亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
Image58.jpg

「地方の地位のある方が病院で番号で呼ばれたのに腹が立ち、金を払わず帰った。すぐさまブログが炎上し、2週間もしないうちに自殺した。」そんな小さな事件を覚えていらっしゃる方は少ないかもしれません。日本には「節度」という習慣があります。拙僧は大抵の場合は日本の習慣に肯定的です。しかし、「死者にケチをつけることは無礼」というを批判するわけではないのですが、過去に学ぶ観点からすると「死んじゃったから」で目や口を閉ざすのも如何なものかと思います。

DSCN1289.jpg

この話は突っ込みどころが多いのですが、まず標準的な視点から見て「食い逃げ」ですよねえ。例えば中学生や高校生が、中華料理屋で麻婆丼を喰って、「アルバイトの中国人の態度が気に喰わなかったから」と言って金を払わなかったら、「ブログ炎上」とかの前に警察に補導されますよね。なんだか、TVの連中が「ネット社会のリスク」みたいな所で落とし込もうとしているのが気に入らない。これは想像なのですが、その「地方の地位のある方」って家柄もいいんでしょ?気分次第で金を払わず帰って来たって、今回が初めてなんですかねえ。食堂とかスーパーで機嫌を損ねて金を払わなかったって、過去にもあったんじゃないですか。そのビレッジでは名の通った名家だろうから、本人に請求せずに、実家に請求して金を払わせたってことが、過去にも結構あったんじゃないですか。「ブログが炎上」して自殺したって、もしかしたら人生で初めて本気で叱られちゃったんじゃないですか。ちょろい人生だねえ。

DSCN1353 (2)

もう一つ気に入らないのが「番号で客を呼ぶなんて、ここは刑務所か」っていうくだりである。あんたみたいに生い立ちが恵まれた方ばかりではないのだ。不本意ながらも、反社会的集団に所属しなければならない事情のある方もいらっしゃるのだ。それでも、刑務所で人並みの社会復帰を目指してい方は沢山いらっしゃるだろう。その人生の生い立ちに屈辱的な思いは多々あったと思う。そのビレッジの「地位のある方」は刑務所で苦しい思いをしている方に比べて偉いの?ブログが炎上した位で自殺するなんて薄っぺらいあんたに比べれば、刑務所で何とか人並みの幸せを得たいと歯を食いしばっている方々の方が遥かに偉いよ。

image.jpg

「甘っちょろいんだよ!」

と、20年ぶりくらいに会話らしい会話をした上の妹が言うのだ。話は去年末まで遡る。拙僧は名古屋の若い連中の写真コミュニティの忘年会の開催時間までの時間を栄のマクドナルドで時間を潰していた。母親から携帯に電話がかかる。拙僧の家柄はサザエさんとはかなり事情が異なるので、親族からの電話は稀なのだ。

DSCN1477.jpg

「xx(いとこの名)が死んだんだよ。」

そのxxさんに最後に会ったのが22年くらい前だ。たしか、拙僧よりも5歳くらい若かったから35歳くらいかなあ。原因は何よ。自殺?それはちょっとヘビーだねえ。特別に何か拙僧に行動を指しした連絡ではないのだが、流石の拙僧もちょっと陽気な気分に切り替えるのは難しいよね。だから、当日の忘年会は実に盛り上がらなかったよ。

DSCN1393.jpg

血縁者や親族がどのように人生を卒業なさっても、基本的には拙僧は不介入であって、向こうも外国人と結婚して愛知でヒモをしている拙僧に何かの期待をしているわけではない。しかし、自殺っていうのは「ふーん」で解決しがたいシチュエーションだな。なんでまた?と、しばらく時間が経過してから聞いたのだ。直接的な動機は解雇である。彼はイルクーツクでも拙僧の極虎一工業高校と張るくらい、厄介な事情の魁商業高校を卒業してた。話が断片的にしか伝わってこないのだが(拙僧も興味は無かったし)、彼は高校在学時代に知り合った地元女性と結婚し、2児を儲けている。彼の家柄は本家的な主流ではなかったが、温和な父親に恵まれて、率直に言って毎日酒を飲んでは子供を怒鳴ったり殴ったりした父親の家庭に属していた拙僧にとっては羨ましい限りだった。彼は高校を卒業して地元に就職したのだが、収入面においては不安定であったらしい。正確に言うと、彼の実居はイルクーツク市ではなくイルクーツク市の属州である不安定な行政区であった。なんだかんだ言っても、拙僧の自宅は西武イルクーツク線のターミナルステーションから近かったので、東京のセンスに触れるというジャンプは比較的容易だった。あまり、生い立ちが恵まれなかった拙僧だが、この点はラッキーだったと思う。彼は自宅を改修し、二世帯住居を構成した。ちゃんとキッチンも1階と2階で別の物を建てた。概ね配偶者の意向による。つまり、限りなく同居は嫌だという配偶者の意を汲んだギリギリの妥協点だったのだろう。もう一度言うが、拙僧から見れば彼の家庭の両親は温和で恵まれていた。毎晩、殴られているという話は現在に至るまで聞いていないから、そういう事実は無かったのだろう。しかし、曲者なのはイルクーツク市から見ても属州に位置する魁商業高校で知り合った配偶者だな。

EF50F1G4.jpg

拙僧は高校生時代に恋愛の経験がない。それどころが同級生との交流も殆どなかった。いまでも帰郷時に交流があるのは、拙僧の先輩が作り上げたコミュニティである。先輩、及び教師は拙僧が関心のある情報の提供者であった。だから、社会科教師と「東シベリアの独立した共和国樹立の可能性」について語ったモノだった。冷静に考えれば、イルクーツクに飛ばされた社会科教師というのは、それなりに事情があったのだが、ティーンエイジの拙僧にとっては快いサウンドだったのである。拙僧は内向的でさえない青年だったのだが、女子高を含めて周辺の高校にちょいちょい遊びに行ったことがある。行ったことが無いのはイルクーツク民族系で唯一の進学校だけだ。進学校って言ったって、所詮はイルクーツクだから程度は知れているのだが。むしろ、拙僧に近い筋のコミュニティがその進学校と武力衝突し、どうも、その進学校軍を率いていたのが拙僧の前述の妹らしいという噂を耳にしたことがある。当時の拙僧は昭和家族という封建的な文化の打倒を測りながらも、暴力的な父親の暴行を避けながらも上京後の当面の資金を確保するという極めて難しいミッションに直面していたので、ビレッジ内のコミュニティ同士の抗争からは距離を置いていた。話を戻すと、魁商業高校に遊びに行ったこともあるのだが、そんなに深刻な感じではなかった。今は無い女子高の方が遥かにシリアスなシチュエーションだった。ただ、拙僧の話し相手になっていただいた女子が、一定以上の外部とのコミュニケーションが成立するセンスの持ち主で、その魁商業高校では少数派だといことは察しがついた。今だったら、その辺を掘り下げて、本当のところの厄介まで引き出すことができるのだろうが、当時拙僧は16かそこらだったからねえ。だから、最大の目標は上京であって、そのミッションを失敗したら、冗談抜きで自殺の彼と大して処遇の変わらない状況下に置かれると悟っていた。なので、外の高校の女子と安定的な交流を継続するには至らなかった。それでも、女子高にちょいちょい遊びに行ったのは、今でも話のネタになるなあ。

Image20_20130705112013.jpg

その「魁商業高校の配偶者」が、家族という生産シーケンスに著しく不適格な精度だったようだ。結局、自分の子供が2歳か3歳かの時に、元彼の元に逃げてしまう。拙僧の帰属するコミュニティの方が、このサブブログを見ていると、ちょっと支障があるなあ。それでも言うと、「結婚して子供を儲けていたにも関わらず、元彼との関係は継続していて、結局離婚した。」というケースは、ビレッジでは驚くほど稀なケースではない。正直言って、こういう元彼との関係を続けていて、他の男と子供まで生んだにもかかわらず、結局、離婚してしまう女性の心のシーケンスは拙僧には理解できないな。初めから生涯生活を共にする訳でもない男性となんて、結婚しなければいいと思うのだが。それで配偶者は逃げて、子供は両親が育てて、彼は肉体労働で所得を確保していたのだ。イルクーツクに満足に職なんて無いしねえ。拙僧が結婚した時に一瞬だけ故郷での生活を考えたことがあるのだが、最も理想的なケースを想定しても、年収は東京時代の1/3がせいぜいだった。埼玉大学で修士を取って、外資系通信会社で標準的なイルクーツク女性の5倍くらいの年収を確保していた4か国語を駆使する妻が、ひとまず民族系進学校を卒業したものの、進学も敵わず、民族系スーパーでレジを打っている連中と肩を並べて仕事なんて出来るわけないなあ。妻は「別にいいよ」と言っていたけど、俺が嫌だよ。

Image2.jpg

 何でも元妻の方から復縁のアプローチもあったらしい。そもそも、結婚できない事情のあった元彼だろうし、自分勝手な都合で離婚した女子が奔放に生活できるほどイルクーツクのビレッジは優しくないしねえ。そういうのは「EAT PRAY LOVE」とか「アリー マイ ラブ」の中だけの話だ。ちょっと古いけど。しかし、当然のことながら復縁は無いよねえ。こりごりっていう感じだよねえ。懲りないのはダディくらいじゃないっすか。それでも、コツコツと生活していた彼が転職を繰り返したのは、一つはイルクーツクの属州では経済的な基盤を形成するのは困難で、本人の努力とは無関係に会社がつぶれてしまったのもある。しかし、もう一つは飲酒運転なのだ。彼は一度飲酒運転で検挙されている。その時に会社から「次にやったらクビだ」と釘を刺されたらしい。拙僧も粗暴に単車を転がすが、飲酒運転に関しては酌量の余地は無いな。結局、二度目の飲酒運転で解雇になるのだ。イルクーツクでは原始的な肉体労働以外の選択肢は極めて限定される。だから、トラックの運転が出来ない、或いはその事業所に飲酒運転の経歴があるスタッフがいるのは著しく不都合なのである。一度は不問にしたのは会社としては最大限の酌量だったろうな。三河では初回だろうがNGだ。自動車産業が強いから。それで人生を悲観して自殺してしまうのだ。しかし、よくよく聞くと、彼が人生を絶つ前からちょっと挙動にオカシイ点がある。例えば、新居を建てたのだ。別に新しい配偶者が見つかったわけでもないらしい。両親の敷地内に新居を建てたのだ。先程述べたが、彼はそもそも両親との接点を限りなく軽減した二世帯住宅を建てたのである。再婚の見込みも無く、両親の敷地内に更に新居を建てるってどうよ。その段階からメンタル的なコントロールが出来なかったのではないかい。

IMGP0034.jpg

それで、20年ぶりに会話らしい会話を交わす妹と、父親の通夜で深酒しなが話をしていたのである。拙僧としては「生い立ちとして恵まれていても、その後の人生が安泰とは限らないよねえ。」くらいの調子で彼の話題を出したのだ。しかし、妹はピシャリと言うのだ。

「甘っちょろいんだよ!」

どんなにシリアスな状況下に置かれても、子供を残して死ぬのっていうのは甘っちょろいのだ。彼女は高校時代に接触した男性と結婚しながらも、諸般の事情で離婚し、現在は所沢でそこそこの事業を行っている。開業から10年が経過しても、事業が存続して、ロレックスをハメてBMWを転がしているんだから、大したものだろう。しかし、楽ではなかったと思うな。そんな妹にしてみれば、自殺と言う選択肢は無責任などという表現は通り越して甘っちょろいのである。選択不可能な人生の成り立ちのベクトルが生い立ちに関係するという考えが拙僧にもあった。しかし、そういう考えは甘っちょろいのだろう。たとえ配られたカードが悲観的であろうと、人生は一度きりしかないし、戦争は手札で行うしかない。成功や不成功を生い立ちに因したい。そういう生き方もあるだろうが、ビレッジを飛び出した以上、今さら地方公務員になって、中学校で知り合った彼女と結婚して、何の疑問も無く子供3人なんて不可能だからな。拙僧が甘かったよ。

141-4190_IMG.jpg

福島県や宮城県の方が読まれたら不愉快かもしれないが、拙僧の白虎隊に対する評価は低い。拙僧の白虎隊との接点は小学校3年生か4年生である。旅行した祖母が、そんな風な本を買ってきたのである。子供向けの本ではないな。多分、現地で騙されて買ってきたのだろう。「独占女の60分」で白虎隊をネタにした踊りで旅行者から小銭を得るという商売を見た時は不純を感じたが、拙僧は基本的には死んだ人間の都合よりも、今生きている人間の喰いっぷちを優先するべきだと思っているので、そのビレッジの方々の餅代になればいいんじゃないですか。ちょうど、先日の大河ドラマで白虎隊の方々が自殺なさった。「自決」ではないな。彼らの死ぬという行為が、自らの主体的な考えの結果としての選択肢とは思えない。なので「自分で」「決すつ」という日本語は当てはまらないな。他人に言われたことを無批判に信じたんでしょ。それは「自分で決めた」のではないな。拙僧が気に入らないのは「城下が燃えている。多分、城も駄目だろうから、先に死んじゃおうか。」という短絡的なシーケンスなのだ。武家の女性が自ら命を絶つのは分からなくもない。官軍は動員兵か徴用兵であり、武力を授かる代わりに一定の秩序を持った武士で構成したのではない。そういう武装集団の前に曝される女性は非力であり、過酷な運命を避けることは不可能だろう。管理階級の爺どもは死んでいただくしかないな。国家のメカニズムが根底から変わる以上、旧態勢力は排除される運命である。その当時にそこまでの寿命に達したのだからラッキーじゃないの。しかし、白虎隊はどうよ。確かに旧態的な勢力によって教育を受けたには違いない。でも、当時でいう「元服」も済んでいない若者だよねえ。例え、戦争に負けて屈辱的な地位に落とされても、「会津」という血脈を後に残す為に復興にパワーを注ぐべきではないのかい。織田信長時代の戦争だって、敵対した主君は徹底的に殺したかもしれないけど、配下の家臣まで皆殺しってことは無かったんじゃないの。勿論、荘園を取り上げられるとか、地方に左遷されるとかはあったと思うけど。実際、薩摩は不本意ながらも石田三成について、戦後も不遇だったんだよねえ。それでも、復興を願って頑張ったんじゃないの。その辺を一党独裁の教育を受けた妻に聞いてみると

「彼らは戦力としても勘定されていないし、新政府の再教育も受け入れられない中途半端ない集団。」

だという。ううむ、それはその通りなのだが、もうちょっと夢のある評価は無い物だろうか。この辺が、夢見がちな男子とシリアスな女子の違いなんだろうな。

P1240061.jpg

一度はジャンクコーナーを廃止し、アルミホイール販売を展開する名古屋の大型リサイクルショップ「コメ兵」である。専用駐車場も無ければ整備施設も無い中心街の「コメ兵」の、自動車用アルミホイール展開事業のロールモデルがどうにもよくわからないのだが。しかし、ジャンクコーナーが復活し、しかもクオリティが上がったのは関心深い。以前は巻き上げもレリーズも出来ないゼニットEに3000円ものプライスタグをつけていたのだが、最近はコニカC35FDが500円で転がっていたりするのだ。勿論、対物側のガラスの接着面が剥がれて、ちょっとずれたりしているのだが、光学系は申し分ないしシャッターも絞りもOkだった。帰宅後に電池を詰めると露出計もそれなりに動く。ちょっと前だったらコニカC35FDなんて、イイ値段だったんじゃないですか。

P1010173.jpg

悲観的な状況下に置かれても、死ぬというのは賢い選択肢ではないな。「生きていればいいことがあるよ」なんて無責任なことを言うつもりもないけど、積極的に死ななくても向こうからやってくるしねえ。あんまり急いでも得じゃないじゃないかな。

jp9_2.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

まいどでっす Rikkie師匠。

>「地方の地位のある方が病院で番号で呼ばれたのに腹が立ち、・・・
この御仁、前後のブログの書き込みからしても、相当にイタイ方だった
ようですね。Rikkie師匠も云うように、「死者に鞭打つのは・・・」っとの
思いからか庇護的な意見もあるようですが・・・、いやぁ一分の理も無い
でしょう。ご本人が亡くなられたのは痛ましい事ですが(それは別問題)、
今回の件、ネットの功罪と言うなら"功"であると思います。

自分も白虎隊の話を聞いた時は、これが何故美談(悲談? 哀談?)なのか
理解できませんでした。日本人の好きな、恥の文化・滅びの美化なので
しょうが、犬死。無駄死には違いありませんよね。
TVが無いので話題(?)の番組は見ていませんが、流石に女性は強かに
新時代を活きられたようですね。

二度、自殺の現場に遭ったことがあります。何方も自死されるのは
ご自由にですが、ハッキリ言って周りが迷惑しますので、せめても
人知れず人視が及ばない所で逝ってほしいものです。自殺だと、臓器
ドナーにも検体に使えないし・・・・保険金目的にはありなのか?。

  • 2013/07/05(金) 18:27:16 |
  • URL |
  • 鍛冶屋 #xw27v.Lk
  • [編集]

こんにちは。
>気分次第で金を払わず帰って来たって、今回が初めてなんですかねえ。
>食堂とかスーパーで機嫌を損ねて金を払わなかったって、過去にもあったんじゃないですか。
さすがです。ネットでの記事で、そのようなものを見ました。
議員になってからは、かなり尊大な態度だったようです。
ただ、地元にもいろいろと貢献したよう(予算的に)で、功罪ありというところだったようです。

>専用駐車場も無ければ整備施設も無い中心街の「コメ兵」の、自動車用アルミホイール展開事業のロールモデルがどうにもよくわからないのだが。
という件ですが、先日のCMで、タイヤ・ホイールショップの「クラフト」
http://www.craft-web.co.jp/
が、「コメ兵」のグループだと知りました。
最近グループになったのか以前からグループだったのかは知りませんが。
だから、「コメ兵」で自動車用アルミホイール買ったとしても、クラフトを紹介してくれるのでは?

  • 2013/07/05(金) 19:51:33 |
  • URL |
  • mi84ta #hgo87Ue6
  • [編集]

どもども、鍛冶屋殿。

Facebookの講座を受けてから、機会があるごとに「本来ならばコンピュータネットワークなどとは無縁に生計をたてられた方々」のネットに対する接し方やスタンスを聞いてみたんですよ。もっと率直に言うと「名古屋や三河で自分が大して営業しなくてもそこそこ儲かる二代目は三代目経営者」という身分の方々です。TVの連中が風潮するより現実的で柔軟な対応をしていましたよ。ネットコミュニティで飛躍的に顧客層が広がるなんて思っている方は一人もいらっしゃいませんね。どちらかというとプライベートな趣味の分野や学生時代の旧交を楽しんでいますね。そういうのが実際の仕事のモチベーションのアップにもなっているようですし、本来のネットの立ち位置ってそんなもんですよね。拙僧も功罪でいえば「功」が大きいと思います。

「悲惨な死」を子供に見せつけて戦争反対みたいなx教祖の反戦活動(と彼らが思っている)が全く意味をなさないのは白虎隊の例に限らずです。話題のドラマですが、視聴者に共感や当時の世界観を髣髴させて感動を呼び起こすのがドラマの目的だとしたら失敗しています。山口県の方が観ても福島県の方が見てもそれほど腹が立たず、ひとまず嘘ではないようだという話ですね。ただ、漠然と「大政奉還をした後もバスに乗り遅れた感度の鈍い方々がいらっしゃった」という程度だった拙僧の浅い認識は考え直す必要がありそうです。もっと複雑で巧みな絵を描いた連中がいますな。何かの機会で調べてみたいものです。

自殺の現場に直面なされましたか。困ったもんですよねえ。拙僧も東京在住時代には暖かくなり始めた時期と梅雨の後半、ちょうど今くらいですか。しばしば、中央線が止まるんですよね。奥多摩ダムでやってくれよと思ったものですが。
基本的には無責任な行動なので弁護するつもりもないんですが、本当に駄目な時に通勤と言った反復行動の中で「死ぬこと」が素晴らしく冴えたアイデアに思えてしまう時があるのは拙僧も分かっています。これは教育的なレベルとか生活レベルとかは関係ないですね。生命体と言うシステムの先天的な欠陥(か宿命)なのでしょう。
どうかというと、そういう駄目な状況になってしまったら、辞めるとか逃げるとかしていいんですよね。「頑張ればいつかは成功する。歯を食いしばって無思考で頑張れ。」という教育は著しく無責任だと思います。
別に宇宙飛行士になりたくもないしオリンピックで金メダルも欲しくないじゃないですか。

喰って少しは頑張って仕事をして、ちょいちょい写真を楽しむくらいでいいと思うんですけどね。ああ、これは基本的には拙僧の嫌いなワスプの「EAT PRAY LOVE」と変わらないな。

  • 2013/07/05(金) 20:25:49 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

どもども、mi84ta殿。

ああ、そんなニュースがネットに乗っていましたか。だっておかしいですよね。いくら地方でも食い逃げは警察が動きますよ。警察が動かないってことは「あ、またなのね。」というバックグランドがあるってことですよね。イルクーツクでもそういうのは有りましたよ。

拙僧も大人になって思い知らされたのが、キチンと論理立てて説明するより、乱暴にテーブルを叩いたり、椅子を蹴とばしたりした方が、結果が速くて利ザヤも大きいということがあるんですよね。それが大人の世界だからなのか三河が著しく田舎者なのかは、正確には良くわからないのですが。mi84ta殿なら、名古屋でメンタル的な大学病院といったら察しがつくでしょうが、そこの医者が

「三河自動車で仕事してるの?そりゃあ精神疾患は絶対に治らないよ。」

って言うのですわ。
三河自動車が「赤」と言ったら「ピンク」も「紫」も「赤」になる。東京で頑張って10年コンピュータエンジニアをやっていた拙僧からすれば、最初は言っていることが分からず、次に屈辱的でしたよ。論理的に科学的に「赤じゃない」なのに、三河自動車が「赤」と言ったら「赤」になる。そんなの真面目に考えたら頭がオカシクナルに決まってますわ。

なるほど、コメ兵がクラフトと接点があったのですが。思ったよりもコメ兵はデカい敵ですね。あの銀座店の前を通ったのですが、なかな立派な違和感でしたよ。ワザとやっている線が無くは無いですね。
大須にショールームを作るのは納得しましたが、あそこの前を通るのはご老人とティーンエイジと観光客ですよねえ。タカだかホイールとタイヤなんかに30~40万円ぶっこめる可処分所得の方って多いんですかねえ、大須通りって。確かにエゲツナイ萌えアニメキャラを大層な金をかけてペイントしたランエボってのは見なくもないですが、あれはメインの顧客じゃないと思うし。
拙僧の接したことのある東海地方の20~30代の方々はホイールどころか車そのもののブランドも大して関心ないですよ。関心は可処分所得で買えるのってどれ?ってことですよ。拙僧の予測では東京と名古屋で名古屋の方が可処分所得が低いとは思えないんですよね。少なくても自動車を買うとしたら東京の方が遥かにハンディが大きい。だって、中野の端っこの方だって駐車場代が1カ月7万円もするんですよ。4ツ輪なんて買えるわけないじゃないですか。なので東京には単車という選択肢があったんですが、今の20代の方はそれですら届かないですね。

とにかく、コメ兵が大須で呑気に何時までもショールームを持続できるのかは関心を持っています。でも、案外その「名古屋人の呑気なセンス」っていうのが正解って気もするんですけどね。
実際、コメ兵のジャンク箱で買ってきた300円のIXYデジタルムービーが、バッテリーを充電したらちゃんと使えるので嬉しいですわ。案外、幸せな環境下にいるのかもしれないですな。

  • 2013/07/05(金) 20:47:30 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

白虎隊につきまして一言戯言ご容赦願い上げます。
尊王佐幕の優等生であることを自負した容保会津にとっては、幕府の変節況や朝敵呼ばわりされるに到り、Geopolitics の観点からも閉塞状態に陥り、ついに頑冥さから神風恍惚の域に達したものと思われます。
孫武・孫臏共に 『孫子』 本来は主君諸侯の心得斯くあるべしと説いたものを 『風林火山』 のみ取り出し戦陣訓とし、兵の心得と解釈させた武田甲陽軍鑑流行語大賞を見るまでもなく、概ねテキトーな武士道・葉隠なんぞの男色薔薇族文化に青少年達が影響を受けなかった訳も無く、「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」 なんて房事のことと露知らず自決しちゃったんですよ。
まっそのォ~、奸臣には天誅を下さねば国体への示しが付き申さん。さもなくば東條戦陣訓の本旨であるところォの、大陸 『凌遅』 なんか逆に派手で宜しい。ま~無茶苦茶ゆ~てもた。

『橋』 で史実をもとに映画化された少年少女を見るにつけ、ヒトラーユーゲントでもないのに地域の未来を信じ、数名で破竹の勢いの連合軍を一時押し返してしまう。結果、冷酷な予定調和独軍に裏切られる。
Rikkie Army division 将军阁下が仰る通りでアリマすが、論理破綻と言うより情報理解能力の有無によっては生き死にに短兵急になる、例えば半島の火病のような衝動に駆られることはあるやも知れません。

ところで照相机のお話ですが、事故で SWC はじめハッシー一族悉く失ったワタクシメは、大 ZEISS の内、(不運にもクラスノゴルスクに 「戦利品」 として抑留されたマイスターには申し訳ないのですが) Oberkochen モノより Jena Flektogon 贔屓となったのでアリマシて、ペンタコン6用の50㎜がブロニカに付くのではないか、いや付かない訳が無い。と思い込み、一昨日1万9千円まで(侘しっ)入札したのに突然打ち切られました。同商品は昨日2万円からと出品されどなたかが2万6千円をつけたがまた打ち切り。今度は2万6千5百円で出品しております。姑息な出品者がのさばってヤフオク環境もワルズレ時代が来たような印象ですね。結局同時刻出品の EXAKTA を逃してオモシロクナイのでアリマス。

  • 2013/07/06(土) 07:11:20 |
  • URL |
  • 塑料烏龜 #-
  • [編集]

どもども、塑料烏龜殿。

御示唆ありがとうございます。

平文で申し訳ないんですけど、今回の御発言も閣下の意味するところに達した際には殴られたようなインパクトがありました。拙僧のようにちょっとは知っているのでイイ気になってしまう迂闊者には叶わない。

「男色薔薇族文化」、しれっと仰っていますが、確かに我が国の文明の初期から「忠義」や「宮行」に接すると避けるの難しいですよね。「大衆文化」としても成り立っていたんでしょうけど、どちらかというと「奔放な性」を楽しんでいたというよりも、「知識や身分階級の高い方への憧れ」という意味合いが強いように拙僧は感じています。それが完全にアウトになったのは、新政府の「富国強兵」のマニフェストの都合上、非生産主義者を排除するパージの対象になったのだと理解しています。

「おいおい、ガチでヤベエよ。マジで米人とソビエトのレース。ソビエトが勝ちそうじゃん。制服とか民族純系度ランキングの資料とか燃やす時間も無いべ。あっそうだ、半年くらい前にイイ気にさせておいた小学生いたじゃん。あれにパンツァーファースト持たせて並ばせておこうよ。ああ、それでも大した時間稼ぎにはならないよな。ひとまず、厄介なブツはオペルに載せてベルリンで焼こう。そのくらいの時間稼ぎにはなるよ。後は、国防軍の配属指示とか作らなきゃだけど、上手い方法は車中で考えるとして。」

そうやってエルベ川を上手い具合に超えた狡猾な大人って結構いたんでしょうね。半島での似たような事情を聴きます。
情報理解能力やそもそもの供給の極端な不足は、ロシア人ですら思い知らされた節は在ります。コルホーズ員には国内パスポートすら発行せず、情報遮断の中で単純に小銃を持たせて前進させる。第一次世界大戦までは通用した業務シーケンスですが、第二次世界大戦では戦車や空軍との密接なリンケージを構築しないと、ちゃんと戦争に勝てないですよね。いくら阻止部隊を作って背後からマキシムを撃ったって、完全無線装備のBMWの単車偵察部隊から自動車化歩兵と組み合わせた機甲部隊、しかもシュトーカが空から無慈悲な打撃を与えるんですから、気合の小銃突撃じゃ勝てないっすよ。
戦後のソビエトのプロパガンダ広告や映画を見るにヘリ部隊と地上部隊、あるいは妙な角度で飛ぶミグとの組み合わせは、彼らなりに立体的な情報伝達による打撃を表現しているのだと思います。実態は怪しいですけどね。

拙僧もどちらかというと東側のスタイルなので、イエナフレックスなどで構築しつつある予備部隊にほんのり嬉しがっています。
それにして、入札しても引っ込むセラーには困りましたよねえ。初めから1円入札なんてしなければいいのに。それに彼らは勘違いしてますよ。理想的な落札価格が高すぎます。今どきペンタコン6用の50mmに2.6万円も払って下さる方がいらっしゃるんですよねえ。しかも、実際に手に取ったわけでもない物件。売っちゃったらいいじゃないですか。まさか「カメラジャーナル」も「カメラスタイル」も遥か昔に消滅した2013年にペンタコン6を使おうなんていうニーズがあると思っているの。ちょっと、自分の目でカメラBOXとかカメラ市場とか見に行った方がイイよ。

なので、「送料1200円」というだけで、その出品は無視しています。

ところで「塑料烏龜」の意味するところが分からなかったんですよね。それで調べました。Wikiなんて使い物にならないですよ。博客です。プラスチック製カメラ。そんな簡単な宿題じゃないですよね。繫体字のコンテンツしかヒットしなかったのと、拙僧の漢文解読能力の限界で最終的には妻の情報局の手を借りたのですが、閣下の言わんとしているのは

「孔子说道:如是,則知有所困,神有所不及也。」

ですよね。これは拙僧のコンテンツのテーマと完全にフィットします。

今後もイイ気になりがちな拙僧を御叱咤頂きたいと真に願います。

  • 2013/07/06(土) 11:05:10 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

近所にねぇ・・・
公立病院あるんですけどねぇ・・・

ま~ず、応対が「ヒドい」らしいですよ。
高齢の患者入院して転んで骨折して
そのまま放置されていたとか・・・
歯科口腔外科あるのに受診拒否されたとか。

まぁその県議さんの肩持つわけじゃないし、真相はほんと分からないけど、意外と
公的な機関のお役所仕事的な部分にカチンと来てたとか、そういうこともある「かも」知れませんよ。
以前はほんと役所の対応はムカつきましたね。
人をアゴで指し示したりね・・・こいつらほんと何様のつもりだ?って思いました。
人の税金でメシ食ってるのに。

  • 2013/07/06(土) 11:24:33 |
  • URL |
  • nakky #fJPZN.Bo
  • [編集]

どもども、nakky殿。

拙僧もねえ、白状すると市役所に用があるとまずは机を蹴とばすか天板を叩きますよ。そうじゃないとスムーズに事が進まないんですよね。「スミマセン、お話を聞いて頂けますか。」という切り口では、まずケツを向けたまま気づかないふりをする。八王子の時にはそこまでではなかったですよ。でも、三河に家まで建てたら(建てたのは妻ですが)郷に入るしかないじゃないですか。今更、東京には戻れないし。

末端の出張所とかは、ちゃんと標準語が通じますね。あれは左遷生活をそれなりに楽しんでいる余裕があるのでしょう。

お役所仕事にカチンとくるにしては呑気に歳をとりすぎですよ。大体、連中のヘッドは誰だって話だし。
番号で患者を呼ぶのだって、別に病院のシステムの都合ばかりじゃないじゃないですか。婦人科とか泌尿器科とか肛門科とか精神内科とか、名前を呼んでほしくないシチュエーションがあるわけですよ。

「あら、xxの娘さん。最近、女子高を休みがちって聞いていたけど、婦人科に何の用かしら。」

ビレッジじゃないですか。光よりも速くゴシップは流通しますよ。それで、仕方なくローカル私鉄で2時間かけて違う行政区の婦人科病院に行くっていうのは、昭和のイルクーツクでもありましたよ。

そんなことは立場を変えて、ちょっと想像すればわかる。立場を変えるっていう概念が理解できないでしょうどね。「良家の方」には。

拙僧は税金で仕事をしている方には一定のクオリティのサービスを要求しますよ。それが論理的なモジュールです。
北京でやるよりは楽ですよ。

  • 2013/07/06(土) 15:01:45 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

でも、Flektogon 35mmf2.4 は最強だと思うんですけど。M42しか持ってないから EXAKTA マウントも欲しい。(回復不可能な病気)
先日 Flektogon 騒ぎで逃した EXAKTAⅡa には LITHAGON 28㎜ が付いて 8,999 円落札だったんですから腹が立ってマス。EXAKTAⅡb が壊れているからストレス溜まりっぱなしなのです。私怨は身を滅ぼす。

で、ですね、またまたの買被りご容赦願い上げます。
ま~、孔子より600年前、殷周革命を成し遂げ神託?政治から共和の世の中へ (神を敬うが人間が中心=敬遠の語原) を国是としたと言われる姫旦、即ち周公旦が師匠なんでアリマス、ワタクシメは。(但し元号共和にはちと時系列にズレあり、ま、神話に近い時代ですからパス。司馬遷に従います)
ところが結局孔子は 「礼=禮を礼儀に集約」 したがそこで神即ち自然の存在を蔑ろにしたと思う。詩経、易経を組んだと言われる姫旦の夢を見ることを自慢にした孔子は、なんたって霊感の乏しい人でしたから、儒教の脱線はこの頃から始まったと思ってマンニャ。
後世の老荘は幾分マトモなことを言い出したから、ウチラなんぼかホッとしてま。
妲己フリークであり周公、定家を師と仰ぐワタクシメの辞世の句は、恐ろしく軽い、
 咲くやよし 櫻(はな)の終わりは 潔く
でアリマス。まるっきり無教養でしょ。以後ワタクシメの言葉に緊張しないで下さいね。

  • 2013/07/06(土) 21:14:18 |
  • URL |
  • プラ龜 SS #-
  • [編集]

どもども、教導団閣下。

フレクトゴン35mmF2.4は最強なんじゃないでしょうか。多分、極東ではプラクチカマウントの方が遥かに兌換性があると思います。拙僧のエキザクタマウントの35mmなんてENNALYTっすよ。全然素性が知れない。レビュノンの変わり種ですよね。と、自嘲気味に笑うつもりだったのですが、ちゃんと調べると本当にENNAというメーカーがミュンヘンに有ったらしい。しかも、閣下が接敵したLITHAGONと関係があるみたい。もしかして、割と似た外観の泣きたくなるような安普請のレビュー28mmF3.5というプラクチカマウントのレンズがあるんですが、ENNAと関係があるのかなあ。期限切れの楽凱カラーを1本しか使っていないんですが、トロンとした脱力系の写りをしますよ。

閣下が欺瞞工作なさっても、そうとう高位な話題を隠されているのは分かります。
閣下の御発言で、なんと自分の知識と解釈の浅く拙い事だったのかと知らされるのですが、ある力点を起点として、系統だてて再勉強するチャンスなど、もはや中年の拙僧にはなかなか巡ってきませんから世辞抜きで感謝しております。

白状すると殷周時代って拙僧は良く知らないんですよね。ただ、どうも21世紀の人民中華の小学校生が、「我らは華夏の血族を継ぐ」というような宣誓をしているのは本当らしいので、ちゃんと勉強しなければヤバいなとは思っているんですよね。まるで戦前の某君主国のようですな。

「施設」で知り合った漢人(既に帰化)の娘さんの名前が「慧華」なんで、思わず「huihua・・・」と口から洩れてしまったのですが、ちゃんと聞こえたようで、北京語で名前を呼んだ日本人は初めてだと言われて軽く付き合いをしました。

拙僧麾下のカメラには「華中」というのもありますな。タマに淘宝网を見ると「愛国者」というカメラブランドがあるみたい。侮りがたし、「華」の血脈。

  • 2013/07/06(土) 22:25:36 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

北京五輪の開会式で 『恬筆倫紙 鈞巧任釣』 をテーマとしたマスゲームを見た時は思わず笑い転げ、さすがに任釣はカットしていましたね。是非とも見たかった。千字文の限界でしょうか。
仰る通り、文革で中華史の巨大な塵芥置き場と化した60~70年代を乗越え、改竄された中華思想を着々と広めている文化政策は恐るべし、でアリマセウ。

ではワタクシメも不運な蒙恬将軍を偲び長城にACROS120を忍ばせて (毎度不謹慎な駄洒落ご容赦) 中華街でもスナップしたくなりました。Contaxのシステムフードが結構似合うんです。
また、以前より長城のM39マウントが気になっておりまして、ビゾ仕様 Leitz、Canon レンズ若しくは引伸しレンズを装着してみたいのです。鈞巧とはいきませんが。

EXAKTAの薀蓄感謝します。また、楽凱カラーのトロンとした脱力系の写りというのには食欲をそそられました。

  • 2013/07/07(日) 10:47:52 |
  • URL |
  • プラ龜 SS #-
  • [編集]

どもども、教導団閣下殿。

北京オリンピック開会式は拙僧も見ました。
そもそも、前門から故宮に至る広場で花火を打ち上げているを見て、彼らが生殖器に値するくらい大切にしているモニュメントに火の粉が降ったらどうするのかしら。と思ったのですが、それはちゃんとCGでしたね。
マスゲームもねえ。「実はね、きょー産主義なんてどうでもいいんすよ。むしろ中央君主制にしたいぐらいだ。」という本音を彼らの文化で言う狂人日記なノリで情報発信ではないかしらと思いましたが。
まだ、ツイッターが流通消耗材ではなかったと思いますし。

「あの、少数民族の衣装を着ている子供は漢族だね。」

と、少数民族の妻が苦々しく言うのです。

ウルムチのニュースを見ても、15年前に比べると緩くなったのではと思います。拙僧が呑気に単車を転がしていた時には、車道と歩道の境には2mくらいいの高さの柵が立ててあって、交差点と言った開口部以外は侵入不可能でした。無論先端は鋭利でしたよ。そもそも、交差点も重要な所はロータリーで、歩行者は地下を通るのは北京と同じです。その時は「横断歩道を渡らない人がいて危ないので」と説明を受け、どこか釈然としなかったのですが、理由が分かりましたよ。あれは暴動の抑制ですね。
そういう視点から見ると、最近のウルムチでは柵も腰くらいの高さになっていますね。恐らく、大量の暴徒という可能性は低いのでしょう。逆に少人数の厄介な連中に頭を悩ませているのでしょうが。それは武装民警の方々が対策を考えればいいんでしょうね。

長城で120っていうと、あのピロートに似たやつでしょうか。あれは北京朝陽区の骨董品商場でも結構な値段がしたんですよね。今では骨董品商場が立派なビルになって、多分、カメラを扱うテナントも無いと思うのですが。

ちなみに、拙僧はアクロスをペンタックス6x7につめてビーチモデル撮影をしましたよ。
朝から、主力のペンタックス6x7が故障しているの気づき、慌てて予備を出したのですが、予備の方は稼働実績が無いので、ちゃんと写っているか心配です。ライカ判フィルムも8本位通したので、120判5本はキタムラに任せようと思っているのすが。

今回は本当の総力戦だったので、それなりに写っていないとショックデカすぎですよ。

  • 2013/07/08(月) 09:21:58 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

いやはや、奥方と同じ印象を持ちました。CGとクチパク女孩子に驚いて、皆さん民族衣装を着せられただけのお人形さんたちだとは思わなかったのでしょうね。

五輪と言えば1964年東京五輪の最中に、東トルキスタン(新疆ウイグル)で中国初の核実験をやり、平和の祭典という五輪の趣旨を茶番にして下さった。以後も住民には一切無警告で78回(公表50)に亘って核実験を続け、のべ129万人の死者を出していることも併せて思い出しながらTV中継を見たものです。余談ですが西域ブームに踊らされ高レベル汚染地帯を歩かされた日本人はかなりの数でしょう。

世界のムスリムが力を持ち始めた今日、柵を四分の一の高さにし、漢人らしい姑息な民主的アピールをしているのでしょうが、裏に回ればむしろ苛烈に強制堕胎や環境汚染による患者の放擲、2009ウルムチ事件で消えた住民千数百人等々、荒っぽい中华新植民地主義政策を着々と進め、少数民族消滅作戦を画策していると思っておりまして、将軍閣下とは少々認識が異なるやも知れません。

そうです。フジカST-F をパクったと言われる 長城PF-1 ではなく安普請のピロートというかフジタ66というか、Great Wall=長城 なのでアリマス。
いや、なかなか簡素な構造ゆえに壊れる箇所が無い?! いい機械だとは思いますが、90㎜の標準レンズがナサケナイ。どう考えてもM39マウントで6×6判をカバーするのはイイ度胸だと思えて仕方無いのでアリマス。
ネットで作例写真をみても、ロシアトイカメラみたいであり、さりとてロモのようにアートには写らず、近場で青梅宿映画看板街道という手もありますが、結局中華街の彩度が必要でしょうね。

ありがとうございました。

  • 2013/07/08(月) 19:19:56 |
  • URL |
  • プラ龜 SS #-
  • [編集]

追伸ご容赦。
先ほど、FinePix S100FS を落札してしまいました。馴染みのトコで、クレームOKの長い付合いですし、7000円で抜け駆け出来ましたもんですからつい。
あの、独重戦車とゆ~かジューコフ見せ掛けハリコ戦車みたいな鉄フェチ風の見て呉れに4年来参っていたのでつい、ですね。
常識的にはHS30を狙うべきでしたが、返ってドン重そうな S100FS の雰囲気につい・・・一票やってしまいました。でもコンデジのくせに1000gとは泣けて来マス。

また Fuji Battalion に戻るか、将軍閣下に啖呵斬ってしもうた以上戻れないと諦めてオリマス。すみません。

  • 2013/07/09(火) 00:15:02 |
  • URL |
  • プラ龜 SS #-
  • [編集]

どもども、教導団長閣下殿。

閣下は下世話な民放TVなど、ご覧にならないでしょう。大衆向けのTV番組に「TVタックル」というのがあります。

「お前は、アサヒと名のつくメディアの言うことを真に受けるのか。」

そう、閣下に失望されるのは本位ではございません。なので、よっぽど稀にしか見ないです。内容は「女子に恵めれない性的な処遇を右利きな視点から外国人に押し付け、自らの性的な能力の不足を慰める青年から熟年層」向けのTV番組です。実際に見ていただく必要はございません。ちょっと我が国のカリスマ的芸人に失望しかねません。別に弁護するわけではないですが、登場するパネラーの方々が必ずしも唐変木とは限りません。「あのディレクターには六本木でロマネコンティを開けさせたからなあ。」とか「数年前に酔っ払って書いた著作物。あれが、新書巻になりそうだなあ。こりゃあ、名前を売っておいたほうが都合がいいなあ。」という、大人の事情があるのは拙僧も理解しています。それでも動機が下世話なのは致し方なしですが、人間として成ってしまった以上、理想的な道筋を辿るのもなかなか難しいじゃないですか。問題は知識派と称されて枠に嵌る「ちゅー国人」や「かーん国人」のクオリティが著しく低いんですよね。あれは、本当に「ちゅー国人」や「かーん国人」が憎いプロデューサーの悪意による選択なのではと想像する方が無理がありません。実際に「知識」で商売なさっている方々はTVなんかに出ないですよ。面が割れたら本業に差支えがあるじゃないですか。プロは無害な顔をしているものですよね。我々だって「ローラさん」が「知識階級の日本人」としてルモンドでアベノミクスを語られたら困るじゃないですか。「ローラさん」だって、ルモンドの取材だと本当の自分で話したらイイのか、「事務所の意向」のキャラで通さなければならないのか困ると思います。彼女の抜けた穴は意外とでかいですね。さんまの番組で「ローラさんの代わり」と思われる人物が枠を埋めていました。目をつぶっていると「ローラさんの代わり」に聞こえるのですが、お顔が残念ながらクオリティを満たないですな。「ローラさん」のお顔の造詣は、拙僧が認めるのも本音は悔しいんですけど「抵抗するには難しいほどの整い具合」なんですよね。「ローラさん代わり」の方のお顔は「ちょっとブス可愛い白人」というカテゴリーなんですよね。こういうのは短期的には効果がありますが、1クールを満たすのは難しい。もっとも、業界の方はあれはあれで実力主義の社会でなりあがっていますから、「当面の代打」ではなく「次の4番」を探していることでしょう。「ローラさん」本人も消耗品として立ち位置は潮時があると認識していたでしょうからいい機会かもしれませんな。父親がICPOに目をつけられるのは予想外の厄介でしょうが。

また、話がずれましたが、そのTVタックルの「知識派ちゅー国人」の方が大陸の環境問題のテーマで

「ちゅー国は13億人も人口がいるんだから200万人ぐらい癌で死んだって大した問題ではない。」

とおっしゃっていたんですよね。思わず妻と一緒に「それは言っちゃあイケねえ本当の話だろう」と液晶画面に突っ込みましたよ。それで彼が粛清されたわけでもなく、降板されたわけでもないのですから、我が国が自由主義圏なのは本当なのかもしれません。CNNならアウトでしょうね。

閣下にご指摘いただいてから「拙僧の華人による少数民族抑止政策の評価はヌルイのではないか」。信号が青に変わり、CRM250Rのスロットルを全開にし、90km/hまで加速しながら考えました。勿論、2stオイルの描くシルバースモークの彼方に「赤い回転灯」とか「ドアミラーが二重になっている、おっさんセダン」がパーシュートしていないかは確認しています。拙僧も少数民族に対する「抑圧」に関しては手を抜いていないと思います。しかし、「絶滅」に関しては「今は保留しておく」という認識でした。その根拠は概ね産業の観点からです。

「我が政府は黄河文明発祥以来、初めて全国民をひとまず食わす事を目指す。」

というようなことを、割と最近の全人代で言っていたんですよね。それを真に受ける拙僧でもないのですが。ただ、ちゅー国人の産業意識が「外国人のブランドの偽者を安く売って騙して設けるのが得」から「もしかしたら自国のブランドで売っても買い手はあるし、何かと都合がよいのではないか」という段階に移行する目処がついたのではと思っています。ちょっと楽観的ですよねえ。拙僧もそう思うのですが、個人的には漢人には比較的丁寧に扱われたので甘い点数をつけちゃうんですよねえ。それが白酒外交に騙されているといわれると、反論もできないのですが。
とにかく、安い労働力として少数民族を「ひとまず生かす」という線なのかなあと。喀什(カシュガル)から西方への物流ルートはだいぶ昔から確保しているし、青海鉄道の開設であの辺りに工場を作っても河内向けに物量の人海戦術が展開できるのかなと。越南だって政治的・軍事的にはチュー国からの生産物の流入は避けたいところですが、実際問題、ブランド名が漢字の消耗財を経つのはねえ。かの北米ですら「無理だなあ」ちゅうのが大勢のようですし。

それで2車線を併走する2台のファミリーカーの間をノーブレーキですり抜けながら考えました。「投資筋」の視点からすると、例の「漁船からの保安庁艦への体当たり事件」で、ちゅー国が「現地駐在員の拘束」や「レアメタルの一方的な輸出停止」の無礼は、投資家の評価を下げているようです。英語では「ing」、漢語では「在」がつくようですよ。この辺は拙僧も勉強を始めたばかりなので自信はないのですが、レアメタルの先物取引で利ざやを稼いでいる連中からすれば、「党」の一方的な都合で輸出を停止するような国への投資は躊躇する材料のようです。これが、拙僧が思うよりもレッドマネーの扱いをナーバスにしているようなんですよね。例の「反日」の焼き討ちにしろ、結局一番損をするのは大陸の労働者や投資家ですしねえ。例の「反日」が直接的なきっかけなのかは分からないのですが、自動車業界のリスク分散化は概ね道筋がついたようです。拙僧も三河に居しているので若干は感覚があります。あの国粋主義のホンダが大っぴらに外資と手を組んだのも時間が無いのでしょう。ホンダのパーソナルジェットが少しは売れると嬉しいのですが。

そうは言っても「宗教」の流入は方面軍の一つや二つは失っても跳ね除けたいですよねえ。申し訳ないのですが、妻から帰宅のメールが届いたので巻きます。このサブブログが妻に公になると著しく拙僧の立場が悪くなるんですよ。妻も自分が腹が立つのが分かっているので見ないのですが、うっかりってありますからねえ。
「Facebookを切っ掛けにした革命なんて、統率された政府は絶対できねえよ。」という拙僧の予感は概ね外れていないようです。でも、エジプトは割りとましな政府が建っていると思ったんですよねえ。エジプト人は比較的にモダンだし、シオンからの正式なアプローチがあった気配があるんですよ。ソースは何だったかなあ。まあ、怪しいニュースではあるんですが。我が国のTVニュースでM113の車列を確認できるようにエジプトは中東圏では早い段階で「こー蘭を読むよりジョルトコーラを飲みながらプレイボーイを見る方がいいよねえ」と西欧文明に汚されたと思っていました。この点も拙僧が甘かったと言わざるを得ません。我が国も西側の端っこに属しますからニュースにいくらかのフィルターがかかっていることを認識しなければならないのですが。それにしてもムスリムの方々の政府が「ひとまず国民が食える」よりも「こー蘭」の書いてあることを無批判に踏襲」を優先してしまうのか、拙僧の8bitCPUで構成した論理システムは理解ができません。少なくても回族の娘さんのノートに「きゃりーぱみゅぱみゅ」の似顔絵を描いて差し上げるというのはムスリムを理解する一角には成り得ないようです。

ああ、落としどころが決まりませんな。

「スタン」系の国々で「突撃となりの晩御飯」をガチでやろうとしたら、高倍率EVF機を2台、カメラを持っていることを大っぴらにできない場合に備えてコンパクトデジカメを3台というのは現実路線かもしれません。拙僧の師団にはファインピクスS9000があります。ほぼ、稼動していないですね。拙僧は姪の運動会にペンタックス6x7を出しちゃいますから。
ただ、総合的にあらゆるジャンルでデジカメに1万円を超える投資はリスキーですよ。レッドマネー並みに。拙僧もS9000を兌換性が確保されているうちに使って手放したいのですが、実践となるとなかなか思い通りにいきません。
やはりハルハ河辺りの先人の教訓を学ぶべきでしょうな。こんな文章でも気づけば入力開始から1.5時間も掛かっているんですよ。

やはり工業高校生の限界なのだろうか。

  • 2013/07/09(火) 20:34:19 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

申し訳ありません。計らずもブログ荒らしとなってしまい、Rikkie師団長閣下に於かれましては、二輪高速操舵中に思索するに至るとは返す返すも申し訳なく存知居ります。
以後二度とこのようなご迷惑をおかけ致しませぬよう未分化な趣旨及び言葉づかいは致しません。

ワタクシメなぞは、昨夜同時刻恥かしながら先述致しました Finepix HS20 EXR 落札に躍起となって居りました。
短時間の内に FinePix S100FS と2台並べてどうしようか、と考え込むのは後として、これから振込みに行ってきます。
ねっ、アホの極みでしょ。相手にせんといて下さい。

  • 2013/07/10(水) 08:09:45 |
  • URL |
  • プラ龜 SS #-
  • [編集]

どもども、教導団閣下殿。

「趣旨及び言葉づかい」は、今後も是非、ご提供をお願いします。「荒らし」なんて本来の閣下の御身分に不相応な下衆な単語ですよ。拙僧はそのようには考えてもいないし、閣下の御発言を真摯に受け止め、人並みにも若干足りない拙僧の思考ルーチンの精度を上げるきっかけともなっています。本当に、閣下の御言葉を拝聴できるだけでも、リスクを承知でこのサブブログを立ち上げた甲斐があるのです。

いやいや、拙僧なんてFマウントボディ何て2ダース以上あるのに、またF-301を落札してしましました。好きなんですよねえ、気分が若返るようで。
本来は投資を「購入」ではなく「保守」に投下するべきなのはわかってるのですが。これも郷なのでしょう。
それで「保守」が不十分な部隊をモデル撮影会に投入してしまい、肝心のネガをパーにしてしまうも、我が蒔いた種とはいえ、悲しいなあ。

  • 2013/07/10(水) 08:24:52 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

振込み終えて戻って参りましたる処、またもやお気遣い溢れるお言葉を頂戴し畏れ多くも有り難き次第でございます。
然るに、断固謹慎させて頂けますようお願い申し上げます。

えふ301 ですと?あのプラカメAF301でゴザイマスか?
師団長閣下の営倉に放り込まれて早や一年、プラカメ道に精進して参りましたが、身共の老い先短さに鑑み、流石に鹵獲作戦は思い止まざるを得ないノデアリマス。我が隊員の内、名機F401にすら兵站(胶卷)を送らぬ主計部の配分指針も分かるのでアリマス。胶卷 F は、リストによれば 26機とあります。内、プラカメ15機。身共の考量限界とご理解、お笑い下さい。(N,A,C,M,O etc. 皆完動美品でアリマシテ、そのうち、無償にて師団長閣下の兵として教練頂きたいと思ってオリマス)

ただ、懲りもせず本日はEOS kiss5 を鹵獲すべく予算拠出を主計部に指示致し居りますが、過去同機とTakumar35/3.5及び28/3.5 との相性の良さは筆舌に尽くし難く、冥府への同行兵候補なのでアリマス。

  • 2013/07/10(水) 11:59:02 |
  • URL |
  • プラ龜 SS #-
  • [編集]

どもども、教導団長閣下殿。

F301はAFではございませぬ。AFはF501でございます。しかし、閣下麾下の便衣隊が混乱するのも無理はありませぬ。21世紀も干支を一回りした現在。尼康が精いっぱい出し惜しみして自己演出した、ワインダー内蔵のF301の1年後にF501AFを出すというプロモーションは、広告系専門学校の授業でも取り扱われないでしょう。「実際のところ、金型を使いまわしたかっただけでは?」いえいえ、拙僧はこれでもニコン者の末弟のつもりでおりますので、それは言うことができません。F401は実際に使うとイイ奴ですよね。あれは硬直した伝統的連隊構成の尼康の将官が、どうやら本当に美能達のαに本当に負けたことを認識し、若い士官に「ちょっと御前会議の資料纏めるから、お前やっとけ」と仕事を丸投げした感が感じられるのですが、そこがチャームなところです。

白状すると拙僧の麾下には既にキス7を配備しています。2000円だったかなあ。拙僧の師団としては著しい消耗ですが、かつてフィルムEOSという猛々しい民族が居た。その歴史をK産党史として刻むのも運命かと思い確保しました。これで本当にフィルムを詰め、戦争をするつもりはありません。それはミュージアムのケーニッヒティゲール2で近代の戦争を担うようなものではないですか。動かさない方がフルンゼ勝利戦争博物館でもハクが付くという物です。こういうのは自らが若き頃の性的な不都合、敗戦を曝すようで上品な発言ではありませんが。

タクマー35mmF2.8、28mmF3.5はモノクロ空挺隊による女性ポートレイト攻略作戦においては実に効果的なのではないでしょうか。カラーではロクに撮影したことが無いですが、モノクロ女性ポートレイトで最も効果的なのは120判は旧マミヤ6時代のズイコー75mm、ライカ判ならタクマー55mmF1.8なのだと妄信しています。無論、パソコン通信時代の旧世紀においては、当時20代の青年将校だった拙僧がEOS630にアダプターを噛ませてタクマー55mmF1.8をつけて水着プロモデルを撮影するのを老猾なコンタックス(京セラ)ST+プラナー85mmF1.4装備の古参白軍に笑われたものです。でも、いま見返してもタクマー55mmF1.8が描いたネガの「女性が見てほしくないディテールをほど良く省略する」テクニシャンなスキルは満更でもないと思いますよ。それに連中はEOS1Vなんてロクに使わずパワーショットG2を使っていましたからね。ちょっと弁護すると、当時のデジEOSで本気で撮影して記録しようとすると、簡単に当時の拙僧の主力部隊装備のスズキGSX400Rインパルスと中古のホンダビートが買えるくらいの出費が必要でしたからね。フィルムEOSのオプションが使えると聞くと、それが嘘だと分かるまではパワーショットG2でモデル撮影も時代相応のペナルティと思います。

党からは「戦線拡大を好まんとする」と指令が出ているのですが、本日も1円物件が届きました。送料を相対的に抑えようと複数の落札だったのですが、送料2000円の打撃を受け、結局、使い物になるのがFDマウントのサン85~210mmF4,5だけというの所詮連邦国家の行く末なのでしょうか。

本日もボリシーのケースのみに入札を入れてしまった。100円で済めばいいのだが。

  • 2013/07/10(水) 19:46:41 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

あれま、武闘派・神功皇后であらせられる奥方の詔(みことのり)を無視なさってコケタのでアリマスカ。

身共の場合は先日申し上げた通り、フイルター1枚でも、オーデイオコンポのフルセットでも体積重量無制限に740円だものでアリマスから、つい何でも落札してしまうのでアリマス。2~3週間は取置きしてくれますのでさらに落札点数が増える仕組みなのでアリマス。
タイミングの問題でしょうが、水曜日辺りにRBプロSの美品が900円だったり、全く不具合無いのにジャンク表示してあったためか 61円でニコマートELWを落札出来たりするのでアリマス。
雑食の勝利とでも申しましょうか、不思議と外れナイノデアリマス。
が、昨夜何故か kiss 5 が 2300円を越したので諦めました。私のリストによれば '11.2.26 に kiss 5 850円、同 7 を 730円で落札してオリマシタから。
あ~、それにつけても安いEXAKTA完動品が欲しいノデアリマス。

そろそろ FINEPIX HS20 EXR が届きますので時間つぶしの雑談、新手のブログ荒し平にご容赦。
・・・届きました。美品で単3電池、1600万画素、光学30倍ズーム、高速合焦、S100FSの半分の重量。
熱中症に気をつけて撮影に出かけます。

  • 2013/07/11(木) 11:33:53 |
  • URL |
  • プラ龜 SS #-
  • [編集]

他人事だと思っていると、ど~~んと近くで起こりますね。
身内も突然のことで唖然として、周囲に事実を気づかれないようにと、妙な理性が働いたりして感情を封印してしまったりします。

コニカC35FD。。。高かったですね。。。

  • 2013/07/11(木) 22:25:35 |
  • URL |
  • 横須賀与太郎 #-
  • [編集]

どもども、教導団閣下殿。

昨日も名古屋で夜間セミナーが有ったので道中にコメ兵共和国大統領カメラ親衛隊との接敵がありました。今回はキャノネットQL19とミノルタX-7(銀)、それにヤシカエレクトロ用ワイコンとこまごまとしたレンズキャップを確保しました。カメラ2台とワイコンはそれぞれ500円で、レンズキャップは@100円ですね。QL19は露出計以外はパーフェクトなコンディションですね。モルトも最近交換された形跡があるので、割と使っていたのではないでしょうか。
X-7は外観ボロボロなのですが、例のプリズムの腐食も無く、電池を詰めたらひとまず動きました。実は最近は財布の中にLR44x2を常備なんですよね。次回からはMR-9も持参する知恵を持ちたいものです。

今日はマミヤRB67に360mmをつけて蓮を撮りに行ったんですよね。プロビアを詰めたいのは山々なのですが、拙僧の師団も消耗しており苦作の上海GP3。他はコシナ100~500mmF5.6~8をキヤノンA-1につめ、側面はファインピクスS9000を配備しました。コシナがどの程度使い物になったかは楽しみですね。ベルビア50を詰めたので、分かるのは17日以降ですが。
兎に角、暑くて1時間くらい撮影したのですが、近くのキタムラにポジを出す時も肩の息が収まりませんでしたね。
新婚カップルを撮影するガチプロカメラマンと演出家2名がいたので、邪魔にならないところにいるから教えてくれ、と言ったんですよね。本当に親切心で。それで彼らが帰るときに

「本当にありがとうございました」

と言われたのですが、拙僧は何もしていなかったですけどね。あれがプロに間違われるという奴んですかねえ。今どきのプロはマミヤRB67なんて使わないし、上海は絶対に使わないな。

ニコマートELWを61円で撃破とは。全世界対ニコン帝国解放コミュンテルンの歴史の一ページとして、後々まで語られるような勇敢な勝利ですな。ELWは爺どもが既に失った若き思い出の為に、大枚をばら撒く伝説の逸品です。

我師団で稼働が確認できたのはエクサIaですね。これにドミプランを付けた状態で名古屋の若い連中と共闘したことがあります。その場で女子の撮影会みたになノリになったのですが、なんて言ったってエクサIaは最速が1/175ですからねえ。どうにもならないですよ、ポートレイトでは。
その若いリーダーに「東ドイツ」というのを説明するのにエラク困難でしたが、結局理解していないでしょうな。

「FINEPIX HS20 EXR」というのを調べてみたのですが、凄いですね。24~720mmの光学30倍ズームレンズですか。ちょっと、無秩序な兵科で編成した拙僧の師団では使いこなせないでしょうねえ。閣下の好ましい演習風景など、是非拝見したいものです。

熱中症は本当に大変ですよ。昨日は名古屋を3時間スナップ散歩して、フラフラになりました。

  • 2013/07/12(金) 15:25:13 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

どもども、横須賀与太郎殿。

事情によって違うでしょうけど、遺族に悲しみを感じる時間を与えず、せっせと事務作業をさせると言うのも日本的な優しさだと思いますね。
もっとも、父親の時は思ったより楽に解放してくれたので助かりました。みんな生活がありますしね。

コニカC35FDは得したと思ったんですが、久しぶりにネットオークションでガッツリと失敗したので、ちょっと悲しいっす。
それでそろそろ卒業したいんですが、あら、この足元のフラッシュロックの壊れたニコンD70sは何かしら。

  • 2013/07/12(金) 15:28:57 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

ここ2年は、体調の理由で写真屋めぐりが出来ないノデアリマス。鹵獲兵器を野営地まで護送搬入する自信が無いからでアリマス。勢い馴染みのところで落札し耐衝撃度最上級梱包で格安に届けてもらうことを諒としているのでアリマス。
況や、マミヤRB67に360㎜、A-1 にコシナ100~500・・・ご,五百?1 それに S9000 での作戦行とは絶句でアリマス。

我が偵察小隊なんぞは熱中症対策として重機関銃 S100FS ではなく S9100 テイストの軽機装備 HS20EXR にも拘らず、1時間弱で野営地方面に転進。恐ろしい気象で、S100FS 装備でアリマスと確実に負傷兵が出てオリマシタ。(なんと軟弱な!)
ただ、偵察隊の報告によればインテリジェント手ブレ防止たら言う仕組みで、720㎜で動体をピタリと止められる実力でアリマシタ。まあ、使えそうでアリマス。

  • 2013/07/13(土) 01:05:10 |
  • URL |
  • プラ龜 SS #-
  • [編集]

どもども、教導団閣下殿。

拙僧も5月から体調を崩し、6月中は事実上組織的な活動を行う状態ではなかったですね。今週に入ってから、多少身動きが取れるようになったのですが、幾らロキソニンを飲んでも体中の疼痛は無くなりませんね。それでも動かないのは癪だと思っているのですが。

コシナ100~500mmは当初、姪の運動会機動打撃戦に用いる予定だったのですが、既に耐久寿命の後半に突入する拙僧の目では動体被写体に対する脅威にはなりえないとハンダしました。
今回もベルビア50を詰めたので、500mm側で1/60、勿論、手持ちで撮ったので満足に被写体が止まってるかは神のみぞ知るです。

ふむふむ、閣下の教導団では遠距離狙撃に重きを置いていらっしゃるのですな。現在の置いてはサイドアームズクラスのコンパクトデジカメでも光学12倍ズームレンズ位は搭載しているので、閣下の空挺偵察狙撃隊の精度の高さと効果範囲がうかがえます。

720mmでブレを押さえるっていうのはイイですよね。今後は、パキスタン奥地に隠れる宗教的指導者の脅威となることでしょう。

  • 2013/07/13(土) 08:25:48 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

いえいえ、決してそのような超音速・高高度偵察機 SR-71 的デバ龜偵察は致して居りません。
身共の体力限界を悟り、USSR MTO-11SA 1000㎜F10 が天体観測機器となっている現状に鑑み、 ついフィルドでの超望遠レンズによるモチーフの重なり具合を見たかっただけのことでアリマス。
普段は 極超キャンディッドレンズ UWH12㎜ 乃至 SWH15㎜、GR28㎜を Bessa-T に装着し、歪に留意しながらの武装偵察を旨と致し居ります。各メーカー現役SLR の交換レンズも20~50㎜を主力と致して居ります。

受け賜りますればロキソニンが効かぬ程の疼痛とのこと、精神力のみで無理をなさると心身ともに障ります。是非ご自愛下さいますようお願い申し上げます。
ありがとうございました。

  • 2013/07/13(土) 17:03:30 |
  • URL |
  • プラ龜 SS #-
  • [編集]

どもども、教導団閣下殿。

昨日は疲れがたまっていたのでしょう。18時には睡眠に入り、3時ころに起きました。寝たい気分でもないので、深夜ラジオを聞き流していましたが、やっと頭がはっきりしてきたので、すっきりしましたね、体の疼痛は相変わらずですが、メンタルが良いので気になりません。

フォクトレンダー隊の近接打撃装備の数々は羨ましい限りです。スナップショットスコパー25mmでも手に入ればと思っているのですが。

拙僧の師団は24mm、或いは24mmから始まるレンズの装備がムーブになっていますね。
この間の水着モデル撮影会にはトキナー20~35mmF3.5~4.5でググッと寄ってみたのですが、カメラの方が光線漏れでがっかりです。泣きそう。

  • 2013/07/14(日) 03:53:52 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。