亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 秋季名古屋中古カメラ・用品大バーゲン会戦が近づいている。拙僧の師団も戦力温存で定期偵察も控えているのだが、全く目的も無く自転車を漕ぐというのも退屈なので、期待もせず戦闘のつもりも無くHオフを偵察したのだ。ところが、ジャンク2000円でニコンFEに接敵してしまう。但し書きには「シャッター不良」と書かれ、ビニールに包まれた物件はミラーアップした状態だった。ニコンFEオーナーの方ならピンとくるだろう。ニコンFEは電池が切れた状態でレリーズボタンを押下すると、ミラーアップしてフリーズするのだ。しかし、メカニカルシャッターの1/90とBは電池に関係なくシャッターが切れるのである。それで、ビニールをごにょごにょと引き延ばしたりしてシャッターダイヤルを1/90に設定し、巻き上げレバーを引いてレリーズボタンを押下すると、果たしてシャッターは切れたのだ。
DSCN2153.jpg

 勿論、電池を入れて正常に動くか保証はない。そういうジャンクのFEに2000円を払う価値があるのか。確かに大戦を控えた現在では慎重にならざるを得ない。それにニコンFEは既に麾下の師団に数台配備している。しかし、拙僧は部隊を動員した。というのは当時物の「ニコンチャート」、つまりアイテム・価格表が付属していたのだ。こういうのは手に入れようと思っても手に入らないし、それだけであれば損失を覚悟で確保するものではないので良い機会だと判断したのである。ファインダーが綺麗なのもプラスに働いた。また、ニコンFEの特性を見ぬけなかった店員の裏をかくような楽しみも存在を否定できない。
DSCN2154.jpg

 時代はニコンF2フォトミックASのものである。興味深いのは例の幻のAF引き延ばし機も掲載しているのだ。ちなみに、ニコンFEは50mmF1.8付きで95000円。拙僧が生まれた70年代の10万円である。拙僧が小学校の時には既に自宅にニコンFEがあったはずだ。中々、気合の入った買物だっただろう。
スポンサーサイト
このページのトップへ
DSCN1630.jpg
以前、不動になったペンタックスSPを報告させていただいたが、そのプリズムをペンタックスSPFに移植した。このSPFはネットオークションで手に入れたものだったのだが、ファインダー中央を横切るように腐食があったのである。良く見たら口上書きにその旨が書いてあったのだが、拙僧が見落としていたのである。全く、そういう事が多くて困る。ただ、プリズム以外はしっかりしていたので何とかしたいと思っていた。

DSCN1634.jpg
ペンタックスSPFの被食は頻繁に報告されているのでSPからSPFへの移植レポートをネット上で探したのだが、不思議とズバリといったコンテンツが見当たらなかった。微妙にはぐらかした表現なのである。「あんたの真似をして失敗した」というクレームを避ける為なのだろうか。案外ありそうな話である。

Image12.jpg
拙僧もクレームを付けられるのは遠慮したいので詳細な手順は控えたい。結論から言うと移植は可能である。プリズムは微妙に形が異なるのだが互換性がある。ちなみに右側がSPFのものだ。オレンジ色のモルトが腐食の原因になっている。SPの方にもスポンジのような素材が貼りついているのだが、不思議とSPの腐食は少ない様だ。

DSCN7774.jpg
それでパーフェクトなコンディションのSPFが出来た。と、言いたいところなのだが、どうも触ってはいけないところを触ってしまったらしく、ファインダー内に薄い縦線が入ってしまった。それほど気になるものではないので、拙僧のやっつけ仕事の割には上出来であろう。

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08 « 2012/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。