亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

ソ連娘
(ペーペーを持つソ連娘)

何だかmixiで「陸自娘」といった広告が出るようになった。
なんか、ムカつくので「ソビエト娘」を描いてみたよ。

ソ連娘2
(空挺娘、と戦車娘を描いたが、まだ教科書が実家から届いていないので大体)

拙僧が東京旅游から駐屯地に帰還しても、妻はカナダ旅游から帰ってくるのは数日先だった。拙僧の帰京出発時がずれたのと滞在日が妻の方が長かったから師団の運用は拙僧に一任されたのだ。とは言え、拙僧も東京で大出血をしたので、組織的な兵力運用は不可能だった。
なので酒ばかり飲んでいたが、拙僧は妻がいなくて泥酔すると落書きをしたくなるのだ。

水兵1
(水兵はセーラージャケットを着ているので萌え度が高くできるような気がしてきた)

それで、酔っ払っていたので萌えキャラを描きたいと思った。しかし、拙僧の駐屯地には萌えキャラの資料がない。
仕方がないので、80~90年代のマンガを参考にしたのだが、萌えキャラとは違うなあ。

ケープの少女
(タマには趣向を変えてロマ族を描いてみる)

参考にしたのは西暦19年代の女子ポートレイトの絵葉書だったりするのだが、これをもキャラとして加工するのは難しい。
大体、拙僧はソビエト軍の軍服なら大体わかるのだが、萌えキャラの服装とか陸自の軍服とか全く知らないしな。
なので、大体な服を着せてみるのだが、やっぱりしっくりこないのだ。

マリュートカを持った空挺兵
(マリュートカを持つ、空挺兵)

そうこうするうちに実家から教科書「ソ連地上軍」が届いて、軍服のクオリティを上げることができた。
対戦車ミサイル「マリュートカ」、つまり西側で言う「サガー」を持つ空挺兵を描いてみるが、「マリュートカ」は、こんなに小さくないなあ。
ともかく、ワインを1.5Lくらい飲んだら「ペン入れしないと意味ねーよ」と脳の中で聞こえたので、マッキーでペン入れしている。

団扇を持つ少女
(モチーフはルノアールだ。我ながら図々しさに呆れるな)

もっとも、ペン入れは下書きでそれなりにちゃんとした線を描かないと難しい。
拙僧は線がいい加減だから、なかなか難しい問題だ。
素描の方が好きだといっても、あんまり説得力がないしな。

槌を持つ少女
(持っているのは鉾と鎌で人民文化かから逸脱できない)

そうはいっても、拙僧の技量ではちゃんとした線でちゃんとした絵を描くのは不可能だ。拙僧はデッサンの才能が全くないからな。
それでも、酔っ払っていい気分だし、妻が帰還した後では出来ないことなので頑張ってしまう。

セーラー服とサブマシンガン
(プロポーションが雑なのは許していただきたい)

とにかく、萌えキャラだ。なんで、そんなジャンルに挑戦したのか記憶にないのだが、酔っ払っていたので、そんなことがしたかったのだろう。
しかし、帰京時に秋葉原に行ったのだが、拙僧が萌えキャラを描くなんて無理無理。
みんな線は多いし綺麗。
とても真似できるものではないな。

鏡を持つ女子
(思えば100円ショップの落書き帳ではなく、マッキーでもケントボックスで描けば線もマシになったのかもしれない)

なので、萌えキャラは無理だと痛感した。そこで本能のままに描いてみる。
拙僧の描く落書きなんて、こんなものだ。
思えば高校時代や専門学校時代に教科書の隅にこんな落書きをしていた。
拙僧はデッサンを真面目に勉強したことがないので、こんなものだ。
他にはは麻雀をしたことしか覚えていない。

眠る猫耳
(おやすみなさい)

それでも描いているうちにクオリティが上がってきたような気がする。
しかし、拙僧が落書きできるのも妻がカナダから帰ってくるまでの間だけだ。
どんなに困っても猫耳娘は書くまいと思っていたのだが、もういいやと思った。

もし、拙僧が落書きをするなら妻が海外出張で居ないとき時だが、それはいつになるかわからないな。
なので、おやすみなさいで落書きを終了した。
スポンサーサイト

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR