亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

DSCN2923.jpg
(単三型電池2本使用で取り回しの良いクールピクス5600)

ところで、拙僧がジャンクではない中古カメラ・レンズを買うときには、その時にジャンクコーナーに転がっている物件を拾ってくるのが常だ。拙僧は値引き交渉は好きでないのだが、ジャンクなら店としても構わないと思うのだ。

それで見つけたのがニコンのクールピクス5600である。これは拙僧も持っていたのだが、ボディ下部に位置する電池蓋が破損していて事実上使えなくなっていた。北海道キャンプツーリングにも動員していて、その時にはテープで電池蓋を貼り付けて使っていたのだが、破損が大きくなったのかテープで貼り付けるくらいでは蓋が閉まらなくなってしまったのだ。ツーリングに適したカメラというとリコーのG500やG600、オリンパスのμ725がある。実際にG600も動員したのだが、嵩張るのと電池が専用電池なので結局使ったのはクールピクス5600だった。単三型電池2本使用なのはキャンプ道具の使用で単三型電池のエネループをたくさん持っ行くから電源には困らない。拙僧のツーリングでは500万画素級で十分だし、実際のところG600より綺麗に撮れる。

しかし、使えないとなると、次回の紀伊半島縦断キャンプツーリングや四国・九州キャンプツーリングではμ725を動員するつもりでいた。これは700万画素級のタフネスカメラでxDピクチャーカードなのが難点だが、2GBのモノを装填すれば問題ないな。電池は拙僧もたくさん持っているNP-45を使用する。ちょっと嵩張るが充電器も持っているので、持って行けば運用上は困らないと判断したのだ。

DSCN2926.jpg
(貴重な電池蓋の壊れていない物件)

とことがテッサー45mmF2.8を引き取りに行ったら丁度よくジャンクコーナーにクールピクス5600が転がっていたのである。価格は300円。電池を持参していなかったので動作チェックはできなかったが、即効で確保だな。テッサーとクールピクスの支払いを済ませると、どうもクールピクスはおまけにしてくれたようだった。やっぱり持つべきは馴染みのキタムラだなあ。

それにしても、電池蓋がボディ下面に位置していて破損しているコンパクトデジカメは多い。メーカーも長く使うとは思っていないのだろうが、何とかしてほしいものである。

スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR