亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

君の名は1
(動くな!)

我が第88遊撃師団(遊撃は名誉称号で実態は諸兵科連合)は妻麾下の「ごちゃごちゃ言わないで”君の名は”を見なさいよ」打撃軍に包囲され劣勢。妻は資本主義の悪魔に毒されたな。既に敵はドニエプル河を渡河しており、師団の機動は悲観的。

しかし、拙僧は迂闊にも女子とエヴァンゲリオンを観てしまい「二度と劇場アニメなんか見るかよ。畜生、庵野、金返せ!」とクラスナヤ・ズベズダに誓ったのだ。

君の名は2
(宇宙、それは最後のフロンティア)

うわ!スペル間違えちゃった。こういうのが一番恥ずかしいんだけど、そもそも恥ずかしい事をしているから、いいや。

仮に「君の名は」を観て壊滅的な損害を被ったら4DXで「スタートレック・ビヨンド」を2回観に行こうと思っている。既に2回観に行っているのだが、そのくらいでないと師団を再編成できないだろう。妻も金の心配はするなと言っているしな。

しかし、大学生でK産党に入党した妻が、こうまで帝国主義者に転向するものかねえ。

いや、そもそも、このブログは単車とカメラ・レンズのブログの筈なのだが。
スポンサーサイト

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
6216357_2233289129_71large.jpg
(モデルの彼女はスタイリングもお顔立ちも、その同人誌の女子とは全く関連がありません)

ネット友人が同人誌即売会に行かれたんですよ。それで3冊の同人誌の画像をアップロードしていたのですが、そのうちの1冊の表紙の女子に注目したんですよね。この書き出しでブログの読者の半分を失う覚悟です。もっとも、ちゃんと調べていないんですがメインブログと違って本ブログを読んで下さる方は少ないから、大した問題ではないですよね。

ともかく、その女子は三連身の長銃を持っていたんですよ。

勿論、表紙を描いた方は、あっしなんかよりも遥かに絵が上手い方です。問題は銃身の根元に金具のようなものが付いていて、それがフリントロックかパーカッションの撃鉄に見えたのでマスケット銃を束ねたものだと思ったんですよね。でも、点火のギミックが難しいし、常識的にそんな銃を撃てる女子は「綾瀬はるか」さんだけです。

6216357_2233290134_4large.jpg
(このイラストでピンときた方は、もう既に帰る場所はありません)

その女子のファッションは19世紀末か20世紀初頭の庶民階級の娘さんに見えました。デコルテが大きいのと網タイツの細工が当時の庶民階級としてはどうかと思ったのですが、それは不自然なデフォルメではないと思います。

で、いろいろ推考したのですが、女子が撃つことができて有効打を与えることができるのは散弾銃くらいだと思ったんです。最初は後装填銃には思えなかったんですが、中折れ式の散弾銃なら別です。例の金具は銃身のセレクターレバーでしょうね。

それで、彼女が20世紀初頭のフランスの娘さんでプロセインの占領地区に取り残されたとしましょう。 で、彼女のお父さんかお爺さんが猟師で散弾銃を持っていた。そんな可能性はあります。正確に時代考証をするとボロが出るんですが、マンガだからいいじゃありませんか。19世紀半ばに生まれたお爺さんが孫娘を連れて鴨狩に行く。ここは不自然というよりロマンスを感じましょう。

本当の問題はこれからです。「銃のことはわかんないけど、モデルのオンナノコは例の宇宙人の娘さんだろ。懐かしいなあ」と思った40代前後のKCコミックを読んでいたあなた。あなたに帰る場所はありません。 拙僧もです。

もしかしたら、我々はまた、あの同人誌という資本主義の悪魔と戦わなければならないのでしょうか。例え、死ぬと分かっていても男は戦わなければならない。松本零士さんも他人事として言っていたじゃないですか。

死んだ後に占領軍が女子供をどうしようが知ったことじゃないですよ。

ああ、危ない危ない。危うく道を外れるところだったので、4DXの新作スタートレック・ビヨンドを2回見て精神を安定化しました。

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10 « 2016/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR