亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

DSCN2407.jpg
最近のネット買いで熱いのがレンズシャッター一眼レフである。そもそも、一眼レフカメラにレンズシャッターは相性が悪いのだが、一時期、つまり60年代から70年代初頭までは精度の高いフォーカルプレーンシャッターの方が高くついたらしくて、そういうジャンルが存在した。一眼レフカメラが電子化してAEを実現する頃には存在的な不利が顕著化し、フォーカルプレーンシャッターが安くなってライカ判に限っては絶滅することになる。

DSCN3526.jpg
そもそも、レンズシャッター式一眼レフは構造的矛盾を抱えていて、信頼性が低い。つまり、レンズシャッターというのは、本来は常時閉まっているものなのだ。レンズシャッターの伝統的な使い方は大判に例えれば、閉まっているレンズを開け、フォーカシングを行い、シャッターを閉じ、絞りを設定し、シャッターをチャージし、レリーズする。レンズシャッター式一眼レフはこれらの動作を一瞬で行い、しかもミラーアップの動作と同期しなければならない。設計は複雑になり、故障率は多い。しかも、70年代以前の部品だから無理な設計で破損も多く、拙僧など、コーワのボディを半ダース以上手に入れたが、ひとまず動くのは2台くらいだ。

DSCN3675.jpg
それでもレンズシャッター機に一つの魅力を感じてしまうのだ。それは、メインストリームと成りえなかった切なさや儚さを感じるのだな。ああ、まるで人並みの評価と生活を営むことのできない我を見る様だ。例えばべベルギアのドカティパンタとかハイドロニューマチックのシトロエンBXを維持するのは途方もないことだが、カメラならネットオークションで何とか手に入る。

DSCN4136.jpg
ちょっと前までネットオークションでもまとまった金額(4000~3000円程度だから、拙僧にとってはまとまった金額だ)だったが、このところ比較的安価に入手できた。やはり、レンズ交換もできず、信頼性も著しく低いレンズシャッター一眼レフはリスキーという評価が広まったのだろう。幸い拙僧は幾つかの完動品を手に入れたが、無論、以下のような状態のブツに貴重な戦力を失っている。

DSCN4296.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このジャンル、一番好きかも。。。です。
マミヤファミリーの感触が忘れられないのです。
最短距離も短くない、玉も交換できない(のちに交換できるものができてしまうところがすごい)、なんだか1眼レフのメリットが全然ないのに存在した。。。謎です。

コンタフレックスのカラーパンター(3枚)が欲しいと思っていて十数年たちました。

  • 2013/05/16(木) 15:44:01 |
  • URL |
  • 横須賀与太郎 #1olHiW.o
  • [編集]

どもども、横須賀与太郎殿。

あの、「シュカポン」という音が、デリケートでいつ壊れるかという不安感を与えて良い物ですよね。

コンタフレックスはレンズシャッター機の中でも比較的、安心な音をするのですが、絞りが動かないジャンクがあるんですよね。

拙僧の師団でも4台目のコンタフレックスが増えました。パンター付きは無いですけど、何れはと思ってしまいます。

  • 2013/05/17(金) 07:22:33 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

中学の時カメラ屋のショーケースにマミヤRB67がなぜか単独で飾られており、そこに行くたび格好いいカメラだな、と思ってました。
しかしレンズシャッター一眼レフの仕組みがまったくわかりませんでした。(シャッターを切ったらファインダー像が消えることはわかった)
その後数10年経ってコーワのジャンクを手に入れてようやく分かりましたが、最近トプコンを手に入れ、その見た目作動音がとても良く、空シャッターを楽しんでます。

  • 2013/10/27(日) 19:08:55 |
  • URL |
  • ky #VhNaT.1s
  • [編集]

どもども、ky殿。

今でも地方の写真屋さんを訪ねるとマミヤRB67が鎮座なさっていますね。3~4年くらい前に、マミヤRB67にインスタントフィルムを使って証明写真を撮ってもらったことがありますよ。

コーワの中判も関心深いのですが、拙僧が使ったら壊しそうです。

トプコンもウィンクとかは駄目なのが多いですが、UNIあたりは安定しているようで楽しめますね。

  • 2013/10/27(日) 20:48:06 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR