亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

 この度、本ブログ「亜熱帯ジャンクカメラサーフィン」を立ち上げさせて頂いくに至った。恥ずかしながら、拙僧はこの10年弱の間に2.5グロスはカメラやレンズ、映写機のような光学機器・カメラ用品を買っている。こういうみっとも無いことは、常識的なセンスの持ちの主なら公表などしないだろう。別に素晴らしい年収があるとか親が資産家で資金源が豊富なのではない。むしろ、結婚して10年、定期的な収入は殆どないのである。たまたま、タクラマカン砂漠のように心の広い妻が人並みの収入を得て、普段は霞を食べているだけである。普通の妻ならカメラの台数が3桁になる前に離婚だろう。カメラだけじゃなくて家も新築したし、車は4代目が来週には納車になるし、単車は2台だし(1台はレストア中)、自転車も6台あるしで妻の並外れた包容力には感心することしきりである。
 もっとも、高価なカメラ・レンズは1台もない。安い方では1台10円である。21世紀も10年も経過した現在では、かつては高級だったカメラも、フィルム市場の衰退で驚くほど廉価で手に入れる事が可能なのだ。入手の手段を割合で表すと下記の通りである。

・インターネットオークションによるもの 60%
・店頭のジャンク籠、ジャンクコーナーで手に入れたもの 35%
・店頭のジャンクではない、普通の中古として手に入れたもの 5%

 厳密には友人知人から貰ったものやレンタル中のものもあるのだが、割合としては僅かなので省略する。インターネットオークションでは売る場合もあるので、毎週どころか、毎日出たり入ったりが続くことは珍しくない。ハッキリ言って買うペースに撮影するペースが追いつかない現状だ。
 しかし、従来の拙僧のスタンスとしては決してコレクトが趣味の主要でないとしていた。あくまでも本筋は撮影や現像やプリントである。そもそも、カメラ・写真趣味の他にも、単車を転がしたり自転車を弄ったりするのも楽しみである。本来はカメラを買うなどはたまにでいいはずだ。拙僧も「ああ、また買ってしまった。」と後悔が無いわけではない。しかし、こう毎日カメラが届くと反省する暇もないのである。そこで、この際だからインターネットオークションでのカメラ・光学機器の買い物に特化したブログを立ち上げようと思ったのである。全くを持って開き直りである。何せ、毎日ネットオークションを覗いてコンスタントに買ってるので、相場なり旬の動向なりが掴めるようになってしまったのだ。
 本ブログ立ち上げの動機にこんな事が有る。近年のデジ一眼(レフ)の豊富なアダプターの流通や、若い世代のフィルムカメラの根強い関心からMF時代のレンズがSNSのコミュニティの場でしばしば話題になる。そこで、若い連中と同じレンズの良さで盛り上がるケースも多々あるのだが、どうも話がズレていると気付くのだ。つまり、彼が10000円以上のお支払いで購入したレンズを、当方は10分の一の価格帯で拾い上げているのである。拙僧も大人なので、そういう事をワザワザ言わないことにしているのだが、適切な(低い方の)相場を発信することが、新たにフィルムカメラに関心を持つ層にとって背中を押し、結果として衰退の一歩を辿るフィルム需要を底上げしたい思いに達したのである。これも一種の社会的な責務であろう。
 既に拙僧は自ら求めたカメラ・光学機器を紹介するブログとして「意してプラカメ拾う物なし」を立ち上げている。これは拙僧が拾った安カメラ(往々にしてプラスチック製のアウターシェルである)を紹介するブログなのだが、原則的に一度は使って、テーマとなるカメラの歴史的な背景や実際の使用感覚を報告している。拙僧の浅知恵で綴った文章だから、妙に過大表現で分かりづらく、勘違いも含んでいて資料性は乏しいのだが、密度の高い文章を心がけている。しかし、なにせ撮影するペースよりもお迎えするペースの方が速いので、拾い上げてから報告するまで随分と時間が経過してしまうのだ。これでは有機的に変貌するネットオークションの旬な相場や傾向を報告することが出来ない。そこで、本ブログではいち早く抑えた物件を取り上げ、落札価格や実際の程度を報告したい。一見動くように見えて、実際にフィルムを通したらダメだった、という可能性もあるのだが、速度性を優先したコンテンツ作りをポリシーとする。また、「買う」だけではなく「売る」方面のムーブメントやコツ、過去の経験などもコンテンツの副題としたい。「買う」以上に「売る」のも高いハードルを感じる方が多いと思う。当方の迂闊な失敗談が皆様に有益であれば幸いである。

 ネットオークション時代になって、個人売買は旧世紀では考えられない程、可能性を広げた。また、フィルム需要の衰退で、かつては入手は難しいを思われた価格帯のカメラ・レンズを捨て値で拾い上げることも可能なのである。皆様に安い出費でホットなカメラ・撮影ライフを楽しむお手伝いが出来れば幸いである。

ネットオークションの画面を眺めると、今夜も脳内は亜熱帯!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

祝!新ブログ

コレは、あれですね、よりお買い物内容が赤裸々に掲載されちゃう
奥さんが見ちゃうと大変な事になるブログですね。

  • 2012/02/16(木) 17:37:54 |
  • URL |
  • はし #-
  • [編集]

どもども、はし殿。

いやはや、お察しの通りです。
「意してプラカメ」の方は、曲がりなりにも撮影して売ったブツだから、「これだけ処分していますよ」という保険が効くんですよね。
一方で、撮影に使うのは当面先だけど、自慢したいブツもあるので、本ブログを立ち上げた次第です。

お付き合いのほどよろしくお願いします(mm。

  • 2012/02/16(木) 18:50:04 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

祝!新開帳

新店舗ご開帳おめでとうござります~
しかし今のフィルムカメラの現状はまさに「買い物天国売り物地獄」ですな。求めるヒトが減少すると売り物がダブつくというある意味当然の帰着なのですが、買う方とすれば有難いけどちょっとサミシイ気がします。

  • 2012/02/17(金) 00:13:51 |
  • URL |
  • 無尽探査機 #-
  • [編集]

どもども、無尽探査機殿

御来足、ありがとうございます(mm。
時折、ぴっくりするような価格でブツが落札で切るときがありますからねえ。悲哀歓喜ともどもなのですが。
更新は当初は頻繁でゆくゆくはゆっくりの予定です。ゆっくりと言うことは買いが抑えているということで、理想ですな。

  • 2012/02/17(金) 07:54:43 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

祝!新ブログ開設

Rikkieさん、新ブログ開設、おめでとうございます!

私も、Rikkieさんの仰る通り、若い方達がかなり高額なお勉強代を払っているのには「?」というのがありました。
是非、このブログが多くの、特に若い方に読んで頂いて、より安価で楽しいカメラライフを送って頂ければと思っております。
リンク貼らして頂きました。よろしくお願いいたします。

  • 2012/02/17(金) 20:11:57 |
  • URL |
  • なお #NnBeiuvc
  • [編集]

どもども、なお殿。

ようこそいらっしゃいました。リンクも貼っていただき、ありがとうございます(mm。
あっしも口が軽い方ですから、「Tカメラ(名古屋)で1.4万円で買ったジュピター12が全くピントが合わなかった。」なんていう話を聞くと、「あの店は3000円以下のプラクチカマウントのレンズしか買っちゃダメですよ。東京レベルでは全部ジャンクです。」などと口走って、険悪な雰囲気になってしまうことが有るんですよね。
そうそう、コンタックスN1男子とかハッセル500CM女子か、現在の若い連中の観察像も報告させていただきたいですね。

  • 2012/02/18(土) 06:51:30 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]

新ブログ開設おめでとうございます

何といってもタイトルが格好良い!
「亜熱帯」がインパクト大です。

最初「亜熱帯ジャングルカメラサーフィン」と
読み間違えた私。(^_^;)

  • 2012/02/22(水) 00:19:51 |
  • URL |
  • 大佐 #-
  • [編集]

どもども、大佐殿。

御来足、ありがとうございます。
ジャングルというのも、当方の家庭内ジャンク館を表していますよね。
なんたって、季節は冬でもネットオークションを眺めていると、気分はホットになります。

よろしければ、こちらのブログも相互リンクをお願いします。

  • 2012/02/22(水) 05:03:36 |
  • URL |
  • Rikkie #1Nt04ABk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR