FC2ブログ

亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
DSCN4918.jpg
(ケース付きで確か3600円くらいで落札したと思う)

モデルさんに銃を持って頂きポートレイト写真を撮る「ガンガールズ」というシリーズを展開している。あくまでも「ガン」は洒落であり簡単なレクチャーはするもののシリアスなポージングを求めているものではない。そもそも、モデルさんからすると、いきなり拳銃を持ってくれというのは無礼と受け止められても仕方がないからな。

DSC_1452.jpg
(こちらのモデルさんは銃に違和感を持っているのだが、こそはモデルさんというプライドもあるので協力して下さる)

拙僧のモデルさんは友人が公募してくださっていて、無論モデルさんは「綺麗なポートレイト写真」を希望なさっている。そこに「ガン」をぶち込むのは神経を大いに使うのだ。とにかくコミュニケーションと十分な「綺麗なポートレイト写真」が大切で「ちょっとした違和感を演出したいのでガンも持ってもらえるかなあ」というのが重要だ。変なミリタリー趣味だと思われたらアウトである。その通りだから。

DSC_1810.jpg
(この写真は最もお気に入りの一枚である)

なのでモデルさんの銃の構え方や表情などは基本的には成り行きである。すぐに様になるモデルさんもいらっしゃれば、どうしても笑いが止まらないモデルさんもいらっしゃる。いずれにしても拙僧としてはウェルカムだ。運用上はあり得ないなというポージングも大いに結構。但し、自殺ポーズだけは止めてもらっている。

DSCN4934.jpg
(なかなか質感のよい演出が好ましい)

現在を舞台にしたマンガや映画で登場人物がリボルバー拳銃をメインウェポンにするのは、よっぽどパーソナリティーにこだわりがある場合を除いては稀だろう。拙僧もリボルバー拳銃は古臭いと思っていた。しかし、「ガンガールズ」シリーズの勃興期にメインブログで読者の方から女子と小型リボルバー拳銃の組み合わせのリクエストがあったのだ。そこで、まず手に入れたのはクラウンモデルのコルトパイソンの2インチモデルだ。コルトパイソンは小型でも何でもないが、アマゾン先生で安かったから購入した。しかし、その魅力に拙僧は参ってしまったな。

Image15_2018030808215136a.jpg
(ブラックボディはモノクロで更に映える)

なにかと評価が分かれるクラウンモデルだが、10歳仕様のエアーコッキングガンにおリボルバーシリーズはコストパフォーマンスを満たすと思う。何かと安普請には作ってあるがシルバー仕上げは中々良いものである。それで気を良くした拙僧は小型リボルバー拳銃を探すのだ。

DSCN4955.jpg
(特徴的な5つのシリンダーホール)

小型リボルバー拳銃というと詳しくない拙僧でもチーフスペシャルの名は頭に上がった。チーフスペシャルの詳細な説明は避けるが、通常6発が基本のリボルバー拳銃を5発に減らし、小型化したのがチーフスペシャルである。その高い威力の38口径スペシャル弾と小型のボディが大ヒットとなっている、。当然、トイガンも多いのだが人気のせいかネットオークションでも高いのである。最初はエアーコッキングガンで調べたのだが、これといった適切なものが無かった。なので、不意にガスガンのカテゴリーで見つけたのが本物件である。ガスガンとしては完全にジャンクということだったが、見てくれは綺麗でポーチ付きだった。ジャンクにも関わらず値段はじりじりと上がり、拙僧も挫けそうになったのだが何度も挫けていたので踏ん張ったのである。

DSC_1431.jpg
(この笑顔で狙われてしまったら手も足も出ないな)

マルシンというメーカーとマルゼンというメーカーをいまだ拙僧は混同しているが、双方とも拙僧が紅顔の少年期から存在するメーカーだった。もっとも、双方とも東京マルイのように大量生産するようなメーカーではないようだ。そもそも、トイガンというニーズはそれほどのマスを要求していない。東京マルイの躍進は紅顔の少年期から20年を経て戻ってきた拙僧には霹靂だった。

DSCN4949.jpg
(キュートなボディの危ないやつだ)

ブツは確かに綺麗なものであった。別にこれで射撃をするつもりはなかったのだが、確かにガス注入口のダメージからしても射撃は無理に見えた。小振りな割にボディマスがあり、しかしキュートなテイルはホールディングも良好。仕上げのクオリティも高く、ただガスで弾を出すためのトイガンとは思えないな。

マルシンのチーフスペシャルは、その後に後塗りのシルバーモデルを手に入れたのだが、こちらは奇跡的に射撃可能な状態だった。勿論、有効射程は5mといったところでサバイバルゲームで本気に使えるものではないが、雰囲気としてはいいモノである。

コンテンツもご覧いただきたい。
スポンサーサイト

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08 « 2018/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。