亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

Dscn0500.jpg
けっこう名古屋の中古カメラ事情をけちょんけちょんにゆっている拙僧である。こういうのは叶わない東京への帰属願望なのでみっとも無いのだが、それでも4万円に極めて近い価格で中古のFM10+標準ズームを勧められている若い衆を見ると、「一度、フジヤカメラに電話した方がイイですよ」と言いたくなってしまう。いや、別に相場より高くても物が良ければよいのだが、そこんちは程度に大いに問題があるのだ。兎に角、相場並みの物件はどこかしら壊れている。まあ、それでも足を延ばすのは安物の委託品に稀に美味しい物件が有るのだ。但し、予算は2100円まで、出しても3150円までが妥当である。それ以上だすくらいならネットオークションの方が生還率が高いくらいだ。

DSCN1862.jpg
それで、拙僧が長期偵察に向かうのは、その食わせ物のTカメラと大型リサイクルショップのコメ兵くらいだったのだが、最近、mixiで新たな漁場を発見したのである。仮に名前はHカメラとしよう。そこんちも露出計不動のパクセッテオートマチックが2000円等ということは無いのだが、ほとんど国産物とはいえ、相場はフジヤカメラ並みである。それでも、プリズム腐食のOM-1とかミノルタA2とか価格的には妥当な物の、既に持っているものが多く、スルーした。しかし、3回目の偵察策戦で遭遇してしまった。マミヤ645用のセコール55mmF2.8が2000円である。マジいっ!と思いながら調べてみるのだが、どう見ても不具合が見つからない。軍資金は極めて厳しい状況だったのだが、これは確保に向わないと後悔するだろう。店に小額紙幣を押し付けて脱出した。

DSCN1864.jpg
それにしてもマミヤはRZやマミヤ6(新)・マミヤ7を除いて今は底値なのではないだろうか。こないだ4000円で撃破したセコール45mmだって、他の店でも6000円くらいで売っていた。これがペンタックス645だったらしんじられない価格帯だ。お蔭でマミヤ645用のレンズは4本そろってしまった。マミヤRB67だって、店を選べばびっくりするほど安くシステムが組める。今年の春の名古屋大中古カメラ市戦役ではマミヤプレスを確保したし、そういえばマミヤシックスやマミヤフレックスだって師団の配下にある。後はCシリーズ位か?いやいや、まさか。
スポンサーサイト

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

Cシリーズは安定した人気がありますね。
比較的早い時期に時代遅れとなり、味わい深いしかも究極の2眼レフということで30K越えてもマトモな物だったらそれくらいはするだろうと思ってしまいます(@C330)。
645は沢山撮れる機動性のよさが羨ましいです。どうも80mm1.9付の物などが安く出ているとぐらぐら来ますが財布の寒さと吊り金具の無さで躊躇しております。
RB67で逝くからバケペンには手を出さぬと誓っておりましたがTTL,木製グリップ、フォーカシングハンドル付で機能問題なし、ちょっとハゲ有りくらいのものが諭吉未満、こんなのを見てつれて帰らぬわけには行きません。今ではバケペンピョコピョコ3ピョコピョコ、タマタマは55(3.5),75(4.5),90,105、135と3ヶ月のうちにお迎えしてしまいました。これは私の基準では上物の中古で価格はジャンク以下。しかもジャンクコーナーではなく中古コーナーに4桁で置かれていました。
もちろん整理いたしますが、なんとも良い時代になりました。

645の方がいっぱい撮れるのにRBとバケペン、しかも似たような焦点距離のものがそろってしまい、、、あ、マミヤプレスもそうだなぁ。。。悩ましくも嬉しいです。

お互いにカビを生やさぬように頑張りましょう。
このセコールの作例希望です!!

  • 2012/07/31(火) 23:15:44 |
  • URL |
  • 横須賀与太郎 #1olHiW.o
  • [編集]

どもども、横須賀与太郎殿。

おお、流石与太郎殿。ご活発でいらっしゃいますなあ。
こないだ名古屋の中古カメラ屋を覗いたら、やっぱりC330がレンズ付きで3万弱でした。しかし、過去にはレンズだけを2000円で確保したこともあり、もしやという思いもあります。その玉は既にいい価格帯で旅立っていきましたが。

拙僧の師団で最も稼働率が高いのがバケペンなんですよね。ライカ判カメラやデジカメは毎回違うカメラなのに対し、肝心の撮影をバケペンになります。もっと、ブロニカS2の稼働率を増やしたいのですが。
55mmは羨ましいですねえ。三河では3万円以上しますよ。RB67は広角でスナップは難しいですから、50mmも65mmも宝の持ち腐れです。

マミヤ645ならフットワークが軽いので、気合で持ち出したいですね。週末の七夕に出撃しようかなあ。

  • 2012/08/01(水) 09:19:04 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

地方はねぇ・・・相場感覚が中央と違うのでしょうねぇ・・・
札幌も「殿様商売」やってた中古カメラ店が半年くらい前にツブれましたです。
やってけなかったのでしょうねぇ。
中心部からちょっと離れて、古くてカビくさ~いお店で安く手堅くやってるところが生き残っています。

  • 2012/08/01(水) 10:32:33 |
  • URL |
  • nakky #vR7eB8rI
  • [編集]

どもども、nakky殿。

客の年齢層が上がってしまったのも殿様商売が通用しない原因かもしれないですね。若い連中はネットで調べますから。

地方もいいことがあって、中古カメラ市などはのんびりしています。東京は、今は大分違うかもしれませんが熱気ムンムン戦闘的高齢者に砕けますが。

  • 2012/08/01(水) 13:57:27 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

マミヤはアメリカで人気とか?

マミヤは良いですね。
以前、知り合いから古い645を借りて撮ってみましたが、確かにアメリカ人が良いと言うのが分かりました。
本当に見たまま写ります。
ライカやツァイスのように”味”などと言う掴み所がないものを追わないのが気持ちいいです。
バケペンもレンズが良いし、盛大なシャッター音が爽快です。
どちらもモノクロの写りが良いのも欲しくなってしまう理由です。
でも、今はまだ貧しいし中判はローライフレックスがあるので、これ以上はプラットフォームを増やさない方針です。
最近になってやっとカメラやレンズを揃える事よりも、フィルターワークや現像法を研究した方が良い結果が得られる事に気づきました。
今は現像法について色々なサイトに書いてある事を読んで自分なりの方法を確立しようとしています。
フィルムも出来れば同じ銘柄に固定した方がやり易いので、コダックのT-MAXにするかプレスト、アクロスにするか迷っています。
イルフォードという選択もあります。
中国製は粒子が荒れるらしいので使っていません。
以前はハンガリー製のフォルテを好んで使っていました。
独特の絵画的表現が好きでしたが、カーリングがとても激しくてスキャナーのホルダーにセットするのに苦労しました。
今でもたまにeBayに出る事があります。
その後はアグファのAPXに替えましたが、これも無くなってしまいました。
135はあるのですが、120は絶版です。
でも、コダックのモノクロフィルムが生き残ったのが幸いです。
何故リバーサルフィルムの方を切ったのかが分かりません。
モノクロフィルムの方が将来性があると読んだのではないかと思います。
確かにリバーサルフィルムはデジタルに超えられそうです。
モノクロフィルムも今度出たライカモノクロームに勝るには、撮影から現像までをしっかりと研究しないと難しいと思います。
それ程ライカモノクロームでの実写画像は凄いです。

それでは、また!

どもども、ユージン・スミス殿。

御体験談、ありがとうございます。

以前、シアトルに行った時も上海に行った時も、中古屋に歴戦で満身創痍のマミヤRB67の山を見たことがあります。北米でも大陸でも写真館での撮影と言えばマミヤRB67なのでしょう。そのプルーフな写り具合が評価されているのではと想像しています。

拙僧もローライフレックス、若しくはハッセルに80mmプラナーのみで自分を掘り下げるような撮影スタイルに憧れはするものの、自分に不安があるのでしょうか、機材を増やしてしまいます。ただ、ご存じのようにモノクロだとレンズによる描写の違いが、また妙悦なのでつい言い訳もしてしまうのですが。

中国製ネガも楽凱は安定していますが、上海などは処理にも神経質なのか扱い辛い物ですね。拙僧は1本8元(100円くらい)で現地買いしているので、テスト撮影やあえてクオリティを落としたい撮影に使っています。
拙僧は基本的はキタムラでフィルムは確保するので120判は今後はTMAX400を主軸にする予定です。近くのキタムラに唯一在庫のある120判モノクロフィルムなんですよね。処理液はD76と言いたいところですが、やはり高いのでSPDになってしまいます。理想的な粒子や諧調を掘り下げるのであれば不適切かもしれませんが、拙僧はちょっとおしてパリパリしたネガが好きなので、大体な感じで楽しんでいます。

カラーネガも安売りのインフィニティや楽凱を大量に確保したのですが、結局、カラーで撮るくらいならデジカメを使う場合が多く、減っていません。APSとか腐る前に使いたいのですが。
フォルテは印画紙を良く使っていました。たしかはがきサイズがあったと思います。
もう、つぶれて久しいですね。

ライカモノクロームというのは知らなかったのですが、モノクロ専用のデジカメがあるんですね。ますます、暗室を閉じる方が増えそうですね。
しかし、やはり乾燥時に多数吊るしたプリントを眺める充実感は捨てがたい魅力です。

  • 2012/08/05(日) 14:10:42 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR