亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

Image5_201608091733328aa.jpg
(ハイライトがガチガチに飛びまくりだ)

本ブログの執筆は8/9だ。先日、8/5~8/7まで隣の安城市で七夕祭りが行われたのだ。三河にしては大した規模である。
ちなみに、この辺りは七夕は旧暦なので8月に行うのだ。

それで拙僧も複数のフィルムカメラやコンパクトデジカメを動員したのだ。

Image8_2016080917333394f.jpg
(こういう潔い硬調も嫌いではない)

拙僧が参戦したのは8/5の金曜日と8/7の日曜日だ。両日も朝から素晴らしい晴天で眩しいほどのピーカン。
実際のところ作戦稼働時間は2時間くらいだった。暑くて汗はダラダラで持たないっスイよ。

折角持って行ったチノンオートズームは壊れていたし、コンタックスIIはフィルムの装填不良で全く撮れていなかった。
そんな程度は拙僧にとっては問題ではない。

Image4_20160809173334e16.jpg
(キャンデットフォトといっても結局はバレるな)

困ったのは露出計の壊れたフジカハーフ1.9をカン露出で撮っていたのだが、知らない間に絞りリングがずれてF22になっていやがったのだ。当然、ネガは途中から超アンダーだ。
フィルムカメラの失敗が楽しいとか言うけど、拙僧は一度も楽しいと思ったことは無いな。ちくしょー。

Image11_20160809174702322.jpg
(そもそも、拙僧はオーバー気味で撮るから、現像で押すと更に激しくなるよなあ)

いや、それはテンポラリーなミスなのだ。
根本的に困ってしまうのが水温だ。朝の9時頃でも30度くらいになってしまう。
拙僧は氷で液温調整なんかしないから、30度のSPD原液で5分は押すな。アクロスだし、それなりに絵は出るだろう。

実際に絵は出たが、勿論、ガチガチの硬調だ。

Image21_20160809174703543.jpg
(補正してくれるのでPCだとそれなりに見れる)

もともと、拙僧のカン露出はオーバー気味だから現像で押すと更にバリバリになってしまうよな。それはそれで嫌いではない。

もっとも、拙僧は粒子感は粗くても全く構わないのだが、調子は気にするので、ポートモデル撮影のネガは当面キタムラに出した方がいいなあ。

Image23.jpg
(ノーファインダーで頑張っていたので残念だ)

七夕祭りの前週には名古屋でちょっとした縁日があったのだが、その時も眩しい程のピーカンだった。無論、オシオシ現像である。
それで、バリバリの硬調になるのだが、カメラやレンズによって諧調の残り具合が違うようだ。

Image52.jpg
(40mmで目測、ノーファインダーで頑張っているのは褒めて頂きたい)

コニカレコーダーあたりだと、ガチガチの硬調になってしまうのだが、ズイコー28~46mmF4とかペンタックス40~80mmF2.8だと、そこそこ諧調が残るようだ。やっぱり一眼レフのレンズはお金がかかっているのだろうか。

Image47_20160809180538968.jpg
(適切な液温で現像したコニカレコーダー。全然違うなあ)

とにかくピーカンだったのでコンパクトカメラではEV的に対応できなかったのかもしれない。
もっとも、コニカレコーダーはそもそも硬調で諧調を楽しむカメラではない。

本ブログの執筆時には拙僧は東京で多くのモノクロネガを消費しているはずなのだが、現像は大分先まで持ち越した方がよさそうだなあ。
スポンサーサイト

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR