亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
Dsc03552.jpg
(写真だけでもクタビれ具合とIQのなだらかさが伝わってくるな)

NA8AT(’96)の車検がやってきました。2年というのはあっという間ですね。走行距離は6000km位ですから、殆ど下駄ですね。

DSC03535.jpg
(なんでこの位置にサブスピーカーなのかねえ)

拙僧が買ったのは三河のロードスター専門店なんですが、代車を無料で貸してくれるっていうんで、何を貸してくれるか聞いたんですよね。そしたら、何かしらのロードスターを貸してくれるっていうんですよ。なので1.6LのMTを用意してくれっていたんですが、本当に用意してくれたんですよね。個体は拙僧の好みにストライクするヤレた物件で更にいい気分ですわ。なので、ちょっと流してきました。いや、拙僧の腕ですから大したスピードは出していないですよ。そもそも、数値的なスピードを楽しむ四ツ輪ではないでしょう。拙僧はかつてホンダのビートに乗っていたので、それとの比較になります。

Dsc03548.jpg
(この角度のNAってのも気が抜けてイイ感じだなあ)

個体は平成2年式って言いますから、初期のタイプですか。拙僧はロードスターのサブタイプとかほとんど知らないので特定はできません。色はブルーなんですが塗り直したような気がします。ボディラインに怪しい点があるので、板金したかボディ回りに大掛かりなスワップをしたのかもしれないですね。エンジンは大丈夫のようです。ミッションも形式の割には悪くないのではないでしょうか。1速と2速の変更が硬いのが最初は気になったのですが、90年代のMT車のミッションはこんなものだった気がします。サスペンションは純正で、それなりヘタっていますが、拙僧のNA8よりはマシですね。妻もそう言っています。エンジンルームにバーを追加していますが、純正なのかどうかは分かりません。それなりに効果はありそうです。プラグコートが赤で「ULTRA POWER SLICONE IGNITION WIR・・・」と書いてあるんですが、大した代物なのでしょうか。これは抜いてみないと分からないですね。拙僧のNA8にはスプリットファイアのプラグコードが付いていて、ロードスター屋には本当にスプリットファイアがついていたか教えてくれって言ってあるんですが。アルミホイール(多分)は6本スポークで純正じゃないですね。「INTER MILAND」ってブランド(メーカー?)なんですが、お値打ちのクラスのようですね。有名国産メーカーにホイールを一次納入している妻から言わせると辛辣な評価をするか相手にしないでしょうね。マフラーも交換しています。そこそこイイ音がしますよ。ハードトップがついていますが、個人的にはこの種の四ツ輪でハードトップをつけるくらいなら、同じ価格で他の選択肢があると思いますね。経験はしてみる物なので、その点ではちょっと得した気分です。インテリア系も手が入っているのですが、ドアに付けたサブスピーカー位置がダメで、膝が当たって壊しちゃうような残念なポリシーです。前のオーナーが相当に足が短かったのかなあ。ペダルにプレートを張り付けてあるのは、シフトチェンジの時にブレーキングしながらアクセルを踏む様なテクニック(?)の為ですかねえ。足の位置をチェックしておかないと、制動時にアクセルを誤操作してしまって不愉快ですね。クラッチを踏んでいるから大丈夫なのですが、精神衛生的にいやな感じです。

DSC03567.jpg
(このペダルのプレートも足の幅が小さいと問題ないのだろうか)

コースは「R248を大樹寺で右折して県道からR301に出てからコンビニの先の交差点を左折して、旧い銀行(?)の建屋がある三叉路を右折してから左折して広域農道を登った」といえばお好きな方はご存じだと思います。

DSC03541.jpg
(シンプルなエンジンルームが好ましい)

拙僧のNA8は割ともっさりした四ツ輪で、そこが気に入っているのですが、もっさり感はATだからだと思っていたんですよね。なので1.6LとはいえMTはきびきび走るもんだと思っていました。結論から言うと、総合的にはATが顕著にMTよりも顕著に遅いということは無いですね。勿論、「速さ」という概念によって評価は分かれるでしょう。確かにシグナルダッシュで3速3000回転までの加速は明らかにMTの方が速いです。しかし、半日程度の工程でツーリングを想定した場合、MTでは必須となる集中力がATでは不要になり、疲労を感じずにコンスタントに走れる気がします。アベレージは大した差にはならないでしょう。ただ、ATの4速は3速とかなり離れているので、ATポジションを3速を上限にするとか工夫は必要でしょうね。

DSC03564.jpg
(このタイヤはハッキリ言って怖いですよ)

それでMTがツマラナイかというと、そんなことは全くないですね。理想的なギアポジションの加速とサウンドは官能的であります。ただ、3速でそこそこイイ音だなあと思ってスピードメーターを見ても50km/hくらいを指していますね。これはユーノスロードスターNAの欠点ではなく、スイートな点だと思います。ハンドリングでネガティブを感じるような走りはしなかったのですが、概ね従順ですね。Gを感じながら3速3000回転からの加速をしながらコーナーを処理してもみましたが、人間の腕以上の問題は感じなかったですね。ただ、タイヤのコンデョションがかなり悪かったので、コーナーで4000回転以上を回すのは怖かったですね。何かしらの入力があった訳ではないのですが、ビビりリミッターです。入力と言えばサスペンションがヘタっているので、ダイレクトにギャップを拾うのですが車体がちゃんと吸収しますね。ビートだったら、どこかしらがミシっというところです。ビートと比べてもアレですけど。単純に走りならビートの方が楽しいですね。スピードは大した物でないですが、サウンドやバイブレーション、或いはタイヤやハンドルからの入力系のトーンが官能的です。しかし、ビートは何かと無理がある四ツ輪なので2014年の現在だとシンドイですね。本当に新城みたいな田舎に住んでいて、片側2車線の幹線道に出ないのなら素敵ですが、縦横無尽に暴走重トラックが蔓延する幹線道も走らなければならないとなると、ビートだと不安です。環境因子は兎も角としても、拙僧はNA8を20年は乗るつもりなのですがビートだと、工業製品の寿命的に難しいと思います。不可能ではないでしょうけど。

DSC03549.jpg
(ユーノスロードスターのナンバーはこの位置ですよね)

MTが素晴らしいなと思ったのは下りですね。理想的なエンジンブレーキを選択できるのはATでは不可能な芸当です。この種のライトウェイトスポーツ(としては若干重いか?)の官能はヒルクライムだと思っていたのですが、本当にパフォーマンスを感じるのはダウンヒルと言う気がします。本当に走ろうとしたらブレーキに手を入れるでしょうね。その気が無くてもパットをリッチにしたくらいで効き具合がダイレクトになるなら換えますね。平地を走っていてもブレーキはちょっと不満です。デザインがプアだと思っているわけではないのですが、拙僧の感覚だとちょっと足りないですね。NA8も足りないと思っているのですが、ここまで不安ではないですね。個体の問題でしょうか。ローターを強くしてエンジンルームとキャビンにシンプルな補強をしただけでも、イイ具合に走ると思いますね。軽量化とかパワーアップの必要は感じないです。何れにしろ首都高で限界走行するような四ツ輪ではないですし。拙僧が400cc4気筒16バルブの単車を転がしていた頃、正丸や奥多摩周回や箱根でそれなりに並走した走ったロードスターNAがいらっしゃいましたが、あの方は素晴らしい腕の持ち主でショウね。拙僧だったら、とても400ccマルチの単車には勝てないです。

DSC03537.jpg
(ハンドルのネームプレートもはげちゃってイイ具合に黄昏ている)

MTのNA6はとても楽しい四ツ輪でした。拙僧が車検毎にお借りするとしたら、こんなに素晴らしい四ツ輪は少ないですね。勿論、下駄にツーリングに常備するとしたら1.8LのATです。

DSC03565.jpg
(面取りが怪しい)

しかし、今回はパーフェクトにカメラと無関係ですな。
スポンサーサイト
このページのトップへ
P1110972.jpg
(タフな油冷単気筒)

先日、送信元不明のメールが携帯に届いた。ガラケーのスパムメールチェックは厳しいらしく、滅多にはスパムメールは届かない。Tポイント系の怪しげなセールスメールは届いちゃうけど、あれはTポイントカードを拙僧が作っちゃったしな。そういうメールが届いても速攻で消すんだが、ちょっとだけ見たのだ。そしたら

「ホーネット600のあゆみです。久しぶりにメールします。・・・」

というようなことが書いてあったのだ。それで速攻で消そうと思ったのだが、ちょっと指が止まった。「ホーネット?ホンダのホーネットか?それも600?」というところに引っかかったのだな。「あゆみ」さんの面識はない。そもそも、拙僧は人の顔や名前を覚えられれないので全く記憶に無い。しかし、「ホーネット」となるとボヤケた記憶を遡るのだ。

P1110975.jpg
(いまだにトリップメーターと時計の設定方法が分からないのだが)

なんで、そんなメールが届いたのか、理由は分かっている。拙僧が薄くお付き合いしている単車チームの新年会の誘いのメールが来たのだ。なので「あゆみ」さんは、全員に返信メールを送ったのだろう。そういうのって、どうかなとも思うのだが。しかし、「ホーネット600」に乗る女子ってのは、拙僧はとても魅力を感じるだろうな。拙僧の懇意にしている横浜の女子は「CBR954RR」だし、三河の女子ならダウンサイジングとして適当な単車だ。なので、「あゆみ」さんに、「この単車チームもxxなおっさんばかりだからさあ。次回参加する時には、あっしに個人メールを送ってよ。」と言った記憶はないが、行動として言わなかった自信もないのだ。なので、ちょっと狼狽えたけど、やっぱり消した。面倒は御免だしね。

DSCF0093.jpg
(CRM250Rにもボロボロだが振り分けバックを常設している)

その単車チームは大型車がメインで中型車も少数派。250ccのオフ車なんて拙僧だけなのだ。ワイディング道ならそこそこついていくのだが、いや、ついていく以上のプラスアルファの機動が可能なのだが、高速道路を含むツーリングは不参加なのよ。オフ車で高速道路を走るなんてつまらないし、そもそも高速道路代を払う程、裕福じゃないしな。大抵の場合は、行く先も彦根とか伊勢とか拙僧にとっては遠いので、去年は1回も参加しなかったのよ。なので、拙僧が「あゆみ」さんと接触した可能性は低い。新年会も今年は不参加にした。仲が良かった女子も結婚して疎遠になったし、あんまり面白い酒になりそうもない。焼酎が大好きな三河の方の飲み会って、ワインしか飲まない拙僧にはツマラナイしな。

143-4392_IMG.jpg
(振り分けバックを装着してダートを走るとバランスを崩しやすいよ~)

それで拙僧が単車に乗っていないかというと、そんなことは無い。週に3~4日は単車に乗っているな。流石に夜はしんどいんだけど、拙僧は四ツ輪が下手なのと、ユーノスロードスターNA8は背が低いので、他車のライトが眩しかったりして運転し辛いのよ。拙僧は単車なら有効的な機動が出来るしねえ。主力機のホンダのCRM250Rと補助機のスズキのジェベル250XCのどちらの稼働率が高いかというと、最近はジェベルだ。夜に走るケースもあるので視認性が高いという理由もあるのだが、どちらかというとジェベル250XCのバッテリーがプアなので、この冬場は、しばしば回してやらないとバッテリーが弱ってしまうのだ。実際に1週間もほおっておくと、セルは苦しい音を立てるだけでキックでエンジンを掛けるしかない。ジェベル250XCもDR250Rも走りは良い単車だが、中古でご購入する場合はキックが必須だ。更に、バッテリーが完全にエンプティになるとキックでも掛からないし、ただでさえプアなバッテリーも弱くなる。勿論、拙僧のジェベル250XCのバッテリーはネットオークションで確保した、えげつなく安い大陸製である。しかし、純正のバッテリーだって、冬の耐久性は怪しいようだ。

DSCN4633.jpg
(これが怪しげな大陸ブランドバッテリー)

なので、ジェベルを馬車馬の如く使っている。CRM250Rにもジェベル250XCにもリアの振り分けバックを搭載している。これは拙僧が東京在住時代にスズキのGSX400RインパルスやホンダのXR-Baja時代に確保したもので、カナダ移民時代も大事にとっておいた。かなり嵩張るのだが、この二つのバックを取って置いたのは正解だったな。それで、夕飯の食材などをジェベル250XCで運んでいるのだが、無論、拙僧の確保するのは半端ものの安売り野菜だから「ジャガイモ・人参・玉ねぎ1袋つめ放題100円」なのだ。なので、サイドバックには野菜がはち切れんばかりなほど、詰め込むことになる。ジェベルのような汎用性の高いタフな単車の使い道としては妥当だと思うな。流石に夏だと生鮮食品は無理だけど、今の時期なら問題なしだ。

DSC03531.jpg
(こういうのは本来の単車のパフォーマンスだとも思う)

仮に三河の単車チームに参加するとなると高速道路を走るから、やっぱりジェベル250XCになる。走りのパフォーマンスはCRM250Rの方が高いのだが、何しろタンクが小さいので絶えずガソリンスタンドを探さなければならない。リッターのロード用オートバイとは給油タイミングがまるで違うからな。結局、皆さんとは休憩ポイントで合流することにして、マスでは走らず単独になる。それはそれで悪いものではないのだが、拙僧だってタマには集団で走りたいしな。とはいえ、人参や玉ねぎの運搬に動員する馬車馬でスズキのGSX-R1400隼やヤマハのR1のリードするツーリングについてくのはシンドイ作業だ。

なので、いずれにしろ「あゆみ」さんとの接触は不可能だろう。

CIMG2274.jpg
(こんなジャケットを着ている限り女子とは無縁だ) このページのトップへ

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

01 « 2014/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。