG_3810.jpg
(CRM250R/ARと最強を2分したRMX250Sも、晒し者に身をやつす。)

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

"ラビット"!や"シルバービジョン"って、子供の頃に熱出したら
医者ノ先生が往診に来てくれる時に乗っていたのを
思い出します(まさに三丁目の・・・の"アクマ(詫間)先生" ^^)。

  • 2014/01/20(月) 18:05:43 |
  • URL |
  • 鍛冶屋 #xw27v.Lk
  • [編集]

Rikkie

どもども、鍛冶屋殿。

あっしよりもちょっと上の世代だと、医者の先生はVWビートルだったらしいですね。

あっしもしょっちゅう風邪をひいていたんですが、親が医者を車で連れてきましたね。自宅に車があったんですが、ひとまず自営業で三ちゃん工場(こうば)を経営していたからでしょう。360cc時代のダイハツのハイゼットかスバルのサンパーでしょうね。

当時のイルクーツクは小学校の教諭が大古車のスバルR2(360cc)にオイルを塗った段ボール紙で嘘のそれらしいナンバープレートで通勤していましたよ。テンプラナンバーですわ。今から考えると、泣きたくなるような貧しさですよね。

  • 2014/01/20(月) 21:10:22 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR