亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

DSCN4060.jpg
(記憶に無い愛知県のリサイクルショップで拾ったキングの現像タンク。リールもベルトもあって、それぞれ300円だった。)


白い犬が登場する前からソフトバンクは存在した。拙僧が接触したのは書籍だ。例の社長が一台を築いたのはネット構築やネット資源サービスの供給だったという説がある。時は1980年代、パソコンだって認知度は低かった。迂闊に運送業者に梱包を任せると、ディスプレイは厳重に梱包して本体はむき出しだったとか、普通にそういう時代だった。なので、例の社長は言い値で売りつけて購買も不思議に思わなかったらしい。拙僧が故郷のイルクーツクでソフトバンクの本を注文すると、まずは「そういう銀行は知らない」で次が「ファミコンのソフトは扱っていない」という本屋の店員を説得するのが大変だった。IT関係の専門書は高額だし、「明快ナム語辞典(だったかなあ)」は5000円くらいしたから、小学校高学年か中学生の拙僧が5000円ほどの本を注文しても扱いたくなかったのかもしれないな。

DSCN6059.jpg
(ジャンク印画紙というのはリスキーだろう。ちなみに三河のリサイクルショップで500円だった。)

 昨年末に名古屋でも中古カメラ市があった。名古屋は、というか三河もそれなりにカメラやレンズはスイートなブツが転がっている。勿論、行きつけのキタムラにアグファやブラウンといった舶来カメラが転がっていることは滅多にない(稀にある)。しかし、国産物は時に驚くほどリーズナブルな物件が転がっている。そうやってペンタックス6x7もフジフィルムのクラッセも市価の1/5以下で手に入れたのだ。しかし、入手がかなわない物件もあるな。アクセサリーや暗室用品だ。ネットの世の中でカメラやレンズは地方でも時にリーズナブルな価格帯で手に入れることが可能となった。ネットオークションは真面目に使うカメラやレンズを手に入れるのはお勧め出来ないが、タイミングが合うと中々お得な物件の確保が可能だ。例えば先日はマミヤM645のボディのみを2000円台で確保した。送料を含めても3000円台前半である。しかし、それは本当にボディのみだったのだ。ファインダスクリーンも無ければフィルムホルダーも無い。既に師団にはマミヤM645 1000Sがあり、それは稼働状態にあるから予備としては問題ない。しかし、稼働状態に無いと寂しいよな。

DSCN7777.jpg
(やっと見つけたマミヤM645フィルムホルダ。)

今回の帰京はハプニングもあって予定を繰り上げて三河に帰還することになった。現地の滞在時間は正味4時間ほどである。それでも、東京の撮影・中古カメラ散歩は充実したし、中華街で夕食を食べ、鎌倉から江ノ電に乗って江の島まで工程を楽しんだ。全く帰郷になっていないが、大した問題では無い。それで、流石の東京の中古カメラ屋である。ストラップ金具もロールフィルムホルダも新宿の「キタムラ(旧きむら)」で確保した。ストラップ金具はマミヤ純正ストラップ付きで1280円、ロールフィルムホルダは600円だったな。実は拙僧はマミヤM645とマミヤ645プロの規格の違いを知らず、危なくアルプスで無駄な買い物をするところだった。でも、そこは新宿のセラーだから、ちゃんと教えてくれた。残念ながらファインダースクリーンは手に入れることが出来なかったが、それは次回の楽しみという物だ。

DSCN7792.jpg
(これが100円のブツだ。馬鹿らしくて名古屋の中古など買えるものか。)

そういうことを考えても意味がないとは分かっている。しかし、名古屋のセラーのクタビレタ現像タンクが500円だと買うのは難しいよな。何故なら日東商事だったら綺麗なブツ、多くは未使用のブツが100円だと知っているからだ。だからといって、拙僧が東京から三河までハンドキャリーする手間を考えたら、単純に名古屋の店が高いとは言えない。いや、言いたいけど。カメラやレンズはイルクーツクの滞在で使用した着替えで包んで発送すれば帰りは荷物にならないが、現像タンクとか処理タンクは嵩張るので発送するキャリーバックに入らないのだ。なのでペーパーバックに入れて鎌倉も江の島も運んだが、あまりスマートな方法とは言えないだろう。

DSCN7788.jpg
(それぞれ100円のブツである。)

最近は拙僧も分かってきて、名古屋だったら中古カメラ市でもジャンクしか買わないのだ。ちゃんとした物なら東京で買った方が遥かにいい。しかも安いしな。ボディキャップやレンズキャップも東京が安いのだ。そういうアクセサリーは@100円だし、ネットオークションだったら馬鹿らしくて買えないな。それが必ずしも幸福だとは言わないが。ただ、拙僧も東京まで買い付けに行くのは疲れた。多少高くても現地消産だろうか。そうはいっても、おかザエモンなんかにプレミアムプライスを払うのは癪だ。

DSCN7791.jpg
(とか何とか言っても間違えて買ったら意味がないよな。RB67のつもりがRZ67用のボディキャップが混ざっていたよ。)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR