亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

IMG_0037.jpg
(ガソリンストーブの定番といえばコールマンだ)

拙僧はキャンプツーリングもガソリンストーブ派である。しかも、基本的にはレギュラーガソリンは使わずホワイトガソリンを使っている。臭いが臭くなっちゃうからね。ガソリンストーブはガスストーブに比べると重く嵩張るし、予備のガソリンも携帯しなければだし、単車のキャンプツーリングには何かと不便なのだが、シュゴーというサウンドと火力が魅力で渋々使っているのだ。
ちなみに拙僧のスポーツスターは15年間使ったピークワンが壊れた時に確保したもので、基本的にはピークワンのタンクがデカくなったものだ。

R0010031.jpg
(米を焚くのにコッヘルの重しとして缶詰を使うのは貧乏旅の王道であろう)

キャンプの醍醐味はいかに上手く米を焚くかだろう。米が上手く焚けるとその日のツーリング旅の疲れの癒し具合が違うのだ。
米を焚くのに重要なのは研いだ後にいかに長く水につけるかだ。なのでテントを張ったらすぐに米は研ぐことにしている。とはいえ、キャンプ道具を整理するのは結構大変なので忘れるし、そもそも設営時間が遅くてそんな余裕が無い場合が多い。そこは覚悟するしかないな。

R0010034.jpg
(研ぎ汁の汚れはキャンプ者の勲章だと思っている)

「初めちょろちょろ、中ぱっぱ」などというが、キャンプで米を炊く時には忘れなければならない。本来は強火で水を沸騰した後は弱火でじっくり炊いた方が良いのだろうが、コンパクトストーブの場合火力調節ができない場合が多い。コールマンのガソリンストーブはある程度弱火が利くのだが、それでも火力は強い。コツはホンピングで圧縮した空気が抜けてくると火力が落ちるので、それを利用する。

「赤子泣いても蓋とるな」も忘れた方が良い。コッヘルの蓋を空けてみないとコメの炊き具合は分からないな。
とはいえ、肝心なのは香りである。コッヘルから噴き出る研ぎ汁が無くなってから、中の水が蒸発して米が焦げはじめる前にストーブから離すのだ。これには米の焦げる間際の香りを嗅ぎ分けるのが重要だ。

あとは蒸らしだが、これは人によって流儀があるようだ。
拙僧はコッヘルをひっくり返す派なのだが、不要だという方もいる。

R0010039.jpg
(ちょっと硬いぐらいが良い塩梅)

それで5年ぶりくらいに米を野外で炊いてみたのだが、なかなかうまい具合に炊けた。
カンというのは忘れないモノである。

おかずが秋刀魚缶だけとうのが寂しいが、これも貧乏ツーリングの醍醐味である。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

まいどです Rikkie師匠。

やっぱ外飯は旨いっスよね^^)。
昔は501に赤ガス入れて使ってましたが、あの
ゴォ~って音は野生(?)を目覚めさせますな。

  • 2015/07/14(火) 06:51:25 |
  • URL |
  • 鍛冶屋 #xw27v.Lk
  • [編集]

どもども、鍛冶屋殿。

赤ガスを使うと匂いがきついので、拙僧はもっぱらホワイトガソリンを使っています。まだ4回しか米を炊いていないのに、結構、ガソリンを消費するので心配です。

今ではガスストーブの方が便利なんですが、ガソリンストーブのパワーは強風にも耐えるし、やっぱり音がいいんですよね。

  • 2015/07/21(火) 17:22:24 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR