亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

DSCN9427_20150220213636eb2.jpg
(そもそも、この辺から始まった)

最近、絶版プラモデルにプチハマりしている。いや、ジャンクプラモと言っていいだろうな。
去年に発見した怪しげなリサイクルショップを見つけたのだ。そこに、かつてイエローサブマリンでエゲツナイ価格で売っていたと思われるソビエト製プラモなどが転がっていたのだ。その時は妻も一緒だったので「絶対に買わないように!」と釘を刺された。

DSCN9432.jpg
(かつてはこんなエゲツナイ価格が付いていた形跡が残っている)

それで、後日そのソビエト製プラモデルを確保した。無論、作るつもりは全くない。それどころかビニールも解くつもりはないな。箱を振るとザラザラと質の悪そうな樹脂がぶつかり滑り落ちる音がする。こういうのは空けない方が幸せなのだ。

DSCN5962.jpg
(レベルのMe262)

それで小銭がたまるとジャンクプラモに手が伸びてしまうのだ。例えばこのレベルのMe262である。これはかなり小さいパッケージングで作ったら可愛いだろう。レベルならソビエト製や東欧製のものより出来ているだろうが、まあ、開けない方がイイだろう。

DSCN5966.jpg
(レーザーハリヤーってのがあるんだろうか?)

次はESCIというイタリアのメーカー(ブランド?)のハリヤーGR3である。別にハリヤーは好きな航空機ではないのだが、イタリヤ製というのが気に入った。ハリヤーにしたのは一番安かったからである。その価格は400円。ESCIというメーカーは知らないがイタレリなら専門学校生時代に「レッジアーネRe2000」を作ったことがある。無論、タミヤのクオリティには至らないが、それほど悲観的な代物ではなかった気がする。

DSCN0033.jpg
(グンゼ産業は今でも存在するのだろうか)

DSCN0036.jpg
(これはプラモというよりガレージキットに近い)

国産絶版プラモだと、こんなものも持っている。ネット販売ではイイ価格らしいが、拙僧は扱いが雑なので保存状態が悪い。だから、大した価格は付かないだろうな。勿論、手放すつもりはないが。

DSCN0031.jpg
(江口のGSである)

そうえいば、こんなものも絶版だなあ。

こういう作りもしないプラモデルを集めるのは、金満家のライカ爺に似たところがあって、感心しないなあ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

まいどです Rikkie師匠。

61式のプラもが欲しい欲しいと思いつつ、
買っても作らない・・・か、作ったら作ったで
邪魔になるしだろうしなぁ・・・っと、もう
何年も躊躇してます^^;)。

  • 2015/02/21(土) 21:00:20 |
  • URL |
  • 鍛冶屋 #-
  • [編集]

どもども、鍛冶屋教導大隊長殿。

61式のプラモってのは現役なんでしょうか。
有るときに抑えるのが吉なのでは。
大隊長殿麾下工兵隊の恐ろしい容量のコンデンサーに比べれば、置き場所には困らないのでは。

  • 2015/02/21(土) 22:00:47 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR