亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

DSCN2042.jpg
ボディはジャンクなのを承知でレンズだけ欲しい場合がちょくちょくある。拙僧が目を付けたのはジャンクのコニカFSについていたヘキサノン52mmF1.4である。コニカFマウントのF1.4は頻繁には見かけない。拙僧は以前1500円弱で良品を入手したことがあるのだが、一度も撮影しないうちに落下で破壊してしまった痛い経験がある。レンズ単品だとネットオークションでもイイ価格になってしまうのだが、このジャンクボディに着いた物件は気づかれなかったのか、競争も無く落札となった。500円+700円の送料なら妥当な線だろう。ブツは綺麗な物件で一安心である。ボディはちゃんとジャンクだった。綺麗な個体だが、そのうち妻が出張にでも行ったら開けてみたい。

DSCN1810.jpg
失敗もある。ジャンクのリコーXR7に付いていた28mmが、てっきりリノケンだと思ったシグマだったのである。送料込みで1000円そこそこだったから、初めからシグマ28mmF2.8を狙っていたと思えば損でもないと思うのだが。
これは掲載画像をちゃんと見なかった拙僧が悪いな。
スポンサーサイト

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

このページのトップへ
現在は持ちなおしているのだが、一時期財政状態が極めて危険な状態になった。それでも、どうしても物欲を押さえることは出来ず、1円出品ものに入札してしまうのである。それで値が上がればそれきりの話だし、落札となれば、どんな代物が届くのかスリルを味わうことが出来る。

DSCN2033.jpg
まずはペトリの35mmF2.8である。35mmという焦点距離はペトリに限らず、結構人気がありイイ値段になるのだが、この物件は1円のまま終了した。フィルター枠が大きく凹んでいるのが嫌われたのだろう。しかし光学的には問題なく、実際の撮影に支障はなさそうだ。問題なのは拙僧が既にペトリの35㎜F2.8を持っていることを忘れていたくらいだ。

DSCN2037.jpg
次はハニメクスの200mmF3.3である。200mmなどという焦点距離はまず使わないのだが、ハニメクスというB級然としたブランドとF3.3のいじましい努力が気にかかったのである。
物件は前玉内側にカビがあるのだが、この位なら何とかなるだろう。
DSCN2039.jpg



問題は使わなければ1円の価値もないということなのだが。

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

このページのトップへ
DSCN1993.jpg
このところ、あまり面白い物が転がっていなかった定期偵察先のキタムラジャン籠なのだが、この2~3日になって急にMF一眼レフボディやレンズが1ダースくらい転がり始めた。それで、拙僧もニコンFG-20とかズームヘキサノン75~150mmF4等を拾っていたのだが、今日はレベルが違っていた。なんと、ニコンF3がジャンク駕籠に転がっていたのである。拙僧の興味は頂点まで勃興した。価格は6000円。本当のジャンクだと痛い価格帯だ。しかも、困ったことにF3は電子カメラだから、緊急用のメカシャッター以外は動作が全く確認できないのだ。そこで冷静に考えた。なぜ、このブツはショウウィンドウではなく、ジャンク駕籠に置かれたのかである。実は、他にも2台のノーマルファインダーのニコンFが2台転がっていたのである。価格は5000円。できれば全部拾い上げたいところだが、流石にそうはいかない。ニコンFのジャンク理由は分かった。ファインダーに少々の腐食があるのだ。他の機関は好調のようで、拙僧だったら気にもしないレベルだが、キタムラの基準ではジャンクだろう。そこでF3である。外観は浅い凹みがペンタ部にあるくらいで綺麗。気になったのは方眼マットに換装されていたくらいである。安い買い物ではないから1時間は悩んだと思う。興味深いのは前オーナーのパーソナルデータのステッカーが貼って有ったのだ。
Dscn2023.jpg

これに寄れば平成22年までは動いていたのである。しかもOHと来たものだ。これはオーバーホールの略なのだ
ろう。しかし、OHまでしたのに、ここ2~3年なのに手放したのは、何かしらの不具合が生じたのかもしれないん。しかし、ここは買わず後悔より買って後悔である。覚悟を決めたのだ。

DSCN2002.jpg
早速駐屯地に帰還し、電池を詰めるとシャッターは動かない。それはそれは泣きそうになった。思い余って分解用にドライバーを手にしたのだが、インターネットで調べてみた。そしたら、電源ONを拙僧が逆に勘違いしていたのであった。露出計は動いているし、オートもそれなりに反応しているようだ。我々は勝利した。最高の気分だ。女子サッカーのことなんて知るか。

DSCN2010.jpg
他にも興味深いオートニッコールが幾つか転がっていたのである。拙僧が俄然興味を持ったのは85mmF1.8である。プライスタグは5000円。これはジャンクで簡単に出てくる代物ではない。外装はやれているが光学的には大丈夫のようだ。試しにニコンFにつけてもイイ感じである。

DSCN2009.jpg
所がニコンF3には付かない。良く見ると、カニ爪がAi時代の物だったのでAi改だと思ったのだが、改造は施されておらず、カニ目だけがAi用なのだ。しかも、向きまでAiと同じ向きになっている。
この向きだと軍幹部にカニ爪が当たるため、ニコンF3もその辺に転がっていたニコマートにつかななかった。これは考えさせられたが、よくよく考えればカニ目の向きをオートニッッコールと同じ向きに付け替えてやればいいのだと気づいた。それでF3と一緒に担いでレジへ走ったのである。

DSCN2012.jpg
早速、カニ爪の向きを変えたら、ニコマートにもつくようになった。これで露出計も連動するはずである。
すごく嬉しい。すごく嬉しいのだが、合計11000円等と言う大金は持ち合わせていないから、カードで支払ったのである。カードで支払ったということは、その買い物履歴が妻に知れ渡るということだ。
ああ、なんて言い訳しようかなあ。

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07 « 2012/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR