亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
DSCN4268.jpg
(最初に買ったスパイルダコのキーホルダーナイフ)

拙僧は時計と万年筆はやらないことにしているのだが、ナイフはちょっと手を出してしまうのだ。最近ではユニークなナイフがネットオークションで安く手に入るので始末に負えないな。使い物になるモノもあれば使い物にならないモノもある。
拙僧はビビりだから車や家の鍵にも必ずナイフとライトはカラビナで括り付けている。

最初に買ったのはスパイルダコのキーホルダーナイフである。これは拙僧がインパルスでキャンプツーリングを始めたばかりの頃に手に入れたものだから20年くらい前になるな。単車用のキーホルダーに常設している。キャンプには何かと便利だと思ったのだ。実際にはキャンプで出番は少ないが、単車で買い物をしたときに大根などの大ぶりな野菜を切って運ぶときには重宝している。まだ、ネットオークションも格安店も無かったから1万円くらいしたと思う。たしか、新宿のSRCで買ったはずだ。拙僧にしては大出血だが、20年経っても切れ味は鋭く、安い買い物だった。

DSCN1512.jpg
(最小のレザーマンツールナイフ)

次に買ったのがレザーマンツールナイフ。レザーマンというと開くとプライヤーになるものが有名だが、これはずっと小型で開くとはさみになる。これはキャンプツーリングよりは長期出張や海外旅行で重宝した。はさみがかなり役に立って鼻毛を切ったりもした。これも東京のアウトドアショップで1万円くらいしたはずだ。
思い出深いのは北京の帰りに新宿のあまり治安の良くないホテルに泊まったのだが、ホテルを出て20歩も歩かないうちに職務質問された。「はさみを持っていますか?」と聞かれてレザーマンツールナイフを出したのだが、官警いわく見た目がナイフに見えないナイフ、つまりホールディングナイフは持ち歩きがダメらしい。言いがかりもはなはだしいと思ったが、拙僧のザックの中には説明の面倒な漢方薬や中国茶が大量にあったので、そこは笑顔で対応した。

DSCN1538.jpg
(昔の方は懐かしいらしい)

肥後守はイルクーツクのスポーツショップで1700円くらいで手に入れた。今はネットオークションで送料込みで600円台なのを知っている。肥後守というのは拙僧は知らなかったが、拙僧よりも上の世代の方にとっては初めて手にする懐かしいナイフのようだ。これで鉛筆を削ったり、簡単な木工制作をしたらしい。拙僧の世代だとボンナイフか。これはユーノスロードスターNA8のキーホルダーに常設している。あまり安いので600円台モノも落札して姪とのファミリーキャンプなどに動員したが、安いのにすごくよく切れた。包丁を忘れたので代わりに使ったのだが、十分に使い物になった。困ったのはポケットにしまっておくと勝手に開いていて指に傷を作ることだったが、これは板金のボディを圧縮してブレードの取り出しに抵抗を与えることで、ある程度解決できた。

DSCN2528.jpg
(カーボンの#6である)

さて、ホールディングナイフといえば、やっぱり欲しくなるのはオピネルである。オピネルは20代の東京時代にステンレスブレードのキーホルダーナイフを持っていたのだが、キーホルダーの部品がやわで何時の間にか無くしていた。それで遠ざかっていたのだが、キャンプ者としては欲しいのである。なんでも地元フランスでは肥後守のようなポジションらしいのだが、日本だと「スパイルダコやビクトリノックスよりはお安いですね」くらいはする。それでもネットオークションで送料込みで2000円の#6を見つけたのでビットを入れたのだ。
オピネルはカーボンブレードとステンレスブレードの2種類が存在する。勿論、ステンレスブレードでも何の問題もなく、錆ないから実用性は高い。しかし、実用性なんて初めから期待していないからな。昔、友人がカーボンブレードのオピネルを簡単に錆させていたが、カーボンブレードにした。気分の問題と研ぐ楽しみがあるからだ。

DSCN1581.jpg
(ピンクの方は100円ショップで2個セットだった)

ナイフはカメラと同じで趣向的なところがあり、持っているだけでは意味がないところも似ている。
実用性からすれば100円ショップで売っているカッターナイフで十分だ。

しかし、その危険な雰囲気に惚れてしまうのである。
単車趣味と似たところがあるな。
スポンサーサイト

テーマ:キャンプツーリング - ジャンル:車・バイク

このページのトップへ

コメント

まいどでっす Rikkie師匠。

オピネルはフランスの肥後守ですよね。

知り合いに警告されたんですが、現在は宮警諸士が刃物の
携帯にものものすごく煩いそうですよ。
自分も、ミニツールナイフに付いているブレードの切っ先を
落としてわざわざ3cm以下にしてたんですが・・・、
それすらもう持ち歩くのは止めました。
師匠も、痛くない腹(?)を探られませんようお気を付け
くださいませ。

 

  • 2016/01/20(水) 23:29:20 |
  • URL |
  • 鍛冶屋 #xw27v.Lk
  • [編集]

どもども、鍛冶屋殿。

売る方も大変なようで、昔ながらのデコレーション的なコンバットナイフはネットオークションでは見かけないですね。拙僧が見ているのが3999円以下に絞っているからかもしれませんが。

うっかり機内持ち込みのリュックのポケットに七徳ナイフを入れっぱなしにして、家についてから気づいた90年代は遠しです。

拙僧も落ち着いて見られるようになったのか、最近職質はないです。やられると、拙僧は鍵という鍵には必ずライトとナイフをホルダーにつけていますから、面倒なことになるでしょうね。

職質されて面倒なブツはまた次回に。

  • 2016/01/21(木) 17:41:52 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。