亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

2ページ目
(「S.I.A.」ってのは「C.I.A.」をモデルにした架空組織)

拙僧は「300文字ぴったりで短編小説を書く」というフォーラムでに参加しているのよ。
それは1カ月に1回、図書館の会議室に集まって「課題本を読んでその感想を語る」と「自作の300文字小説(エッセイや詩でも可)を発表して、その寸評を頂いて解説をする」という2部構成。当然、後者の方が盛り上がりますな。

ただ、困ったのは平日の昼間なので参加者がハッキリ言って「一度、社会参加を卒業した方々」なので年齢層が高いのだ。
中には主婦の方や平日が休日の方もいらっしゃるんだけど、最も年齢が若いのが拙僧で、同世代はその主婦くらいなので、圧倒的な少数派なのだ。

そりゃ、働き世代の男性で主夫なのは拙僧くらいだしな。どこまで暇なんだよ拙僧は。
妻はあんなに頑張って年収を確実に確固たるものにしているのに。

3ページ目
(このカットの話は人民政府と少数民族の対立が主テーマ)

前回、ちょっとのんびりしたり酒に入り浸っていたりして300文字小説を書く時間が無くなってしまったのよ。
なので、mixiにちょいちょいアップしていた4~6ページの短編落書きマンガの1シーンを抜粋した300文字小説を適当にでっち上げたのよ。でも、それだけでは罪悪感があったので、そのシーンを短編落書きマンガから2ページ抜粋して添付したのよね。

ところが、それがフォーラムのリーダーに凄く好評だったのよね。どうも、以前から文章と絵やイラストをオムニバスした表現を考えていたらしい。それで、フォーラムのリーダー(高齢女性)から挿絵でなくてストーリーから抜粋した4コマのイラストを付属した小説を書いてほしいと依頼があったのだ。

ただ、拙僧の300文字小説は概ねご想像の通り、「命を削って走る単車乗り」とか「少数民族と中央政府の武装闘争」がテーマなので、そういうのじゃないのにして欲しいと言われたのだ。つったって、拙僧はラブコメは書けんすよ、と言ったんだけど、とにかく子供に見せても支障がないような内容にして欲しいと仰るのよ。確かに、作品は定期的に図書館のギャラリースペースに展示するから、戦車兵の頭が吹き飛ぶマンガじゃ困るよな。

Image1_20170118163238cf2.jpg
(馬鹿らしくて情報処理なんて授業を聞いていられるかい)

それで、ちょっとした恋愛っぽい話を書いた。

話は、中学生の頃かろちょいちょい授業をさぼって屋上で昼寝していた男子と呑気物の女子が、ちょっぴりの性を意識するようになって女子がパンツを見せてくれたりしたんだけど、高校生になってくると「ちょっぴりの性の意識」だけでは済まなくなってしまうというモノ。

舞台は4種の農業系コースと4種の工業系コースを所有する大型の農業工業高等学校。
男子の「山崎」は理数系が得意で、地域で最も難解な電子制御系のコースを専攻し、成績もよく教師と授業で使う教材を作ったりしているので、授業をさぼるのは教師も黙認していた。しかし、女子の「藤元」は成績が悪く、最も偏差値の低い農業系コースを専攻し、彼女は単純に授業についていけないのでサボっている。
「山崎」は今の境遇を「イルクーツクのコンビナート」と吐き捨てるように表現しており、上京することしか考えていない。しかし、「藤元」には、それは無理だし東京で生活するなんて想像もできない。

その辺りの境遇の差がテーマなんだけど、300文字でストーリーを収めるのは大変だったよ。

Image2_20170118163239a72.jpg
(なんていい子なんだろう、この娘さんは)

どっかで書き散らしたかもしれないんだけど、この話は実話がベースになっている。そういう、おおらかというか天使のようなというか不思議な女子が中学生時代にいらっしゃって、そういうことがあったのである。残念ながら、彼女とは中学校を卒業してから音信不通なのだが、もしも、同じ高校に進学していたらなあ、なんて考えたのよ。おっさんの考えることよねえ。

ところで、この話は子供に見せて支障のない話か?
スポンサーサイト

テーマ:創作シナリオ - ジャンル:小説・文学

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

02 « 2017/03 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR