亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
修理済サイレンサー
(破断した排気管を溶接がやたら安いのが気になるのだが、ちゃんと熱処理もしてくれたそうだ)

チャンバーとサイレンサーが破断したR1-Zが、やっと退院した。やっぱり玄関先に単車が無いと寂しいねえ。

バッテリー交換込みで1.5万円。わお、激安。用意した資金の半値以下。
どうも、買って1年チョイ仕方っていないのにバッテリーがパーになってしまったので工賃をただにしてくれたらしい。でも、23万円で買った26年落ちの単車よ。いい店だなあ。

DSCN6334.jpg
(しかし、浮いたお金は、結局こういうことに)

これで浮いたお金を、次のツーリングの為にとっておけば、誰も傷つかなくて済むのだが。ソニーのレンズを中古で買っちゃった。
望遠ズームのソニーE55~210mmF4.5~6.3。
1000円で拾ったNEX5はシステム化しないはずだったんだけどねえ。
とにかく、NEX5用のレンズは、もう買いません。

他にマミヤのM645用セコール45mmF2.8のOH代も確保しなければなのに、また金策の必要が。

Dscn6321.jpg
(高級感は無いけど、とにかく詰め込みたいという視点ではいい感じ)

退院したR1-Zに新調した振り分けバックをつけてみた。意外と安定して安心。サイレンサーとも干渉しないし、これなら耐熱対策用に牛革を貼り付ける必要はないか。いや、荷物を入れると下がるだろうから対策は必要だな。半端モノの厚手の牛革は確保済。

先代のGWの振り分けバックから切り取った、お守りのソビエト空挺章が接着完了後、常設のカッパを入れて積載を試す予定。

実際、結構な勢いでスッ転んでソビエト空挺章側のバックに入っていたカッパがクッションになったのか、人間も軽傷なら単車も軽傷と言うことがあったんですよね。気分の問題ですが、あっしには重要です。

DSCN6324.jpg
(こんな感じで厚手の牛側で耐熱対策をした。また、ジェベル250XCで北海道キャンプツーリングの際にチェーンとの干渉であけた穴も、適当に牛革で補修している)

でも、正直なところ、先代の25年前に買ったGWの振り分けバックの方が丈夫で金がかかってたように見えるなあ。
ナイロン生地も日焼けが酷いけど剛性も柔軟性も問題ないように感じる。

でも、ジッパーが怪しいのよね。

DSCN6267.jpg
(本当に25年間、北海道から鹿児島まで、よく働いてくれたよ、ありがとう)

いくらナイロン生地が丈夫でも裁縫部は一気に逝ってしまうので、ツーリング先で崩壊すると、それはパニック。
利尻島で経験済だからな。

スポンサーサイト

テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク

このページのトップへ
P4030001.jpg
(すっかり綺麗になったR1-Z)

2stオイルの排出量が半端なく、入院していたR1-Zが2週間ぶりに退院した。整備内容はチャンバーとマフラーのグラスウールを徹底的に洗浄してくれたらしい。オイルだらけだったテイル周りも綺麗にしてくれて嬉しいなあ。保証期間は過ぎていたのだが保証対応でタダ。いい店だなあ。やっぱり選ぶはお店だ。

ひとまず近所で様子を見て、来週中には駒ケ根あたりに1泊ツーリングするつもりだ。基本は山道や峠道だが、チェック走行も兼ねるので高速道路区間も設ける。いつ出発するかは天気次第だが、2stオイルの排出量はマシになっているといいなあ。

P4030004.jpg
(官能の2stサウンド)

ところで、ふと店員氏にヤマハMT-07に話をふったら乗せてくれるというので試乗しました。いやあ、最近の単車も楽しいですわ。出発時にR1-Zのつもりでスロットルを開けたら反対車線に突っ込みそうになった。低速からのトルクフルで速い。

一瞬で90くらい出ている。簡単に寝てステップは擦れるし、これはいい単車だなあ。拙僧の趣向であるくねくね峠もイケそうだな。

5年くらい2stのビートを楽しむつもりだが、R1-Zの修理にくじけたら、この単車はありうる選択だな。
21世紀の単車も十分楽しいなあ。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

このページのトップへ
DSCN0093.jpg
(いろいろと考えた末に、端子の終端はここにした)

ホンダCRM250Rの弱点として6Vなことがあった。バッテリーレスでキックスタートなのは大した問題ではない。しかし、6Vだと近代的な装備が不可能なのは事実だった。例えばUSB端子である。

相次ぐリーズナブルな価格帯のキャンプ場やYHの解散でツーリング先の宿泊地は悲観的な一方と拙僧は思っていた。しかし、去年の紀伊半島縦断ツーリングで知り合ったTRX850氏から「はちの巣」というサイトを教えてもらったのだ。これはキャンプ場の他、ロッジやゲストハウスを紹介するものでクレバーと思われた。今となってはツーリングマップルに頼るキャンプツーリングはしんどいかもしれない。なので魅力を感じたが拙僧はガラケーなので利用できないのだ。しかし、タブレット端末(iPad)は持っている。これは減価償却は過ぎたのでツーリングに使えると思えたのだ。但し、iPadは電池消耗に強いとは言えず、一方でそれの為に宿を取るのは不経済と思えた。そうなるとオートバイ搭載型USB端子に俄然興味がいく。

6VのCRMでの搭載は不可能だが、仮に12Vに変換できたとしてもタブレット端末の置き場がない。オフ車のタンクはフラットではないからだ。そういう理由でCRMの運用に限界を感じていた。

DSCN0094.jpg
DSCN0095.jpg
(こんな感じでタンクバックに入れたタブレット端末にUSB端子を繋げる)

CRMとR1-Zの併用時にバイク屋に相談すると、R1-ZにUSB端子をつけるのは工賃込みでも4000~5000円で済むとのことだった。九州~四国キャンプツーリングに極めて効果的だろう。予算的に師団長兼妻の如何を問わなくても済む。バイク屋曰く「どんなキットが好みか自分で調べてみて~」と言うのでネットで調べてみた。微妙に楽天の方が安かったのだがモトフィズかキジマが安くて安心できそうだった。バイク屋に相談すると、バイク屋で注文するよりもネットの方が安いからネットで買ってくれればつけてくれるというのだ。なのでブツは楽天で注文し、速やかに届いた。

当初はタンクを外す必要がありそうなので高くつきそうだったが、よくよくボディを眺めるとサイドカバーを外すだけで作業はできそうだった。「自分でもできそうですね」とバイク屋の主治医が言うので、ちょっと心が揺らいだのだが、拙僧のやっつけ仕事で雨の中、リークして途方にくれるのは嫌なので主治医に任せることにした。

出来上がりは思ったよりもカッコ悪かった。工賃は2000円強。これは主治医のセンスのせいではなく、やはりR1-Zのような単車はシンプルが美しいのだ。しかし、拙僧はこの単車でロングキャンプツーリングをしたいのでポジティブである。USBケーブルが長すぎるのが難点だったが、これを短くすることは難しいらしい。ともかく、1990年製のR1-ZにUSB端子をつけることができた。こういうのもブラッシュアップだろうな。

これで益々、九州~四国キャンプツーリングが現実化した。
それでインフルエンザになって参っていたりするのだが。

テーマ:キャンプツーリング - ジャンル:車・バイク

このページのトップへ
DSCN0914_201511140838249c9.jpg
(宇宙人のヘッドが、ちょっと怪しいパッケージ)

CRM250Rはバッテリーレスだが、ジェベル250XCやR1-Zにはそれなりにバッテリーが必要だ。
しかし、純正のバッテリーは2万円くらいするし、これは選択肢としては難しい。
なのでネットオークションの激安物件に目が行ってしまうのは仕方がないだろう。
拙僧のブツもネットオークションで3500~4500円くらいで確保した代物である。
あまり積極的にお勧めしないが、単なるレポートだと認識していただきたい。

DSCN0915_20151114083826780.jpg
(中身はこんな感じ)

激安バッテリーが何の問題もないかというとそんなことはない。だいたい、春にバッテリーを交換すると冬を越す頃にはダメになっている。しかし、元値が安いので使い切りだと思うと、それもアリなんじゃないかと思う。
もっとも、それはひとまずキックスタートが出来るジェベル250XCでの話であって、大型のロード車や四ツ輪なら拙僧も躊躇するな。ライトサイズのオートバイ(バイク)なら悩みどころである。

このジェルバッテリーとやらは春に交換して夏にはダメになった。しかし、それはバッテリーの問題ではなく車体の問題だったことが後で判明する。ジェネレーターがダメになっていたのだ。北海道キャンプツーリング中だったので、ちょっと困ったが、先のようにジェベルにはキックスターターが付いていたので、足した問題にはならなかった。

DSCN1284.jpg
(ACデルコと言えばちょっとしたブランドである)

北海道から帰ってきたときには、まさか車体に問題があると思っていなかったからバッテリーを注文した。無論、ネットオークションである。流石に今回は聞いたこともないブランドは心配だったからACデルコにした。ACデルコはメジャーなブランドである。レガシイのバッテリーをディーラーで交換した時もACデルコだったしな。もっとも、スバルのディーラーとネットオークションの格安物件では物が違うだろう。たしか送料込みでも4500円くらいだった。

ところが、交換して3週間もしないうちにセルが回らなくなった。当然、バッテリーを疑ったが車体のような気もしてきた。バッテリーは1年保証付きなのだが、念のためにバイク屋で充電系をチェックすると、やっぱり壊れていたよ。この時はジェベル250XCを手放すつもりはなかったから、ジェネレーターとレギュレーターの修理で結構なお支払いをした。
今から考えれば、この時に処分すればよかったのだが。

DSCN1285_2015111408382367a.jpg
(このリーンするフルカウルのオートバイがACデルコのイメージキャラである)

修理の後は快調だった。やっぱりオートバイはセルがちゃんと回ったほうがイイ。しかし、このジェベルは半年を待たずしてで手放すことになる。

ジェルバッテリーも寿命を疑ったが、車体に問題があったのでちゃんと1年くらい持ったかもしれない。ジェベル250XCは完全にバッテリーが放電するとキックをしても基本的にはエンジンがかからないので粘ってくれたのだろう。そういう意味では3.5週間の北海道キャンプツーリングでは耐えたし損は無いな。

次期主力オートバイのR1-Zもキックスタートだが、バッテリーも必要なので激安バッテリーを前提としている。
もっとも、買ってすぐパンパンに膨れだしたという話も聞くので、どなたにもお勧めはしない。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

このページのトップへ
142-4243_IMG.jpg
(在りし日のオフロードに挑むCRM)

CRM250Rの継続をあきらめた。任意保険代を捻出すべく、ちょくちょくタンス預金に勤しんでいたのだが、やっぱり単車を2台運用するのは難しいと判断したのだ。勿論、久し振りにCRM250Rに乗るとパフォーマンスには不足なく、むしろ素晴らしいと感動するくらいだ。しかし、拙僧もヘタレて来たのか単気筒250ccのキックスタートは思いっきり蹴ってやる必要があるし、心なしか足が縮んで足つきが悪くなったような気がする。足が縮むのは気のせいだろうが、R1-Zに比べると何かと楽ではない。アイドリングから80km/hくらいのダッシュは明らかにR1-ZよりもCRMの方がアドバンテージがあると夢の中で思うのだが、拙僧もいい歳なのでCRMのパフォーマンスに身体がついていかないと考えるようになったのだ。R1-Zが楽な単車というのは変な感じなのだが、そう思ってしまったのだから仕方がないな。これで拙僧がオフロードの関心があれば、またポジションが異なるのだが、拙僧は既にオフロードの情熱を失っているのだ。なので、CRMとは任意保険が切れる6月までの付き合いとなるだろう。断腸の思いである。

142-4268_IMG.jpg
(当初はそこそこダートもアタックした)

逆に言えば6月まではCRMと思いっきり走ることができる。そこで、任意保険として貯め込んだタンス預金とプラスアルファして、今度こそCRMとサヨナラツーリングをすることにした。目指すは四国・九州である。CRMで高速道路を長距離走るのは航続距離も含めて不安があるので紀伊半島までは高速道路を使う。紀伊半島を縦断し、和歌山からフェリーで四国へ、四国から国道フェリーで九州まで上陸する計画を立てている。期間は10~2週間。九州は一周するのは難しいが阿蘇山くらいは眺めてたいものだ。むろん、別府・湯布院の温泉は行きたいものだ。できれば福岡でなお殿ともお会いしたい。九州からは下関に向かって山陰を走り、適度なところで南下するつもりである。山陰の国道は混むからな。

去年にCRMを手放すつもりがないころに、チェーンとスプロケットを交換したのが痛かったが、CRMに有終の美を飾るとしたら惜しくない出費になるのではないだろうか。決起はGW明けとし、4月には前哨戦として去年中断した紀伊半島縦断ツーリングを実行するつもりである。

師団長兼妻には既に了承を頂いている。何が凄いかというと、妻の懐の広さだなあ。

テーマ:キャンプツーリング - ジャンル:車・バイク

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。