亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

DSCN9452.jpg
(ガレージマーケットで200円で拾ったロモ・フィッシュアイ)

拙僧の最新の関心事は「コミニュケーション」である。アラフォー男の関心事としては遅すぎるっていう感じですよね。動機は「本当のこと」を伝えるのが一番難しいですなあ、と実感したのだ。
厄介な本ブログを読んで下さる方を本当に感謝している。我ながら言うのも何なのだが、本ブログはボリュームが大きく、しかも形容のふり幅が著しく大きく極端なので主テーマに戻るのがとても大変なのだ。分かっているなら、そう書けよ。という事なのだが、拙僧がスキル的に未熟なのだ。それでも、何とか面白いと思っていただけるように頭を回しているのだ。しかし、頭を回すのは拙僧の都合であり、やはり読んで下さる方々の貴重なお時間を割いて頂くのだ。相応のコンテンツでお伝えできたか、結果が重要なのである。
辛抱強く拙僧の稚拙な文体にお付き合いいただける方がいらっしゃるだけでも感謝なのだが、やはりネット上で公開する以上、伝わりやすい文体を意識する必要があるな。つまり「コミュニケーション」である。

Image10_20130830104738570.jpg

先日、「WindowsのUpdateが出来ないから見て欲しい」と福祉施設の施設長から電話があったんですよ。聞くと、月一でスタッフの業務実績ファイルを転送する福祉系施設用のアプリケーションがあって、その転送ができないようなのだ。一応、自分たちでその福祉系施設用のアプリケーションのヘルプデスクに電話したら、WindowsのUpdateを行えば解決できると言われたらしい。なのにWindowsのUpdateが出来ない、つまりエラーが発生するから拙僧に連絡したのだ。無論、ボランティアと言う事だろう。前提として、拙僧はPCの専門家ではない。拙僧はUNIXとオラクルで構成したDBアプリケーションのプログラマだっただけだ。PCは使っていたが、PCの仕事をしていたわけではない。それでも、基本的なコンピュータの知識はあるし、エクセルやパワーポイントで仕様書やらビジネス用ドキュメントを書いていたからPCの知識がないわけではない。来年から復職を想定しているのだが、その為にもPCとPC用のOS、それにSNS系のネットワーキングと市場展開は関心なので勉強中だ。だから、無料奉仕でも何かしらの経験を得ることができるかもしれないしな。

DSCN8043.jpg
(最もプレーンなホルガ、拙僧が唯一新品で買ったロモ系の代物だ)


結論から言うと買って1年経ったそのPCはウィルスチェッカーもインストールしていなければ、WindowsのUpdateなんて1回もしていないんですよ。そもそも、普通にコントロールパネルやインターネットエキスプローラ―を開いているだけでも、動作が不安定なんですよねえ。カレントウィンドウが短いスパンでイチイチ勝手に切り替わるし。WindowsのUpdate履歴が全くない。当然、OSのバックアップなんて実施どころが設定もしていない。なのでスタッフに聞いたら

「昨日、マイクロソフトのヘルプサービスに電話したら、(言い方はもっと情緒的で非論理的だったのですが)遠隔操作で重要なシステムファイルやクリティカルなタスクがなくなっていて、タスクコントローラーの動作も不安定だと言われた。」

って言うんですよね。最初に言えって感じなのですが。

Image5_20130830105627762.jpg

つまりね。あんたのOSは死にかけているの。ガンで言ったら良性ではないの。それが切れば治るのか(それはありえないだろうなあ)、末期なのか、遺言書を準備する段階なのか、それは分からない。何故、重要なシステムファイルやタスクが消滅したのか原因は全く分からない。ウィルスに感染しているのか、つまんねーソフトをインストールしたのかは不明だ。確実なのはOSが不安定で、今のところワードやエクセルでファイルを開くことができるのはたまたまだ。事態は極めて悲観的なのよ。

DSCN0142.jpg
(フラッシュホルガである。ネットオークションで300円だったかなあ)

スタッフは事情を正確ではないにしろ事態をそれなりに理解していましたよ。でも、施設長は納得いかないでしょうね。向こうは「ちょろい」と思っているんですから。WindowsのUpdateさえできれば解決すると思っているんだから。

なので、ひとまずOSが動くうちに必要なファイルをバックアップとして退避する。いや、その前に最近買ったという新しいPCにウィルスチェッカーをインストールしてWindowsのUpdateを行うのが先だなあ。その新しいPCでウィルスチェックをして、新しいPCで日常業務シーケンスを構築して、安定的な動作を確認るんだなあ。その後に、問題の発生したPCは時間をかけて再セットアップするしかないなあ。どうせ、日常業務で必要なアプリケーションやファイルなんて、施設の中で把握している方は一人もいらっしゃらないだろうなあ。

DSCN4408.jpg
(このフラッシュホルガはレンズがガラス製なのだ。前述はプラスチック製。だからって複数揃えるのは全く無意味な抵抗なのだが。)

関わり合いになりたくないから、手順書だけ書いて施設長が帰ってくる前にトンずらしましたよ。たまたま、施設長が外出していたので。
厄介なのは、そういう情緒的な施設長や中小企業の経営者っていうのは必ず

「知っているPC業者がいるから」

とか言うんですよね。だったら初めからそこに電話しろって話ですわ。ちゃんとした見積書を返してくるから。

タダでやらせようってんだから呑気なもんですわ。

DSCN7996.jpg
(これはれっきとしたロモのダイナF+。ハードオフで1000円だった。)

OSが死にかけているのは「本当のこと」なんですよ。既に回復は不可能。事態は悲観的です。でも、施設長は「ちょろい」と思っているんですよ。PCに詳しい奴に押し付けたら喜んでタダで解決すると思っている。拙僧自身を「ちょろい」と思っているんでしょうね。マイクロソフトが遠隔操作で調べたら、重要なシステムファイルが既に消滅していると言っているし、タスクコントローラーの動作が異常なんですよ。でも、「本当のこと」を伝えるのは困難なんですよね。

今回は拙僧は逃げました。付き合ってらんないですよ。タダなんですから。いや、タダなのはいいんだけど、スタッフレベルが日常業務でどのようなアプリケーションを使用して、必要なファイルがどこのフォルダーにどのように階層化して保存してあるのか、全く把握していなんですよ。それを把握する、つまり要求定義をまとめるだけだって2~3時間じゃ無理ですよ。ましてや、「ちょろい」と思いこんでいる老年の施設長に事態を説明して理解させるんですか?タダが当然だと思っているんですが、タダなのは拙僧の工賃であって、拙僧の裁量だけでは解決できないも知れないですよ。何かしらのツールかサプライアイテムを購入しなければならない。説明していたら、少なくても妻の夕食の支度には間に合わなくなりますなあ。

DSCN8031.jpg
(左はデボネア。つまり、様々なブランドで売った香港製オリジナルのダイアナ。)

とはいえ、毎回逃げるばかりでは商売にはつながらないな。全くPCに関心も知識もない方に悲観的な事態をどうしたら伝えられるのかが関心なのだ。何かしらの売り物になるアプリケーションの設計を拙僧は考えていた。拙僧は10年開発畑から遠ざかっている。スキルとしては古臭いよなあ。でも、Facebookで動くシンプルでも満足な顧客管理情報アプリを構築するのだって、泥臭く1行づつコーディングする必要があるのだ。Web検索で素早くフリーソフトを検索して、マスターしてミッションをこなすのは若い連中に敵わない。しかし、泥臭く1行づつコーディングするのは連中には難しいだろうなあ。連中は小器用にツールを使いこなしている気分でいるけど、根本的な知識が間違っているか全く存在しないからな。つまり、拙僧の旧形体の仕事のやり口が通用するという事なのだ。もちろん、SNS的なスクリプト言語やWeb上のフリーDBの扱い方なんて知らないけど、そういうのは集中して勉強すれば拙僧は理解できるだろうな。それが2ヶ月かかるのか、3ヶ月かかるのかは分からないけど。つまり、根本的に新しく必要なスキルは「コミニュケーション」だな。

DSCN1139.jpg

拙僧にも情緒的で有機的な「コミニュケーション」の経験はある。一人でプログラムを書いているだけなら3流っすよ。拙僧が商売にしていたのは平均して100名位のエンジニアを動員するシステムなのだ。拙僧がひとまず、上位のエンジニアに1.5流くらいの評価を得ていたのは、別に拙僧の設計やコーディングのスキルが高かったのではない。無論、自社の複数のエンジニアのチーフで、自社の発生しうる問題を把握し、問題発生後の調整が可能だったのは当然で、評価の要素にはなりえないな。拙僧が評価を得ていたのは、要求展開、或いは設計の初期の段階で分割したシステムの難易度を分析し、他ベンダーの技術的なクオリティを把握して、予め発生しうる問題を定義し、解決策やスケジュール的な見積もりを上位のエンジニアに報告していたからだ。具体的には他社のスキルに問題があるエンジニアを特定し、彼が仕様の理解、或いは製造の段階で混乱や誤解をし、問題が発生する可能性を指摘した。場合によっては、適切なツールを用意し、問題を特定するためにデータ解析もしたよ。
ある時は、満更顔を知らないでもない他ベンダーが困っていたのでデータを解析した。他ベンダーって言ったって、拙僧の所属した吹けば飛ぶような矮小なソフトハウスじゃなくて、上位のエンジニアの有名メーカーの系列子会社でシステムエンジニア候補生の若い方だ。具体的にはファイルのダンプリストを見た。そしたらワード(32bit長だったかなあ)のバイナリデータの並びが送られたサンプルデータと、他ベンダーの彼が作ったアプリケーションの仕様書では逆だったのだ。実際にアプリケーションを作ったのは、更に請け負ったクオリティに問題のある他ベンダーなのだが、システムエンジニア候補生としては仕様書とアプリケーションの構造を把握しないとね。とにかく、それじゃあ、どうにもならないな。スグに問題を解決するのは不可能だから、データの不一致を上位のエンジニアに伝えて、工程を調整するのをお勧めしたのだ。

後になってから、その上位のエンジニアが拙僧に

「XXX(その問題のある他ベンダーの彼)君も意外と仕事が任せられたんですよ。バイナリデータの不具合を指摘してくれたんです。」

なんて仰るのよ。ああ、それなら拙僧が調べたのよ。簡単なツールを作ってねえ。
と、言ったら上位のエンジニアの顔色が変わったよ。

「Rikkieさん。これからも是非、本当にお願いします。」

と真顔で手を握られたよ。1.5流という自己認識はそこそこ妥当だと思うのだが。ちょっと、載せすぎかなあ。
他ベンダーのエンジニアのクオリティを把握するのはロジカルな分析だけではなく、情緒的で有機的な「コミニュケーション」によるネットワークの構築が必須だ。

Image14.jpg
(ビビターウルトラワイドは、もしかしたらロモ系ではないかもしれない。)

「コミュニケーション」が難しい要因の一つは認知だろう。伝える側と伝えたい側の認知が著しく異なるのだ。それはロジカルに「本当のこと」を伝えるのでは満たさない。拙僧が他ベンダーのクオリティを把握し、問題を想定して報告したのは、別に拙僧が優しい人間だからではない。他ベンダーが原因であろうとも、問題発生による工程の遅れは、拙僧と拙僧の仕事仲間と無関係でいられないのだ。なので把握し、脅威を排除、或いは対処の為のスケジュールを見積もる必要がある。これはロジカルな分析と情緒的で有機的な「コミニュケーション」によるネットワークの構築の両立で可能なのだ。ただ、拙僧の相手にしていたのはクオリティに差はあっても基本的にはエンジニアが相手だ。オペレーターを相手にすることもあったが、基本的には可視性を有した資料を用意し、ロジカルに説明すれば仕事としては問題なかった。しかし、これからはPCに全く関心も知識も無く、「ちょろい」と思っている方に説明し、納得してもらわなければならない。拙僧の経験値では想定できない、全く異なるアプローチが必要になるな。

DSCN5209.jpg
(これは本物の(?)ソビエト製ルビテル)

ロモ系は2013年の現在でもご活発だ。継続的にフィルムカメラの新モデルを送り出している。もしかしたら、フィルムカメラ文化の継続を最終的に救うかもしれないな。「認知」という視点からすると拙僧はロモ系を「認知」していないだろうな。いや、ロモ系フォロワーの方がロモを「認知」しているのかは怪しいよな。だって、最もプリミティブな「ちゃんと写らないようにレンズを加工したフィルムの再装填が可能な写るんです」を新品で5000円以上で売ってるのだ。しかも、買う方がいらっしゃる。海鴎の二眼レフを2400元くらいで売りつけているのだ。中国人ならひっくり返るだろうなあ。それは「認知」しているとは思えないな。しかし、「コミュニケーション」としては流通しているのだろう。そういう、SNS系ブログやコンテンツは多いしな。拙僧だって新品の「ホルガ」を6000円以上払って買ってしまった経験もあるし、ロモ系フォロワーの方を軽く見ているのではない。

DSCN8081.jpg

近いうちに妻がコンサートに行くらしい。友人に誘われたのだ。その時点では妻は「認知」していなかったな。どんなアーチストなのか、断片的な情報だったので推測が難しかったが、どうやら「クレイジー・ケン・バンド」のようだな。それは行きたいなあ。多分、面白いコンサートになるだろうな。

DSCN3216.jpg

妻も「クレイジー・ケン・バンド」は「認知」しているので楽しみにしているようだ。
しかし、彼女は「全盛期の倉木まいさん」のコンサートを

「人が多くてうるさい」

と言って、10分もしないうちに帰って来たなあ。
妻のコンサートに対する「認知」は不確定かもしれないな。

DSCN7962.jpg
(そういう拙僧も、こんなゴミに500円もビットを入れて落札してしまうのだから、認知は怪しいな)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

ばんわっす Rikkie師匠。

長文・脱線大歓迎! いつも更新を楽しみにしております。
お話に上手いチャチャも入れれず遺憾ではありますが、
これからもよろしく/^^)。


>施設長は・・・「ちょろい」と思っているんですから。
世の中、"IT化してる"ってホントなんですかね?。いや何処の職場にもPCが在るのは当たり前ですが、PCとは何ぞやって事を少しも分かっていない人が多すぎませんか?。また、中途半端に知ったかしてるから話が進まない進まない・・・、実際こう言う人達って他人の話を聞きゃしないし><)。

>ロモ系・・・
貰い物のトイデジがこれを狙った物のようで、どうもまともに写せない・・・^^;)。こう言うカメラを上手く使って、それっぽい写真を撮れるのがそれ系なのでしょうが、やっぱり自分には芸術的センスは無いようですわ...。

  • 2013/08/30(金) 22:43:00 |
  • URL |
  • 鍛冶屋 #xw27v.Lk
  • [編集]

どもども、鍛冶屋殿。

いやいや、チャチャを入れてくだされ。鍛冶屋殿のように専門性に特化なさっている方のチャチャは大歓迎ですよ。そうでないと、拙僧も言っていることに正当性があるのではと勘違いしてしまいますから。

ITに限らず、ツールのユーザインターフェイスが優しくなって、本来は難しい物理的な機構やシーケンスが分かりづらくなっていますね。使う、或いは(使い方を)教育するという点では基幹的な知識が全くない方が都合がいいのでしょう。

困ったことに、使っている方は基幹的な知識の欠如や著しい勘違いを、全く「認知」していなんですよね。最新モデルの携帯端末やフルサイズCCDカメラを買えばスキルや知識が向上すると思っているんですわ。

なので「ハイオクガソリン」は発火しにくいガソリンだと説明するのは、まあ、この三河や名古屋の連中が相手だと大変な仕事ですね。シリンダー内が高圧縮のエンジンだと、勝手にガソリンが発火すると困るから点火しにくいガソリンが必要になりますよね。「レギュラーガソリン」をそういう高圧縮なエンジンに入れたら、理想的な圧縮の前に爆発する可能性があり支障がある。だから、高圧縮時にも簡単に爆発しないガソリン、つまり「ハイオクガソリン」が必要だという事なのですが。混合気ってのは不安定で爆発しやすいですからね。だからソビエトや旧日本軍はディーゼルのエンジンを採用したのですから。

そういうロジカルな説明をしても、全く通用しませんね。連中は「ハイオクガソリンは偉くて爆発時のエネルギーが高い。だから速く走れる。」と思いこんでいますからね。それが本当なら「レギュラーガソリン」のエンジンに「ハイオクガソリン」を入れたら、たちまちエンジンは異常過燃焼で高温になって、あれよあれよと言う間にパーになってしまいまな。それなのに「ハイオクガソリン」は高くて偉いから「レギュラーガソリン」仕様のエンジンに入れる方は2013年になってもいますな。

年齢や教育レベルは関係ないですね。「自動車の燃焼機関なんて知らないよ」というのは分からないでもないんですが、その連中は三河自動車の2次請負とか3次請負とかで、限定的ながらも自動車を構成する重要な部品の設計や製造を生業としているんですよね。ガソリン供給会社の売り口としては都合がいいと思うんですが、曲がりなりにも自動車を構成する部品の設計や製造を生業にする方のベース知識がその程度って、感心できないのですけどねえ。
座って黙って、人の話なんて聞いた事が無い連中なんでしょうけど。

ロモ系写真/画像が芸術系だと言っているのロモ系フォロワーだけでじゃないですか。それで喜んでいるんだからイイじゃないですか。
あれをファミリー写真で展開して、極めて興味深い写真を撮っている方もいらっしゃるんですよ。横浜与太郎殿とか。

写真なんてのは会ったこともないし、会う予定もない他人に評価してもらうモノじゃないですよ。勿論、Webに掲載してセンスの合う新しい友人と出会い、場合によってはコミュニティを構築するきっかけになったりして、それは嬉しい話ですが。今更、「権威主義的なお偉い写真家のじーさん」なんて相手にしたくないじゃないですか。

拙僧の写真を最もシリアスに扱い、最も正当な評価を得る必要の対象は妻ですわ。

  • 2013/08/31(土) 07:59:24 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

コミュニケーションの話をしながら、ちょいちょいカメラを放り込むそのセンスが好きですね~
ロモ系のカメラ、うちにもけっこうありますが、さすがに4桁のプライスがつくいていると腰が引けてしまいます。
でも最近は安くなったようで、1漱石さんのLC-Aを見つけましたが、それでも手持ちがなくスルーしてしまいました(苦笑)

  • 2013/09/01(日) 21:05:24 |
  • URL |
  • ぴんぼけ #-
  • [編集]

どもども、ぴんぼけ殿。

無暗に長いブログを読んでいただき、ありがとうございます(mm。

拙僧も「ちゅー年オヤジの説教」は嫌なんですよ。本当に「ちゅー年」だから。
なので、皆さんの関心を繋ぎとめたいと、頭を捻っています。

ロモ系もネットオークションでも安くなりましたね。ソビエト系のコンパクトとかも安くて、タマに拾いますよ。
新品は相変わらずイイ価格ですけど。でも、ロモ系は本当にユニークなブツを展開するので「芸風」を又聞きするだけでもお金を出していい気分にもなります。本当にひどいのはトイデジカメですね。あの乗せぶりは犯罪的だと思うのですが。

添付したデボネアで先日撮影し、本日、現像しました。巻太りで異常露光していて、流石の拙僧も公開していいものか悩んでいます。
ロモやホルガ系の120判フィルムで「巻太りの失敗が嬉しい」なんていうのは、どうかしていると思っていたのですが、たしかに此奴は構造的に巻太りしやすいですね。

そういういみでいうと、ロモ系も中国の方々が作った代物は確かに改善していますね。

  • 2013/09/02(月) 12:21:45 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR