亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
DSCN0517.jpg
(20インチホイールなので、チューブ交換は簡単)

なんだかジャンクカメラのコンテンツが少ないので申し訳ないが、今回はジャンクバイクの話である。バイクといっても単車のことではなく自転車である。
去年の夏にパンクしたBMX(?)のハロバイクをやっと修理した。実は去年リサイクルショップで20インチのチューブは買ってあったのだが、なんだか面倒で逡巡していたのだ。今回、やっとやる気になったのである。

DSCN0518.jpg
(ホイールのメッキ部がボロボロと剥がれる)

そのリサイクルショップのチューブは組んでくうきを入れた途端に破裂した。やっぱり300円の安物はダメだなあ。なので自転車屋にいってちゃんとしたチューブを購入。安物買いの銭失いである。

DSCN0521.jpg
(遠目はそれらしくカッコいいのだが)

ハロバイク(ス?)は北米のブランドで、マガイモノとまでは言わないモノの安物ブランドらしい。拙僧も中古で5000円だったしな。向こうでも新品が500ドルくらいらしいのだが、経年劣化でホイールのシルバーの塗装部がボロボロと剥がれるのである。安物なのは違いないな(追記:ハロバイクは安物ばかりではないし、500ドルは安物ではない)。なのでブレーキがキーキー言うのだが、ひとまず乗れないことはないようだ。

DSCN0522.jpg
(とにかくばらしてみる)

ところで、拙僧の主力銀輪機は20年落ちのGIANTなのだ。これも去年末あたりからギアのチェンジが全くできなくなって困っていた。困っていたが修理代も無く、面倒なのでほかっておいたのである。しかし、ハロバイクのチューブを買いに行ったついでに自転車屋に聞いてみると、このレバーがすかすかするのは機械的な破損ではなく、グリスの固着だというのだ。それならば、拙僧にも何とかなりそうである。なので、ダメもとでばらすことにした。

DSCN0526.jpg
(ひとまず動くようになったが)

拙僧も自転車の整備をしたことが無いわけではないのだが、こういうダブルレバー式のギアチェンジャーの構造は全くわからない。とにかくばらすことにする。カメラも同様だが、分解して組み立てて直ったらラッキーという具合なのだ。詳細は割愛するが、上から順番に外して、外し辛い部品までたどり着いたら諦めてキャブクリーナーを拭いた。パーツクリーナーが見当たらなかったからなのだが、スグにパーツクリーナーの所在を思い出したのでパーツクリーナーを吹きなおす。樹脂製やゴム部品の多い自転車にキャブクリーナーを拭いちゃだめだよね。案の定、ディレーラーの表示部が溶けて見れなくなったよ。

DSCN0530.jpg
(いずれにしろ、前からこのギア表示部は不動だったのだ)

それで組み立てたらひとまず動くようになった。ラッキーである。しかし、問題が無いわけではない。中心である中空のボルトのような部品に重ねるギアレバーやらカムやらをナットでカシメるのだが、ボルトの先っぽごともげてしまった。困ったと思ったのだが、その上からカバーごと締め付けるヘキサゴンボルトがあるので無理やり締め付けることにする。不思議なことに上手くギアチェンジができるようだ。もっとも、リターン側のスプリングが外れてしまったらしく、シフトダウン側のレバーが自動でリターンせず、手動で戻さなければならないのだが、この程度は愛嬌の部類だな。

DSCN0532.jpg
(満身創痍のATX970号)

しかし、このATX970もボルトがもげるくらいだから、あちこちガタがきて限界を感じる。タイヤもボロボロなのだが、タイヤ代も5000円くらいするというので、ちょっと出せないよなあ。中古で3500円だかで拾ったバイクだしなあ。5000円も出すなら、もう少し追い金してジェベルのフロントを替えるしなあ。あれも5年くらい前に中古で2000円で拾ったのだ。

そんな話をしたら妻が買い替えてもいいような事を言うのだ。ええ!!まじ!?

妻の気分が変わらなかったかどうかは、何れ報告させて頂きたい。






スポンサーサイト
このページのトップへ
DSCN0436.jpg
(やっぱ、モチュールっすよ)

ジェベル250XCのオイル交換をした。結構劣化していたのだが、どうもクランクケースに排ガスが混ざるらしい。よくないよね。ピストンリング廻りだろうか。

DSCN0437.jpg
(サラサラだなあ)

それで、交換後の走りなのだがエンジンの回りが重い。それだけ、粘度が劣化していたのだろう。
ギアのショックとかあまり変わらないなあ。

DSCN0441_2015031303125135e.jpg
(単車の携帯フューエルボトルと言えばSIGGだろう)

久しぶりにSIGGのフューエルボトルにガソリンを入れたたら、キャップのパッキンがいかれていた。新品を手に入れようとしたら、SIGGはフューエルボトルの生産をやめてしまったらしい。そりゃないよ。ひとまず、応急処置をしたけど。

DSCN0442_20150313031252aee.jpg
(ビニールも劣化するだろうなあ) このページのトップへ
先日、尾張地方の「はだか祭り」というのを撮影した。ぐでんぐでんに酔っぱらった男衆が紅白に彩った電信柱みたいポールを担いで、練り歩いては時折オッタテるという、男気のある祭りである。これをひな祭りの3月3日にやる。所詮、関東圏出身の拙僧の感覚ではちょっとフィットしないが、こういうのは「踊るあほう」が主人公なのであって、写真を撮るくらいで踊れない拙僧などは「損々」なのだろう。

PICT0053.jpg
(ディマージュ7のAFが粋な兄さんのケツを微妙に外している)

それで男衆のケツを充分撮ったので、目をリセットするために中古カメラ見物に名古屋は大須に向ったのである。ここには、最近(意外とと昔?)有楽町に店舗を出して、タマに全国区のTV番組にも出てくる大型リサイクルショップ「コメ兵」が存在するのだ。名古屋にも中古カメラ屋はあるのだが、新宿・中野の眼に慣れた拙僧にはいささか値付けにしろクオリティにしろ愉快でないのだ。いっそ「コメ兵」の投げ売り物件の方が幸せである。

DSCN7763.jpg
(これはFマウントのコシナ20mmF3.8)

余り目ぼしい敵兵は確認できなかったのだが7000円に20%引きのプライスタグが付いたフジノン210mm(大判用)には悩まされた。これをトヨフィールドに付けたらさぞかし面白かろうと思えたのだが、実際のところトヨフィールドは未稼働なので、更に稼働可能な大判カメラを探すとか無謀な戦線拡大の可能性がある。それに、5600円は拙僧の拭けば飛ぶような遊撃師団には大出血だ。なのでスルーして2000円のコシナ20mmF3.8(FDマウント)を確保した。外観は少々使い込んでいたが、光学系は綺麗だったのだ。小物の自分が悲しいなあ。

Image16.jpg
(お眼の箸休めに)

大須と言っても東海地方の方以外は分からないだろう。大須観音を中心とした門前街なのだが、吉祥寺と秋葉原と上野のエッセンスを混ぜた繁華街なのである。老若男女のニーズを満たす、拙僧は好きなエリアだ。もっとも、名古屋人からすると、あまり名誉な感じではないらしい。そこの金券ショップに数年前からイデオンのプラモデルがワゴンセールで並んでいたのだ。アニメかゲームの女子フィギアと混在したいたのだが、拙僧の記憶が確かなら、この4年は減った形跡はない。始めは400円くらいのプライスタグが付いていたのだが、何時の間にか100円になっていた。それで絶版趣味が噴出したのである。

DSCN0210.jpg
(悔しいけれど、お前に夢中。ギラン・ドゥ)

DSCN0211.jpg
(50円のプライスタグが涙を誘う)

イデオンと言えばアニメは兎も角、プラモは売れなかったんじゃないだろうか。この「ギラン・ドゥ」は拙僧には懐かしいプラモだ。拙僧が初めて買ってもらったプラモだったのである。当然当時はガンプラブームだったが、品薄で手に入れるのは不可能に近かった。なので、似た様なアニメものにターゲットを変更したのだが、何故、「ギラン・ドゥ」だったのかはクエスチョンだ。拙僧にとってプラモを買ってもらうのは年に1~2回だったから真剣だった。しかし、そういうクリティカルなシチュエーションで、最悪の選択肢をしてしまうのが拙僧なのだ。この癖は基本的には今も変わっていない。

DSCN0216.jpg
(この目を連想させるパーツが気持ち悪い)

DSCN0215.jpg
(パッケージイラストも魚卵を避けた角度に見える)

イデオンのプラモが子供にウケなかった理由に「加粒子砲の開口部が魚卵を寄せた様で気持ち悪い」というのは大きいと思う。拙僧も同様で、まさか35年も先に「ギド・マック」を買うとは夢にも思わなかったな。勿論、進み過ぎたカッコよすぎるスタイリングに小学生が付いていけなかった事情もあるだろう。

重機動メカとコシナって、何となく通じるものがあると思ったのだが、いかがだろうか。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

02 « 2015/03 » 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。