亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

名古屋大中古カメラバーゲン戦役から1ヶ月が経とうとしているが、未だに戦力は回復していない。しかし、拙僧は既に病気なので佐川なりゆうパックなりが久しく立ち寄ってくれないとさみしいのだ。軒先に塩でも盛りたい気分である。もちろん、そんなことをしても相手は牛ではないのだから立ち寄ることはない。なのでネットオークションの1円物件にビットを入れてしまうのだ。

DSCN2436.jpg
まずは「スーパーコムラー200mmF3.5(SRマウント)」である。こいつが嬉しいのはF4を若干切ってF3.5なのだ。それでどうかというと、重くなって使い辛いだけなのだが、心構えが嬉しい物である。そういえば前回「1円モノ」としてハニメクスの200mmを紹介させていただいた記憶がある。勿論、全く使っていはいない。200mmなどという焦点距離はスナップでは無用なのだ。しかし、それではいけないと思い、こないだの甥の運動会ではロッコール200mmF4を投入した。幼稚園の運動会では中々のパフォーマンスであった。しかし、小学校だと長さが足りないだろうな。何れにしろ、呼んでくれるウチが華である。
ややカビがあるが、絞りもちゃんと動いて撮影にも使えるだろう。

DSCN2432.jpg
次はミノルチナPである。既にミノルチナは入手済みなのだが、小振りなスタイリングが好きなのでビットを入れてしまった。多分、酔っぱらっていたのであろう。それに、まさか1円で落札されるとは思わなかったのだ。幸か不幸か、兢札者は現れず1円で落札となった。
ブツは綺麗である。露出計もシャッターも動くのでシメシメと思ったのだが、やはり簡単には問屋が卸さず絞りが動かないのだ。開かない方に動かないのである。腕のある方なら分解清掃も簡単だろうが、拙僧には腕も根気も無いので楽な方法を選択する。つまり、後玉だけはずして洗浄液を垂らし、余分は拭くのを繰り返す方法だ。まずはアルコール系クリーナーを散々垂らすのだが、やはり乾くと絞りが開かなくなってしまう。次にベンジンを垂らすのだが、これも乾くと元の木阿弥である。それで、最後に拭きつけたのが「鍵穴のクスリ」というボロン系の潤滑油である。これで絞りは任意に動くようになった。結構、このパターンで復活するケースはあり、拙僧の手元には絞り羽根なりシャッター羽根なりが白く汚れたカメラが複数ある。既に2週間が経つが、未だに動くので再び固着する前に撮影に使うのが吉だろうな。


DSCN2542.jpg
まだある。TITARというブランドのレンズだ。マウントは不明とあったが、拙僧はすぐ分かった。135mmF3.5、プリセット絞り、Tマウントでプラクチカマウントアダプター付きで日本製と、絵にかいたような安レンズである。驚く程小振りで軽いレンズだ。これはカビも無くきれい。誰も興味が無いらしく、やはり兢札者は現れなかった。これがLマウントなら欲しがる方もいらっしゃるだろうに、レンズも気の毒だ。TITARというブランドは調べてもいない。こういうのは謎のままの方が夢がある。

DSCN2479.jpg
最後は1円ではない。たまたまネットオークションを覗いたら、残り1分で480円だったので490円でビットを入れたのだ。まさか落札できるとは思っていなかったのだが、兢札者も500円は出したくなかったらしく、そのまま落札となった。
このところ、ミノルタづいているので調子に乗ったというのもあるのだが、ミノルチナの派生モデルとして興味があったのもある。本当に欲しいのはAL-Sなのだが、流石にこれはそこそこの値がつく。AL-Fだって38mmF2.7と若干明るくなっているのがチャーミングだ。この種のカメラの欠点が、EEがダメだと撮影できない点である。ミノルチナは最悪、単体露出計でLVを読めば使えないこともない。幸いなことに、電池を入れたら動くのでホッとした。レンズにカビがあったが、これは大して手間をかけずに前群を外すことが出来、清掃は簡単だった。もっとも、一眼レフと違って正確にピントが合うかどうかは神のみぞ知るだが、分解したことも忘れた頃に使ってみたら、案外何でもないかもしれない。

ところで、諸般の事情で11月末から12月初頭まで埼玉に帰省することにした。嬉しいのが、その諸般の事情のお蔭で東京に2泊できるのだ。今度こそ、組織的な作戦に堪えるべく兵力を温存しなければならない。なのに迂闊な物件に手を出してしまうのだが、それは次号で報告させていただきたい。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR