亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

DSCN3455.jpg
キヤノンのLマウント距離計連動機ボディには悲しい思い出がある。拙僧がまだ20代の後半だった頃だ。世はコシナのフォクトレンダーベッサシリーズでライカタイプのムーブメントが熱かった。無論、拙僧には手の届かない価格帯だった。しかし、ミラーボックスの存在で設計に制限のある一眼レフ用レンズでは果たせない描写を距離計連動機のレンズは見せつけるとされていており、関心は強くなるばかりだった。今となっては苦笑いであるが、その頃は本気でそう思わせるものが有った。そこで拙僧がナケナシの戦力を割いて確保したのがキヤノン7である。大きな露出計受光部がなかなか不格好でバランスが悪い物だったが、ファインダー内も美しく、コンディションは良かった。中野フジヤカメラで1.5万円程だったと思う。レンズはそれ以前に入手したミールに付いていた沈胴しないインダスタル50の50mmF3.5とユピチェリ12の35mmF2.8である。そういう意味で言うと、拙僧のデビューLマウント機はゾルキー4の廉価版であるミールなのだが、これは保証が2週間ついて3週目に壊れてしまったので稼働状態には無かった。実は、そこはソビエト物の大雑把なところで、1年くらい寝かしたら動くようになったのだが、その件はまたいずれ報告させていただきたい。
 キヤノン7は少々図体がデカく見え、やや野暮なスタイリングだったが撮影は快適だった。何しろ前述のソビエトレンズ2本が「当たり」であり、立体感溢れるすこぶる良好な描写をした。悲しい話と言うのは、拙僧が移民者として1年間のカナダ生活の中でレンズ2本共に盗まれてしまったことだ。これはバンクーバなどという野蛮人の街で生活する覚悟が拙僧に足りなかったという点で悔やまれる。兎も角、カナダなどという国は無知でケチで貧乏な白人の国であり、自転車に乗っていたらリンゴの芯を投げつけられたりロクなことにはならなかった。それで1年後には日本に帰国するのだが、その時に受けたメンタルなダメージは後に長く拙僧を苦しめることになる。

DSCN3462.jpg
帰国後、いろいろな選択肢が有ったのだが、拙僧が選択したのは東京を離れることだった。東京は魅力的で素晴らしい街なのだが、1年ぶりにのる満員電車が拙僧のコンディションでは堪えられなくなっていた。そこで愛知は三河に逃げ込んだのである。時間が回るのは早い物で既に10年が経過していた。概ね妻の収入のお蔭で持ち家を得て、単車2台のオープンカー、400台を上回るレンズとカメラを手にしても、盗まれたキヤノン7で抜け落ちた穴は塞ぎきれるものではなかった。そこで、拙僧も心に決めたのである。気づけば拙僧も齢40である。30で受けた傷とはけりをつけなければならない。それでキヤノンの距離計連動機の確保を決意したのだ。

DSCN3480.jpg
そこで手に入れたのが先に報告させていただいたキヤノンL1だ。これはこれでカッコよく、物としては何一つ不満は無かった。だが、拙僧の心には今一つ埋めがたい渇望感があった。つまり、これは東京で買わなければということだ。去年12月の先輩諸氏との共同闘争でキヤノンPを手に取ったのだ。キヤノンPは以前から関心があった。キヤノンのボディとしては廉価なモデルだが、その機能を削った引き締まった骨太のスタイリングに魅かれていたのである。結果として諸般の事情で緊急帰郷した際に「BOX」で6000円のブツを確保した。

先日、ジュピター12をつけて実戦に投入したのだが、その時のネオパンプレスト400は、まだ現像していない。上手く写って何時のかは神のみぞ知るだが、カナダでの遺恨が果たせればと願っているのだ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

キヤノンPは不用意に触ると感染いたしますですね。。。等倍ファインダーはお行儀の良い7のファインダーよりインパクトがあったりします。
1台のカメラから辿る壮大なドラマですね。

ロシアレンズの当たりを逃したのは痛いですね。。。よく写るレンズ、カメラは手放すなと言われても手放してしまい、再び買いなおしても外れたなんということが結構あります。

よく写るジャンクは手放さないようにしております。

私の未だに
・「もう5月半ばになっちゃったけれど必要な授業に履修届も出してない」
・「もう出席が足りないのはわかってるけれど親類に単位は大丈夫だよねといわれる」
・「学校に行く道すがらに、出席が足りないし単位が取れないのに学校に行く意味あるのか?」
・「学校に行く道すがら、もう皆先に卒業してしまいどうしようもない孤独感に発狂しそうになる」

といった夢を見て肝を冷やします。
まぁ、学生時代に「冬眠」状態だったために起こしてしまったことですが、おかげで自由業で頑張る決心がついた!などと粋がっておりますが、深層ではやはり「穴」になっているのですね。
また、たまに他界しました親父が出てきます。
こちらは親不孝した割には普通に登場してくれているので助かります。

7の喪失、三河への移転。。。その末お幸せになったように拝察いたします。

実は私にもそんなカメラが。。。あるなぁ。。。

  • 2013/02/27(水) 22:53:39 |
  • URL |
  • 横須賀与太郎 #-
  • [編集]

どもども、横須賀与太郎殿。

実は白状すると、先週日曜日に父親が他界したんですよね。それで、長男だから駆けつけるかというと、今回は本気で復職を目指して学校も通っていますから、月曜日に今週中の授業のスケジュールと宿題をもらって、火曜日はちゃんと新宿と中野を経由して帰郷しました。

キヤノンPは父親が生きている時に会おうと先ほどの夫婦での帰郷の時に拾ったものです。
今回はシュナイダーを付けたフランカを拾いました。家の父親は酒を飲んで暴れるようなロクデナシでしたから別に悲しくも無いんですが、今回のキヤノンPとフランカは記憶に残りそうです。

あっしは今でも東京でチーフプログラマーをやっていた時に、何の失言をしたのか女子から完全無視をされてしまう夢を今でも見ます。
試験関係の夢も見ますねえ。起きて大人の自分を思い出してホッとするのですが。
もっとも、大人になったというのは、どうだかという感じですが。

  • 2013/03/01(金) 19:24:21 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR