亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
DSCN5064.jpg
(いわゆる”普通のデリンジャー”である)

女子の専売特許と言っていいハンドガンはやっぱりデリンジャーではないだろうか。
デリンジャーといってもリンカーン暗殺時代の前装填式パーカッション銃から色々とあるのだが、やっぱ銃身(バレル)が縦に2列並んだ「レミントンダブルデリンジャー」だろう。

DSCN5066.jpg
(この種のハンドガンで真面目に連射したいニーズがあるのだろうか)

実はダブルデリンジャーはクラウンモデルのエアーコッキングガンを既に持っていた。これはおそらくアマゾン先生で最も安いクラウンモデルのトイガンだ。拙僧は2000円かそこらのトイガンのクオリティに寛容だが、流石にプア感は否めない代物である。しかし、モデルさんに持って頂くトイガンというのは、あまりマジなものでもモデルさんの気分を引かせてしまう。なのでクオリティの度合いは問題ない。これで真面目に射撃するのであれば何かと突っ込みどころの多いトイガンなのだが、撮影用には問題ないだろう。

DSCN5084.jpg
(BB弾マガジンを外せば、遠目には期待するルックスになる)

支障があるとすればクラウンモデルのブツは上の銃身(バレル)がダミーでBB弾マガジンになっているのだ。なので5~6発のBB弾が発射できるが見てくれが至上の撮影小物としては支障がある。それにしても、本当にこの種のトイガンで真面目にサイバイバルゲームをするとは思えないので、弾なんか5mも飛べばいいからBB弾マガジンではなくて2つの銃身にそれぞれ1発づつのBB弾を装填した2連発で十分なんじゃないだろうか。できれば後装填式の銃身が開くギミックが欲しい。

クラウンモデルの2000円以下の物件でそれを求めるのは酷だと拙僧も思う。しかし、ネットで調べるとマルシンのガスガンでそういうモデルがあるのをネットで知ったのだ。これはガスガンだが銃身はオープンになるし、ちゃんと2連発だ。ガスガンよりもエアーコッキングガンとして実現してほしいものだが、それはともかくネットオークションの人になる。

DSCN5091.jpg
(なんだかクラウンモデルのエアーコッキングガンと金型を流用している雰囲気が漂うのだが)

マルシンというトイガンメーカーがいまだに健在なのはちょっと驚いた。拙僧はトイガンについて25年くらいのブランクがあるしな。
それはともかく、ブツはネットオークションでも意外と高かった。これは散在してから気づくのだが、もしも真面目にサバイバルゲームをするのであれば変に中古やネットオークションで買うよりも最寄りの専門店で新品を買った方が幸せな気分になるし安くつく。しかし、拙僧がデリンジャーに求めているのは女子ポートレイト撮影の小物としてだから稼働状態がどうであろうと安く確保したい。

実際にはマルシンのデリンジャーはアマゾン先生で4000円を切るので、もしも拙僧がデリンジャーを永く手元に置きたかったら新品を買った方がはるかに幸せな気分になるのは分かっていたのだが、部屋打ちでその気分になるのはクラウンモデルで十分だ。とにかく、ひとまずマルシンのガスガンのデリンジャーを落札した。値段は撮影小物としては割高な感じである。

DSC05459.jpg
(まあ、この笑顔が頂けるなら有りか)

実は入札時から嫌な予感がしていたのだがブツは冷静にも拙僧の師団に届く。案の定、ブツは拙僧の期待するものではなかった。何故かクラウンモデルのエアーコッキングガンと同様に上部の銃身はダミーでBB弾マガジンになっていた。本気で騙されたのかと思ったが、ちゃんとガスチャージ用の穴がある。BB弾マガジンは4発程度のBB弾を装填でき、ガスをチャージすると確かにそれなりの勢いでBB弾を発射した。しかし、ガス漏れがあるのか元気なのは2発目までである。

頭の中はクエスチョンマークで一杯なのだが、どうも昔のモデルで、こういうマガジン式のデリンジャーのガスガンが存在したらしい。個人的にはこの種のスペシャリティガンを4連射するくらいなら普通に2連射にしてくれた方がルックスにも違和感がなくて都合が良いのだが、そういうニーズがあったのだろうか。

DSC05450.jpg
(仮に金型が流用されるような代物であっても、実際に撮影結果に影響があるとは思えない)

ただ、ちょっと損な気分になるのは外観が殆どクラウンモデルのエアーコッキングガンと同じなのだ。この際、後装填式のギミックが無いのは問題にしない。しかし、BB弾マガジンの形状や装填方式は全くクラウンモデルのエアーコッキングガンと同様だ。ネットオークションでアマゾン先生でクラウンモデルの新品と同じくらいの金を払って落札してしまった事実を受け止めるには時間が必要だった。

それでも、安っぽいシルバーがモデルさんを引き立てるし、初めから真面目に射撃するつもりは無いのだからこれでいいともいえる。

DSC05184.jpg
(モデルさんに自然に持って頂くためにはガンの蘊蓄は最小限に抑えるのが適切だ)

最初から撮影用の小物として確保したのだからトイガンとして使いモノになるのかは大した問題ではない。クラウンモデルのエアーコッキングガンはブラックだし、やっぱりシルバーがモデルさんを引き立てる効果はある。そういう意味では確保した意義はあった。

エアーコッキングガンに比べるとガスガンは重くてモデルさんに負担を強いがちなのだが、この物件は大した重さではないのでその心配はない。ユニークなルックスなのでモデルさんもガチなスタイリングのハンドガンに比べると喜んで遊んでくださったようである。ただ、それでコンテンツを作った後に、このブツの利用価値があるかというとそれは大いに疑問だな。

DSC05181.jpg
(この笑顔を引き立てることができたのなら御の字だ)

コンテンツもご覧いただきたい。
スポンサーサイト

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。