亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

DSCN2050.jpg
(10円ジャンク箱で必死に探したバルブキャップ。新品は高いっすよ。ホンダのプレートはおまけ)

最近、1カ月くらい忙しかったので体力もメンタルも消耗しきっていた。なので、先週から行動を師団長兼妻から制限されている。それでも、こんなボリュームのコンテンツを書いているんだから、粛清は免れないかもなあ。実際に商品にするDBの基本構造をさっきまで作っていたしなあ。Accessだから大した手間じゃないんだけど。

DSCN6785.jpg
(まあ、安ワインですよ。しかし、ブルーチーズは効くなあ。)

れで何をしているかというと、国産カマンベールチーズとデンマークのブルーチーズと南アフリカのカルベネソービニオン組み合わせているのよ。ブツ―チーズなんて臭いだけなんだけど、好きでねえ。でも、味が濃すぎるから当日の4種類のチーズは役に立たず、生ハム位でないと戦えなかったまあ。

DSCN6806.jpg
(精密ヘキサゴンレンチだって、戦争は準備を待ってくれないから確保しないとな。@50円だし。)


最近、鍛冶屋殿のブログに勝手に影響を受けているのだ。その素晴らしい知識と戦場で培ったテクニックで、信じられないような安トイガンに侵入し調査し、カスタム化するブログは関心深い。勿論、トイガンに留まらず、ちゃんとしたモデルガン(という言い方も旧いみたい)やトイデジカメの関心深い物である。

DSCN6800.jpg
(なぜかクタビれたリサイクルショックにホンダ純正部品が混ざっていた。耕運機用らしいのだが、NSF100のホイールもロックするらしい。夢があるなあ、50円で夢を買うなら安い。)

拙僧はガン物はやらないのだ。ナイフとか時計とか万年筆もやらない。きりがないじゃないですか。せいぜい、単車2台とユーノスロードスターNAとカメラ・レンズ4グロスほど。それだって、並みの出来の妻なら逃げ出しているわなあ。ところが、鍛冶屋殿のブログで掲載する画像に写っているツール(工具)・パーツに脆弱を曝してしまったようだ。増えているのだ、ジャンク工具・パーツが。


DSCN6794.jpg
(手作りらしいプラグレンチを、心意気だけを買って購入。)

 拙僧の航空識別圏内に、民族系のやれた感じのリサイクルショップが幾つかある。勿論、セットで揃った綺麗なブツは法外に高いが、単品サビ物はジャンク価格なのだ。大抵は50~500円で30円のブツもあれば1000円オーバーの物もある。無論、拙僧のターゲットは500円以下だ。大抵の場合はボロボロだが、イイ物は違うらしく山が残っている場合がある。そうなると、200円とか300円とかなら拾ってもイイかなと思うのだ。拙僧はお脳がプアだから、持っている工具を把握していない。買って駐屯地に帰還して、既に持っていたことに気付くことはママある。しかし、既に単車を程度ばらし始めた段階でサイズにあった工具が無くて絶望的な気分になるくらいなら、保険で買った方がマシなのだ。

DSCN6797.jpg
(下のが本物のスズキの特殊工具のプラグレンチ。)


 中には怪しいブツがある。例えば、これ。どうも単車の車載工具のプラグソケットに車載工具のドライバーの軸を溶接したものだ。プロの仕事とは思えない、いや、正確にはプロがプライベートな用途で自作したのだろう。大抵の場合は車載工具なんてのは酷いクオリティなのだが、プラグレンチだけは別だ。DOHCの谷間に突っ込むプラグは専用の車載工具がフィットするのだ。しかし、車載工具なのでプラグレンチとはいっても、実際にはソケットレンチとドライバーの軸の組合せだったりして、使い勝手はスマートとは言えないな。なので、工具の前の持ち主が自作したのだろう。実際に使ってみては無いないけど、その心意気に惚れて買ってしまった。

DSCN6901.jpg
(本来の車載工具のプラグレンチはこんな具合。それでもプラグレンチだけは車載工具がベスト。)


 ジャンク工具・パーツにも使いまくってすり減ったブツとデットストック物と買ったはいいけど使わなかったねって物と幾つか生い立ちが異なる。拙僧はプレートレンチって言っているのだが、板状のレンチがある。実際には硬く固着したボルトやナットには無力だし、使い勝手も悪い。しかし、単車や自転車などの積載量が制限されるマシーンには「もしもの時に」という感じで装備に加えたいものだ。実際には、「もしもの時に」使い物にならなくて、ちゃんとした物を買うことになるのだが。先日はこんなカワイイ、プレートレンチを確保。8mmと10mmなので、本当に緊急時を救ってくれるかもしれないな。キーホルダーとしても気が利いている(いない)のがイイ。
DSCN6894.jpg
(30円のプレートレンチ。こんな物でも、無いと有るでは大違いだ。)


 先日、イイ感じでジェベル250XCを転がしていたらライトカウルが剥がれて焦った。ボルトを探すなんて無駄だからやめたけど。手持ちのステンレスボルトがハマったのでOKとしよう。そういえば、ジェベル250XCは車載工具の蓋が欠損していたのだ。車載工具そのものはあったんだけど。随分前にオートバイ屋で注文したんだけど、これが樹脂の柔軟性でパコってハメるだけなのよ。外れないかねえ、ハード走行で。KDX200SRの工具箱はテイルカウルの上に袋状の工具箱(袋)があったんだけど、あれもファスナーが徐々に剥がれて、結局、車載工具を2度ほど落失して、諦めた。

DSCN6895.jpg
(こんな感じでプレートレンチは常備携帯する。)


 三河のリサイクルショップに工具類が豊富なのは製造業が多く、頻繁に解散するから工具が余るのだろう。そういう意味ではセット物は鑑賞目的のもので、実用に耐えるのは錆物とも言えそうだ。
 写真館も少なくなっているし、フィルムカメラなんてプロも使わないから、プロ流れのカメラやレンズはネットオークションでも頻繁だ。口上書きをどの程度、信用していいかは微妙だが。
 使い込んだレンズと言うのはイイ物だ。カメラもそれが定期的なOHをしたものなら、凹みも減りもイイ感じだが、大抵は「そろそろダメだろうな」って段階で処分するんだと思うよな。
 カメラの場合はプロのヘタレタ物はちょっと怖いなあ。ああ、でもクタビレテ汚れた「プロスト」に高い金を払う方もいるのか。一種のコスプレなのだろうか。

DSCN6896.jpg
(こんなものでも、走行中に剥がれると焦るよ。)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

おはようございます Rikkie師匠。

記載事項に多々誤考あり! 削除を求めます^^;)。

>スペシャルツール・・・
溶接屋だったんで、色々切ったりくっ付けたりして
現場ではよく作ってましたね。

  • 2013/12/17(火) 07:18:38 |
  • URL |
  • 鍛冶屋 #xw27v.Lk
  • [編集]

どもども、鍛冶屋殿。

ええー、どこの辺りが削除有対象ですか。
しかしねえ、鍛冶屋殿のブログを拝見していると、手を動かしたくなっちゃうんですよね。レンズとかカメラじゃなくて、もっとボリュームのあるものを。

それで、ジャンク工具って気になるんですよねえ。

あっしの友人もアーク溶接で自分用のツールを作っています。彼は自転車の方でテレスコピックフォークをバラス程の自分つですから有効に活用していますね。

あっしの父親の工場にもアーク溶接機があった筈なんですが、形見分けの時には見つかりませんでした。

220Vのコンプレッサーを捨てるのが惜しいのですが、三河の住宅地には不相応で悩みます。

  • 2013/12/17(火) 08:27:23 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

萬年筆こわい

特に万年筆は止めた方がいいと思います。

寫眞機を買うときよりも最低一桁、悪くすると二桁上のお金があっという間にすっ飛んでゆきます。

萬年筆偏愛家は権威主義者が多いように感じられないでもないのも、大変気がかりな点です。

オマスだとかヴィスコンティだとかいう商標も危険ですし、ヴィンテージ物だとか限定生産品だとか蒔絵だとかセルロイド軸だとかペン先だとか周辺機器だとかに凝り出すと魔境が待ち受けています。

わたしはちょっとばかし文房具が好きでして、ボールペンだとか芯ホルダーだとかメカニカルペンシル(シャープペンシル)だとかの普及品を中心にいろいろさがしているのでさほど訳のわからない戦場にはなりませんが、四万円相当の稀少な限定品を千円で入手して仕舞うとドキドキしてしまいます。

現役の高校生が高級な万年筆を何本も買っているのを電脳世界で見かけると異常性を感じるのですが、世の中物の価値が滅茶苦茶になっているから致し方ないことなのかもしれません。

モノの値打ちというものが無茶苦茶な社会で我々は生きていかなければならないのですね。

手間隙かけて作られたモノが加速度的に価値を失う社会の中で。

兎に角、万年筆はこわいです。

  • 2013/12/25(水) 00:38:20 |
  • URL |
  • 輪音 #-
  • [編集]

どもども、輪音殿。

やっぱり、万円筆はヤバいですか。
あれはペン先に金をつかったりしますから、天井が高そうですよね。

拙僧も何度か普及品を確保したのですが、毛局使わないでダメにしちゃうんですよね。ちょっと値段のイイ物なら大丈夫かと思って奮発したこともあるんですが、やっぱりダメになっちゃう。マメに使うと
大丈夫らしいのですが、拙僧は機会がないですしねえ。

やっぱり工具や単車は使いますからねえ。

上手いメンテナンス方法が分かるとイイのですが。

  • 2013/12/25(水) 08:04:25 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR