亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

随分前に公開した話の続きです。

ケチがついたので止めようかと思ったのですが、楽しみにして下さる方がいらっしゃるようなので、公開します。

6ページ目
(移動する装甲車両に迫撃砲を初弾で命中させるのは神業だ)

伍長のセリフは適当なもので、彼の軍隊用語なのでショウ。
伍長の迫撃砲分隊は3門の82~107mm級の迫撃砲を装備。威力不足かとも思ったんですが、伍長の体格からして120mm級の運用(主に移動)は無理だろうと判断。

7ページ目

「動くな!!」くらいの敵国語は知っているでしょう。「チョッパリ」の意味は不明だが、「敵兵」くらいの意味では。
アルマが高地の狙撃地点から移動してユミに合流しようとしたのは、残弾が少なくなってきたので、至近距離での援護が適切とアルマが判断した。

8ページ目

第1中隊前面の敵部隊は、それまでの損害の多さの上に戦車の支援を失ったので士気を失って総崩れしている。ペリシュテ配下の第2中隊の前面の敵部隊も指揮官をアルマが排除してしまったので、統制を欠いて組織的な攻撃力を失っている。

ペリシュテは戦闘の潮目が変わり、自部隊の勝利が確実となったので指揮権を各小隊長(概ね少尉)に譲渡して、自分は戦闘から離脱しようとしている。ユミの捜索チームを編成しているが、ペリシュテもユミが独自に帰還することを疑ってはいない。そうはいっても、統制を失った敵兵力はユミのような特殊任務のチームの脅威になりうるので、捜索チームでユミを援護したのだろう。ペリシュテの人のよさもある。

・クレイモア ・・・ 指向性対人地雷で700発の鉄球をC4で1方向に扇状に発射する。有効打撃距離は50~100m。
           軽く携帯性が良く、地面に埋めるのではなくて、脅威の方向に前を向けて立てて設置する。有線リモコン
           で発射。

           打撃範囲は60度で、基本的には敵兵の脅威に対する最後の手段として使う場合が多いが、ペリシュテ
           は、敵の統率力が急激に落ちて脅威が激減しているので、近くに敵兵を引き付けて一気に始末しよう
           としたのだろう。

誤解の無いように追記しますが、クレイモアを最後の手段とするのは今回のような陣地戦の場合で、ブービートラップや長期偵察隊や特殊部隊の周辺防御や汎用的に使える地雷です。

そうそう、ユミが単眼鏡を右手で持っているのは利き目だから。彼女からすれば左手の射撃は大した問題ではない。

9ページ目

このページでは既に戦闘が終了して、かなり時間が経過している。
今更、武装ヘリが登場するハッキリとした理由は不明だが、医療班の移送と負傷者の収容の為としたい。
無論、ユミ達も便乗して前線から離れるつもりだ。

ユミの「お陰で仕事が回って来るのよ」というのは、武装ヘリを投入するような正規軍の主戦場ではなく、装備の乏しい辺境や優先順位の低い部隊の汚れ仕事が傭兵にお似合いだという意味で言っている。

10ページ目

少し、後味の悪い終わり方だが、ユミ達も傭兵家業をしている以上、甘いマインドではないということにした。
勿論、軍曹や伍長は正規兵である。
敵兵のセリフの意味は不明。

97式狙撃銃のアップに、最初は菊花紋章を書いたのですが、あっしが稚拙な菊花紋章を描くのは畏れ多いので描き直しました。

なんだか、今回はアルマをスマートに描いてしまいましたが、本来、彼女は中国南西部や東南アジアに近い民族なので背が低く、ちょっとずんぐりした体形なんですよね。ちゃんと描くことが出来ませんでした。

アリサカってのは三八式歩兵銃や九七式狙撃銃のような、その派生型の銃の事を指します。
アルマは本人は否定しているが銃や剣・ナイフのマニアで、常に何かを手にしていないと不安な気分になります。

アルマ2
(ちょっと銃が歪んでいるのは御愛嬌)

おまけ:

当初、アルマがナイフでユミを救うシーンは銃剣+射撃にするつもりですだったのですが、描写がエゲツナイので変更。
女子読者の方々が嫌がるんですよね。
スポンサーサイト

テーマ:創作・オリジナル - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR