亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

1ページ目
(主人公のお兄さんがフルンゼ義勇軍士官学校時代に同級生だった新疆ウィグル族の武装闘争を視察しています)

実は、mixiで、ちょいちょい短編マンガを描いているんですよ。これは落書き程度のモノで、読んでくれている方がいらっしゃるのか疑問なのですが、あっしが読んでほしい2~3名の方は読んで下さっているようなので、昼間から酒を飲んでいる時とか、妻が出張で居ないから朝まで酒が飲める日に、描いているんですよ。

2ページ目
(お兄さんの名は「プランナ(匍狼拿)」は、「狼を押さえつける腕」という意味です。最初はプラナーとかテッサーとか、本当に冗談で始めたんですよ。)

このブログを読んで下さる方に遠回しな言い方をしても意味がないからハッキリ言うと、舞台は中国の雲南省。ミャンマーやラオスと接する辺境に位置する架空の街、「瑞紅市」です。実は似たような名前の街が、本当にあります。こんなことは、まるで公表していないんですが、本ブログを読んで下さる方は理解して下さるでしょう。

時代的には60年代の中国をイメージしているのですが、あまり時代考証には拘らないことにしています。基本的にはフィクションです。四人組が党の権力を握って紅衛兵の勢力が絶大です。要するに文革ですね。しかし文革の時代は終焉に近づき、旧権威主義者として日陰の身になっていた人民解放軍が実権を取り戻そうと動いています。
mixiのマンガでは誰もわからないだろうから書かないけど、林彪がそろそろ亡命します。

朝鮮戦争の義勇軍、ダマンスキー島事件(珍宝島事件)などを取り入れたいので、時代考証は滅茶苦茶です。
それに、新疆や西蔵の少数民族が組織的な武装抵抗をしている設定です。

最初は、国名とか組織名は全て架空にしようと思ったんですよね。「中華人民共和国->央華人民共和国」、「アメリカ合衆国->ワスプ合衆国」、「C.I.A.->S.I.A.(SecurityIntelligenceAgency)」とか。でも、最近は面倒なので実在の名前にしれっと変えようと思っています。

前に、狙撃兵の話を2ページ載せましたが、雇われた狙撃女子が「騒ぐな、S.I,A.」と言っているのは、そういう事情です。

「瑞紅市」は峠をいくつも超えて自動車が通過できるようになったばかりで、実質的な輸送手段は今でもロバやラクダなんですよね。なので中央政府の勢力図の変化からも、今のところ取り残されています。この話の前に、人民解放軍が軽戦車で「瑞紅市」を強襲する話があるんですが、駐屯地から6台出発してたどり着いたのは1台だけです。勿論、タンクトランスポーターなんて通れないから自走しかないんですよ。

ただ、解放軍が実権を取り戻しつつあるので、「瑞紅市」にも干渉を始めています。

これもmixiの方は誰もピンと来ないだろうから書かないのですが、「瑞紅市」は「援蒋ルート」の支線の一つだったんですよ。そもそも、国境が交差する交易の街だったのですが、複雑な利権がかかわってくるのは、その辺の事情があるからなんですよね。

3ページ目
(イキナリ主人公の娘さんが敵の紅衛兵.のイワクのありそうな人物と酒を飲んでいるのだが)

主人公は「マシャニ(瑪沙尼)」さん。架空の尼康族の王朝の血を継いでいる設定も考えたんですが、話が長くなるので描くか分からないっす。単車のシーズンになったら、多分、描くのをやめるので。大理国や吐蕃との関連も考えたのですが、今のところは保留。

「瑞紅市」は辺境なのと、前途の通り利権が複雑なので共産党からも解放軍からも干渉は少ないんですよね。
なので、少数民族で抜群の身体能力を持ち、サイレンサー付きの無反動特殊拳銃で紅衛兵にちょっかいを出すという話だったんですが、何せ拙僧の考えることなのでこじれ始めていますね。

4ページ目
(「マシャニ(瑪沙尼)」さんは、バスバスと紅衛兵をなぎ倒すんだけど、自分がテロリストだという実感がないのよ)

最初、というか描いているうちに何となく固まってきた設定は下記の通り。

===========================================================

主人公「マシャニ(瑪沙尼)」が抜群の運動能力と特殊なサイレンサー付き無反動拳銃で、人民政府の青年保安委員会「紅衛兵」に対抗し、活躍するのがメインストーリー。

話の主軸は共産党が牛耳る「央華人民共和国」に対抗する「尼康族独立解放戦線」の話。
主人公「マシャニ(瑪沙尼)」は16才の少女。基本的なマインドは16才なのだが、民族(尼康族)の誇りと自立心を持っており、人民政府の支配や弾圧に抵抗心を持つ。
民族意識が強いので、潜入工作という危険な任務にもかかわらず、目立つ民族衣装で行動する。

兄が2人おり、下の兄は「サユーズ連邦」の義勇軍士官学校(テロリスト養成所)を卒業した、独立戦線の士官、「プランナ(匍狼拿)」。上の兄の素性は分からない。どうやら、尼康族や他の少数民族と共に政治的な活動を行っているらしい。「マシャニ(瑪沙尼)」は実際に会った記憶が無い。
指令は、もっぱら兄の「プランナ(匍狼拿)」からの指令で活動するが、独断行動も多い。

ライバルは「瑞江市青年紅衛兵第一委員副席」の「蘭彩麗」。
「蘭彩麗」の指揮する紅衛兵をバタバタとなぎ倒す。
潜入工作といっても、要人の暗殺のような物騒な任務ではなく、紅衛兵の補給を邪魔したり、建造物を破壊する程度のようだ。どちらかというと、目立つ民族衣装で支配者である紅衛兵を倒す姿は、瑞江市の多くの少数民族にとってシンボルになっている。

「マシャニ(瑪沙尼)」は知らないが、自由主義圏のワスプ合衆国も反共産主義の視点から人民政府に対抗する少数民族に肩入れしている。実際に、諜報員のS.I.A.や、S.I.A.に雇われた基諾(ジノー)族の少女狙撃手に助けられている。

===========================================================

5ページ目
(最後のコマに出てくるのが、「瑞江市青年紅衛兵第一委員副席」の「蘭彩麗」さん)

この話はボトルアクションというか、背景説明の話なのでセリフばかりでアクションが無いんですよね。「その2」だし。
実際のところ、「雲南少女戦記」ってのも、さっき頭に浮かんだんですよね。

「幼女戦記」を読んでいたら、あっしに能力があれば、こんな感じだなあと思ったので、割と恥ずかしい落書きをアップしました。

戦車旅団長殿が興味をお持ちなら、「第1話」から載せます。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/02/06(月) 23:48:15 |
  • |
  • #
  • [編集]

どもども、戦車旅団長殿。

戦争の描写がイイんですよね。列車砲だって単線じゃなきゃ使い物にならないよなあとか、細かいところから、戦略視点まで。

ただ、キャラクターの絵は馴染めませんな。とにかく、タイトルだけは何とか抵抗の無いものにして欲しかった。 正直、キャラクターのマインドの変化や独自の世界観なんかよりも戦争を見せてほしい。

小説までは手が回らんですよ。

今、アジア圏の少数民族とスナイパーとその作戦・戦術に関する資料と格闘していて余力無し。今年はポートレイト撮影の合同展示会もやるので、テストプリントも始めているし。ああ、1ヶ月の九州キャンプツーリングと2週間の台湾留学も。台湾留学は後回しにして、九州キャンプツーリングの方は4月までに計画の目処をつけないと。

ヘタなマンガを描いている場合ではないのですが、一番馬鹿なヘタなマンガにエラク時間を割いてしまうんですよね。タナトスでショウ。

  • 2017/02/07(火) 17:05:48 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/02/07(火) 23:27:36 |
  • |
  • #
  • [編集]

どもども、戦車旅団長殿。

うへえ、そんなに長いんですか。
流石にちょっとついていけないですね。粘るなあ帝国。

別に主人公の心理描写とか”神々”とかどうでもいいから、とっとと戦争を初めて終わらせてほしいなあ。

まさか、太平洋戦争まで話を広げるんですかねえ。

  • 2017/02/08(水) 00:25:03 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/02/08(水) 10:59:02 |
  • |
  • #
  • [編集]

どもども、戦車旅団長殿。

ふーむ、現実にあった戦争の顛末を知りながらも、それを回避することができなかったということになるのでしょうか。

所詮、ヒーロー(ヒロイン)などというのは打撃力のなる使い道具とことでしょうか。これは、前世(?)が成果主義サラリーマンだった主人公に負わされた業なのかもしれないですね。敵将兵との折衝・交渉を行ったとすれば、やはりサラリーマン時代の取引の経験が生きているんでしょうね。しかし、多分昇進しても佐官どまりだと思うのですが、それも戦術レベルが限界で戦争の大勢を変えることはできなかったんでしょうね。

そういう意味では、実際に人員のリストラを通告するというのは高級役職のすることではないですから、管理者としては優秀だったかもしれないけど、経営を左右する重役や経営者にはなれなかったのでしょうね。

  • 2017/02/08(水) 12:01:26 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

Re: タイトルなし

ああ、いつもの事ながらミスタイプしていました。

「打撃力のなる使い道具」->「打撃力のある使い道具」
「それも戦術レベルが限界で」->「それでは戦術レベルが限界で、戦略的レベルのベクトルを修正できたとしても限定的で」

  • 2017/02/08(水) 12:37:03 |
  • URL |
  • Rikkie #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR