亜熱帯ジャンクカメラ・オートバイサーフィン

ネットオークションのカメラ・レンズの相場を知り安く買って時には売ってホットな写真ライフを楽しもう。気分はもう亜熱帯! 追記:オートバイ(バイク)・ツーリングの話もあり

今回が初めてではないのだが、拙僧の使っているHPのフリースペースが突然キャンセルになった。
拙僧のHPとしてはコアなフィルムカメラを扱ったスペースだったのでダメージは大きい。折角、「ペンタックスME」とか「ニコンFE10」とか、そこそこメジャーなカメラをYahoo検索すると3位以内にヒットするようになったのに。
ロストしたのはFCのフリースペースで、FC2は素性はともかく、それなりに安定したスペースだと思っていたのだが、やっぱり、そこは無料のモノだから文句は言えないよな。

それで、そぞろ新しいHPのフリースペースを探すことになる。
最初、「SITEMAX」というフリースペースサイトに登録したのだが、どうにも開設したとされるアドレスにアクセスしても「404」が出てしまう。複数のアカウントで登録したのだが、そこそこの個人情報を入力したので、もしかしたら釣られたのかもしれないな。悔しいが、これも無料故のリスクである。

なので、今までも使っていた「xdomain」を別アカウントで確保した。これも安定性は不明だが、安定性が保障されている無料スペースなんてないしな。現段階(8/13)ではスペースを確保した段階で、引っ越しはこれからだ。何せ、メインのフィルムカメラやオートバイツーリングを格納していたスペースなので引っ越しは厄介な作業になるだろう。このブログが公開するあたりでは、めどがついていることを願う。

拙僧のコンテンツは、それなりに検索エンジンのヒット率がいいので、有料サービスを使用してもいいのだが、メインブログで利用しているニフティはかなり割高なのだ。だからと言ってFC2やxdomainが信用できるわけではないので有料契約するには躊躇する。
ロリポップ辺りはコンビニ決済ができるのでクレジットカード情報を入力する必要がないし、歴史的にも安定しているようだが、イマイチ乗る気になれない。
それでも、長く続いてヒット率も良いコンテンツがいきなりロストしてしまうのはかなり悲しいので、そのうち有料サービスも真剣に検討したい。
スポンサーサイト

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ

このページのトップへ
DSCN4481_201604281910079a0.jpg
(もう何台目の個体を手に入れたか覚えていない。6台くらいかな)
DSCN4480_2016042819100629d.jpg
(ネガキャリアが壊れてしまって弱ったり)

拙僧がネガ(もはやポジを使うことはあるまい)をPCに読み込むのに使っているのが、エプソンのフラットヘッドスキャナーのGT-X700である。これは拙僧も12年くらい前にHオフの中古で買ったものだ。発売が何時だったのかよく分からないのだが、OSがWindows98時代である。なんで、そんなロートル(老頭兒)なブツを使っているのかというと、今どきのフラットヘッドスキャナーはフィルムを読み込むことなんて考えていないし、フィルムスキャナーというジャンルの商品も現存しているのかもしれないが、多分、拙僧が買える代物ではないだろう。

なんでGT-X700なのかというと、ネガのストリップ4本が一度に読み込める数少ないフラットヘッドスキャナーなのだ。少なくてもネットオークション上では唯一と言っていい程だな。ただ、既に製品寿命が切れかけているので、ちょくちょく壊れる。普通のフラットヘッドスキャナーとして使う分にはエラーは出ないのだが、肝心のネガの読み込みの時に読みそこなって空白の画像を作ってしまうのである。そうなると拙僧としては廃棄だな。かといって他のモデルは見当たらないし、ネットオークションで再びGT-X700を探すことになる。あまり安くなくて2000~4000円くらいするな。送料もかかるのでいい値段になってしまう。それはイイのだが、困ったことに本体のみの場合がほ殆どでアクセサリーの類が一切ないのだ。欲しいのはネガキャリアなのだが、まず付属している物件はない。

DSCN3328.jpg
(アメージングなことに、ブツは元箱付きで届いた)
DSCN4479.jpg
(肝心な壊れていなネガキャリア)

樹脂の経年劣化もあってか、ネガキャリアを破損させてしまったのが3年くらい前だ。一応、テープで補修して使えるのだが精神衛生上よくない。それで付属品のついた物件を探すのだが、まずない。例の如く、使っていたスキャナーが壊れたので予備を同心して、新しい中古物件をネットオークションで探したのだ。そしたら、たまたま付属品のついたブツが出品されていたのである。価格は相場よりもやや高かったが選択肢はない。こんなチャンスは全く無いのだ。ビット入れて、セカンドビッターは現れずに取引を終了した。

その付属品のついたブツだが、スキャナー本体は壊れていた。例の原稿用には使えるがフィルムスキャンではエラーがでる代物だったのだ。しかし、拙僧が渇望していたのはネガキャリアの方だから何の問題もないな。

DSCN5092_20160429081634fa3.jpg
(上位機種とは言い難いGT-X750)
DSCN5097_20160429081635b02.jpg
(GT-X700とは、かなり見劣りするネガキャリア)

それにしても、そろそろ生きたGT-X700の数は少なくない。年式の新しいGT-X750も持っているのだが、これは1度に2本までのストリップしか処理できないし、中判フィルムのスキャンはできるが4x5フィルムのスキャンはできない。

幸いなことは、エプソンは面倒見がいいのでWindowsがグレードアップするたびにドライバーを更新してくれることだ。
拙僧のエプソンへの信頼は高い。

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

このページのトップへ
DSCN6502.jpg
(内容とは関係がないのだが、画像が無いと寂しいのでいつか使いたいカメラを添付しています)

拙僧はブログのアクセス数にはあまりこだわっていない。メインブログはちょっと気になるが、このサブブログはアクセス数を調べてもいない。なのでカメラをカテゴリーにしながら勝手なことを書かせて頂いている。こういうポリシーの一貫性が無いブログはヒット率も低かろう。

DSCN1595_20150903175524345.jpg
(このコダックは122判という大幅なロールフィルムを使う)

しかし、メインブログやHPのヒット率は気にしている。実際、拙僧も長くブログはやっているから、そこそこメジャーなカメラ(フィルムカメラ)でも検索結果の1ページに載ることは少なくない。マニアックなデジカメを調べていて、ツマラナイカメラに対して妙に良く書いてあるコンテンツを読んで呆れると自分の書いたブログだったりするのだ。それはそれで悪い気はしないモノだ。あまり大人が気にするような意義は無いと思うけど。

ブログがヒットするのは、特別、拙僧が面白いことを書いているとかSEO対策をしているという訳ではなく、変わらずニフティのココログを10年以上も続けているので検索エンジンの評価が高いのだろう。なのでニフティから他のサービスに切り替えることができない。切り替えるつもりもないのだが、困ったのはHPの方だ。

DSCN0483.jpg
(これは使ったことがあるのだが、レンズが伸長することに気付かずにネガをパーにした)

HPは無料スペースを使っているのだが、そこは無料なので突然サービスを停止してしまうことがある。拙僧のHPのメインはフィルムカメラの話なのだが、その辺のコンテンツを置いてあったサーバーが突然サービスを終了していたことに気付いて困ってしまった。ひとまず、コンテンツは別の無料サービスを探して置きなおしたのだが、当然リンクはズタズタなのだ。これを直すのは根気が必要でしかも生産的でないから厄介なのだ。

ひとまず、規模の小さい単車旅のページはリンクを貼り直したのだが、カメラのコンテンツは量が多いから後回しにしていた。それを、今日、半日かけてリンクを貼り直したのである。もっとも、張り直したのはメニューに戻るフッターの部分だけなのだが、それだけでも半日かかってしまったのだ。上手いgrep機能を持ったツールでもあると便利なのだが。

しかし、折角リンクを貼り直したサーバーだって無料サービスだから、ある日突然消滅するかもしれない。商売をしているわけではないから金は払えないし、因果なものだ。 このページのトップへ
Image107.jpg
(なんだか端っこが歪んでいるなあ)

スキャナーの話が続くがフラットヘッドスキャナーでネガなりポジなりを読み込むのに問題が無いわけではない。大抵のフィルム用キャリアはストリップの四隅を挟み込んで固定するようになっている。しかし、完全に平面性を保っているわけではないからフィルムのカーリングがキツイと読み込み時に影響が出てしまうのだ。



拙僧はレンズ交換式のカメラでも、大抵の場合はレンズ交換をしない。その代わりにレンズの数だけボディを増やす。だから首から3台の一眼レフカメラ(ペンタックス6x7のような中判カメラも含む)を下げて両手にコンパクトデジカメを括り付けて、一種のパフォーマーのような姿で撮影するのだ。妻には目立つので止めてくれと言われているのだが、好きなんだから仕方ないよな。


Image124.jpg
(カーリングがきつくなければ少しの歪みは大丈夫)

理由は交換するのが面倒だというのもあるのだが、「今だ!」と思った瞬間に選択できるのは、いずれにしろ3種類が限界なのである。シグマのDPシリーズも3種類登場しているが、割と同じように感じている方もいらっしゃるのではないか。それに、拙僧は記憶力がプアなのでレンズ交換をしようものなら、ネガのどのカットがどのレンズを使ったのか全く覚えていないのだ。拙僧のブログやHPの趣向は特定のレンズやカメラでの撮影を軸としているから、どのレンズで撮影したか覚えていないと著しく都合が悪いのだ。

DSCN1148_201411061832022f8.jpg
(プリントを読み込むならPX-A620のような簡易複合機でも十分だ)

しかし、モデル撮影会のようにリズムによってモチベーションを持ち上げる場合、レンズ交換もタイミングの一つになるのだ。なのでパトローネに使用したレンズを書き込む。気をつけてはいるので分かりやすいように1つのボディに着けたレンズは2つまでに限定し、しかも広角と望遠とか標準と超広角とか分かりやすくしている。しかし、標準レンズを付けたはずなのに周辺が著しく歪んでいるカットがあるのだ。つまり、カーリングがきつ過ぎて広角レンズで撮影したように周辺に被写体が引っ張られてしまうのである。

MINOX01_06.jpg
(ミノックス判フィルムなどはフォトスタンドのガラスを外して貼りつけて読み込む)

平面性を保つのならガラスに貼りつければよい。実際にミノックス判とか16mmフィルムとかはフォトスタンドのガラスに貼りつけて読み込んでいる。しかし、これは手間のかかる作業なのだ。理想的にはフィルムにカーリングが無ければ良い。何れにしろ歪んだフィルムは引き伸ばし機にかけても厄介なものである。

特定のフィルムがカーリングがキツイという場合もあるようなのだが、どうもロットや保管条件、処理時の環境に左右されるようで特定できない。プレスト400は比較的問題が無かったのだが、いまだにポストプレスト400が決まっていないのだ。

DSCN4769.jpg
(引き伸ばし機ならガラスキャリアがある)
(これも1個目は割ってしまい、2個目を確保するためにとても苦労した)

話は変わって、4本スリーブを同時に処理できるスキャナーは少ないという話をした。しかし、そうは言っても、フィルムに対応したフラットヘッドスキャナーを今のうちに確保しておかなければという気分になったのだ。多分、ボルドーの赤の1本も空けていたのだろう。ヤシカやケンコーブランドのネガスキャナーは中判に非対応なので論外である。
そこで目を付けたのがGT-X750であった。これは中判は一コマづつしか読まないというやる気の無さだったが、ライカ判は2本スリーブを読み込むことができた。他に4本スリーブを読み込めるフラットヘッドスキャナの出物の見込みがない以上致し方ない。拙僧が消耗できる最上限の金額でビットを入れて寝る。

DSCN5092.jpg
(これがブツである。まず美品と言っていいだろう)


ところが、冷静に考えれば2本スリーブの同時読み込みなら、破損したGT-X700だって同様に読み込める。今のところはやっつけ仕事の補修で対応できているのでGT-X700は4本スリーブの同時読み込みが可能だ。これは作戦の設計ミスかと頭をよぎったのだが、発動した作戦は止めることができない。GT-X750は新しいモデルなのだから、何かいいことがあるだろうと諦める。そしてブツは拙僧が消耗できる最上限の金額で落札となった。これは一杯喰わされたかなあ。

DSCN5097.jpg
(プアなネガキャリア)

届いた物は綺麗な個体だった。試しにペンタックス6x7で撮影したポジを読んでみる。確かに同じ解像度でもノイズはGT-X750の方が抑え気味のようだ。しかし、我師団のポリシーは質よりも量、そして機動が最優先なのだがなあ。

いずれ、フィルムのスキャニングはますます厳しい環境になるだろうから、ここらあたりでボルテージの低い予備を確保するのも悪くはないだろう。

DSCN5094.jpg
(ひとまず、損をしたとは思っていないのだが)
このページのトップへ
DSCN1148.jpg
(エプソン PX-A620は期限切れで投げ売りしていたインクを大量に確保して機能も不満が無いので2台目である)

PCサプライ機器の中でもスキャナーというジャンルは既に衰退期に達している。何時の頃からか覚えていないのだが、スキャナーとプリンターが合体した一種の複合機が登場した。多分、エプソンからだと思うのだが。これはお得というよりも相当便利な代物で、コンビニに走らなくても家庭内でコピーが出来るのだ。無論、クオリティはそれなりなのだが、大抵の場合は十分だ。こういう家庭内でコピーが出来る機器としてはFAXが昔からあったが、クオリティは複合機の方が遥かに高い。今では大抵のプリンターはスキャナー機能を搭載した複合機になっている。

DSCN4096.jpg
(PX-A620と同じインクを使うPX-A720を予備として確保)
(こうやって妻の逆鱗の種を増やしてしまう)

特にフィルムスキャナーは若干の高級機を除いて絶滅している。理由は簡単でフィルムで撮影する方が極端に減ってしまったのだからニーズが無い。それでフラットヘッドスキャナーにフィルム用ホルダーの組合せとなる。流石にネガを読み込んでプリントしたものはクオリティ的には難しいが、Web掲示用としては十分である。そもそも、現代人はプリントした写真なんか見ない。スマートフォンやタブレット端末、或いはデジカメの液晶ビュワーで見るのだ。嘘だと思うならmixiの写真系コミュニティのオフ会に参加してみると良い。キタムラは全国展開で猫のチャンピオンベルトを下さざるをえなくなった。プリント需要が減っているのでビジネスモデルが維持できなくなりつつあるのだ。なのでキャリアの代理店をやっているのだが、格安スマホの登場でどうなるかわからないな。拙僧としてはキタムラとは良い関係にあるので踏みとどまってほしいのだが。

DSCN4481.jpg
(現役で気に入っているGT-X700も二代目だ)

拙僧のGT-X700は2003年に登場したモデルだから、既に10年落ちである。しかし、正直言ってこの10年、スキャナーの技術は大して進化していないのではないだろうか。ソフトウェアはゴミやモアレの処理は向上してそうだが、これはデジカメの技術と重なるところがある。あまりハードウェア的な進歩は感じない。以前、壊れた時にも新モデルも検討したが、大してアドバンテージを感じなかったので同じGT-X700を中古で買った。ネットオークションで確保したのだが、大して安くは無かった。

DSCN4478.jpg
(GT-X700のフィルム用キャリアは4x5まで対応する、立派なものだ)

現に後裔機ではフィルムスキャンの視点からすると退化している。GT-X700は一度に4本のネガストリップを処理できるのだが、後裔機は2本だったり下手すると1本のみだったりするのだ。一度に4本のネガを処理できるフラットヘッドスキャナーは本当に少ないのだ。そして、困ったことに出物が少ない。あってもフィルム用キャリアが欠品だったりするのだ。

DSCN4480.jpg
(破損したライカ判フィルム用キャリア)

拙僧のGT-X700は二代目だがフィルム用キャリアは付いていなかった。その時は先代の物を持っていたから気にもしなかったのだが、最近、ライカ判フィルム用キャリアを割ってしまって困っている。何せ稼働率が高いのと拙僧の扱いが雑なので、樹脂も疲労を起こしてしまったのだろう。それでネットオークションを覗いてみたら、それはそれはフィルムを読み込めるスキャナーが少ない。あってもフィルム用キャリアが欠品になっている。稀にGT-X700が登場しても、フィルム用キャリアが付属するブツはそこそこの高い価格帯を形成しているのだ。
今のところ破損したフィルム用キャリアを騙しながら使っているが、いずれは何とかしなければならないだろう。

困ったなあ。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

Rikkie
  • Author: Rikkie
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

Rikkie

Author:Rikkie
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR